« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

とてもわかりやすい!総裁先生が唯神実相の真理を分かり易く説かれています


人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

生長の家の「唯神実相」の真理は、中々、頭脳だけでは理解が難しく、完全に言葉で表すのは難しい話です。

しかし、今回の総裁先生の言葉は、かなり分かり易く説明をされている、と言えるのではないでしょうか?


人気ブログランキングへ

2016年9月29日 (木)

9月29日は大東亜戦争完全終結の日


人気ブログランキングへ

昭和27年4月28日、我が国は連合国のうち、48か国と『サンフランシスコ平和条約』を締結して戦争状態を終結、占領状態からは解放されました。

しかし、これで、国際法上の大東亜戦争が、終わったわけでは、ありませんでした。

他の国々とは、まだ、国際法上の戦争状態は、集結していなかったのです。

特に、最後まで戦争終結が遅れたのが、中国でした。

当時の日本政府は、蒋介石率いる「台北政府」が中国の正統な政府であると、認めていたからです。

中華民国は昭和23年の中国革命で滅び、大陸では新しい国である中華人民共和国が、誕生していました。一方、蒋介石率いる中華民国の残党は、日本の領土である台湾を占拠して、地元の住民のを虐殺し、「白色テロ」という過酷な支配を行うのです。

彼らが築いた「台北政府」は、自分たちこそが中華民国の正統な政府である、と僭称していました。そして、台湾人を虐殺していたこの独裁政権の言い分を、当時の自民党政権も認めていたのです。

その結果、日本と中国の国交は長い間、回復せず、戦争状態も集結しませんでした。

昭和47年9月29日、田中角栄首相が中国を訪問し、『日中共同声明』で中国の正統政府である中華人民共和国を国家承認し、中国との戦争終結を宣言しました。

こうして、やっと、国際法上の大東亜戦争が終結したのです。

今日は、その日から44年目です。

日本と中国の実相が顕現され、今後、より一層、平和な関係を増進されることを祈らせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月28日 (水)

国体と憲法――四宮先生のご見解


人気ブログランキングへ

国体と憲法の問題について、四宮先生のFBの内容に要領よくまとめてあったので、掲載します。

これは、正論であると思います。

四宮先生のような方にこそ、総裁先生と和解して教団に戻っていただきたいのですが・・・・。


人気ブログランキングへ

2016年9月27日 (火)

天皇陛下に申し訳ない


人気ブログランキングへ

Srrious Tom様、私の文章を紹介していただき、ありがとうございます。

今の日本の現状は、天皇陛下の臣民の一人として、本当に申し訳ない状況であると思います。

安倍晋三のような、尊皇精神も順法精神もない、唯物論左翼の人間を「保守派」だというデマを流し、彼を総理大臣の座にまでつけてしまった方がいます。

そして、それは、私達、真の愛国者の力不足の結果でも、あるのです。

この、国家の非常事態において――国体では、国体の危機、世界では、地球環境と生命倫理の危機――もしも、私達が自分たちの力不足を嘆いているだけでは、何の意味もないのであります。

仏教の言葉で「三界は唯心の所現」という言葉がありますが、私たちが心中において、どれだけ、ご皇室の弥栄と、日本国の隆昌と、地球世界の平和共生を考えていたのか、と考えると、毎朝毎晩、日本と世界のために祈られている天皇陛下の足元にも及ばないのは、確実なのであります。

以前、9月2日発売の『週刊金曜日』を見て、私は衝撃を受けたことがあります。

それによると、陛下のご公務は、もはや年に何百というレベルではなく、何千、何万というというレベルの話なのです。

無論、左翼系の『週刊金曜日』なので、それに否定的な見解を述べている者もいるのですが、その中には、「保守派」であり、「右翼」たることを自認する私でさえ、知らない内容のご公務もありました。左翼の人間の方が、私よりも陛下のことを調べられているのかと思うと、慙死の情が湧き上がってくるのです。

私達は、皇恩への感謝が足りないのではないか、と、思う時、陛下への申し訳ない気持ちで一杯です。

我が国の国体を護持するためには、正統『皇室典範』を奪還し、偽りの占領『皇室典範』の無効確認を行わなくては、なりません。

でなければ、陛下のご意向を無視する、安倍晋三の如き朝敵が、今後も政権を握ることがあり得るのです。

『皇室典範』の改正は、天の陛下と皇族会議において行われるのが筋であるにもかかわらず、誤った国民主権論で、肝心の陛下の意向が尊重されないという現状、それを見て何の悲しみも抱かない尊皇家が、はたしているでしょうか?

