« 生長の家原理主義者「河野洋平は保守派です!」 | トップページ | 参院選後のジョーク »

2016年7月10日 (日)

捨てることからも、得ることからも、解放される生き方


人気ブログランキングへ

生長の家の生き方は、何かを犠牲にして幸福になる、とか、何かを我慢することによってあの世で幸せになる、とか、そういう、ケチな生き方では、ないのです。

谷口雅宣先生のFBには、こう書かれています。

何かを得るために、何かを捨てる――こういう選択の苦しみからも解放されるのが、生長の家の御教えなのです。

私は、大学でも、買い物でも、政治活動で出かけるときも、常に、生長の家の聖経と讃歌と聖歌とを、持ち歩いています。

何か、決断を迫られて悩んだ時には、讃歌を読むと、心が落ち着きます。

「何を捨てるか、何を得るか」では、ないのです。実相では、すべてのものが与えられているのですから。

そのことを感じると、思い切った決断もできます。

だからこそ、楽しい毎日を送ることができるのです。

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

« 生長の家原理主義者「河野洋平は保守派です!」 | トップページ | 参院選後のジョーク »

人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然とともに伸びる運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/65585970

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てることからも、得ることからも、解放される生き方:

« 生長の家原理主義者「河野洋平は保守派です!」 | トップページ | 参院選後のジョーク »

フォト
無料ブログはココログ