我が国の国体を破壊する「特措法による譲位」などではなく、真に陛下のご意向を組んだ『皇室典範』の改正を実現するためにも、我々には、力不足を嘆いている時間など、ないのであります。

天皇陛下、申し訳ございません。そして、ありがとうございます。

日頃の皇恩への感謝の気持ちを込めて、現代維新へ邁進させていただきます。

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の1%が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月26日 (月)

香港の学生運動に思う


人気ブログランキングへ

日本では、香港の「雨傘学生運動」について、非常に偏った報道しか、されていない。

(あたか)も、「中国政府の独裁統治に対して、香港の学生が民主化を求めて立ち上がった」かのような目線で、報道している。

しかし、ちょっと、待っていただきたい。

今年の香港特別行政区立法会選挙では、香港の急進的な独立派である「本土派」が、3人も当選している。

もしも、本当に中国が、香港で独裁政治を行っているのであるならば、本土派の人間は、当選はおろか、立候補すら、できなかったはずである。

香港では、立法会においては、一部ではあるものの、直接選挙制度が施行されている。

実は、香港は、イギリス統治時代から選挙制度がなかなか導入されず、直接選挙導入は、中国に返還される直前の、1991年になってからであった。

中国政府は、2017年からの香港行政長官の直接選挙導入も提案していた。しかし、雨傘運動の学生たちは、選挙制度の改革が不十分だとしてそれを拒否し、逆に、間接選挙のままの古い制度が残ることと、なってしまった。

本当に、これでいいのであろうか?


人気ブログランキングへ

2016年9月25日 (日)

生長の家とは実相世界の事である


人気ブログランキングへ

ここで、谷口雅宣先生が「実在界」と呼ばれているのは、実相世界のことです。

神示では、実相世界のことを、仮に「生長の家」とか「大日本世界国」などと、表現することがあります。

実際には、生長の家以外の宗教も実在するし、日本以外の国も実在します。ただ、それが実在界(実相世界)においては、それらの国家・宗教は、多数あるように見えて、一体なのです。

――と、言う風に解釈しましたが、今回の総裁先生の言葉は、なかなか深い意味がありそうで、私みたいな青二才には十分には理解できません。

ただ、私なりの理解としましたら、神想観の際に、「生長の家の大神」という時、「(現象の)生長の家という宗教の神様」を観ずるのではなく、そういった現象の宗派を超越した、唯一絶対なる神を感じなければならない、という意味である、と言う風に思いました。

実相世界は、神の無限の知恵・愛・生命・悦び・供給・調和に満たされています。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

2016年9月24日 (土)

青年会の同志に告ぐ!


人気ブログランキングへ

9月8日に、生長の家青年会の公式の秘密グループに投稿した文章を、以下、再掲します。

合掌

 今回の、天皇陛下の「譲位」問題で、安倍政権は特別措置法の制定により陛下を退位させる、という、信じられない方針を決定しました。

 『皇室典範』の改正をせずして、特別立法で陛下を退位させるのは、憲法に違反するだけでなく、天皇陛下の御意思にも反する行為であり、日本の国体を破壊する暴挙である、と言えます。

 昨年の「戦争参加法制」強行採決に続く、憲法無視の政策であり、しかも、今回は、天皇陛下のご意向をも無視するという意味で、より問題のある行為です。

 外では、アメリカの侵略戦争に協力し、原発輸出を推進、内では、天皇陛下のご意向を無視し、憲法軽視の政治を強行、これほどひどい政権は、空前絶後、と言ってもよいでしょう。

 今の生長の家は、今回の参院選で安倍政権への不支持を表明しましたが、残念ながら、未だに安倍政権を支持している信徒も、一部、存在しています。

 そんな人に、安倍政権の実態を教えてあげて下さい。

 これは、仁和3年(887年)の「阿衡の紛議」(藤原氏が天皇の詔勅を撤回させて事実上の全権委任を得た事件)以来の大事件であり、このようなことは、私の知る限りでは、寛永4年(1627年)の「紫衣事件」以来、例のないことです。

 そもそも、明治維新とは、「阿衡の紛議」や「紫衣事件」のように、時には陛下のご意向をも無視して権力者が独裁を行ってきた過去の歴史への反省という一面もあり、だからこそ、明治期以降の日本は、近代立憲主義への道を歩むことにしたのです。

 今の安倍政権を「戦前回帰」というのは、不適切でしょう。あえていうならば、帝国憲法も陛下のご意向も無視した戦前の軍国主義者には似ている、と言えます。

 そして、今回の安倍政権の暴挙は、「宮城事件」(天皇陛下を強制退位させて大東亜戦争を継続させようとした終戦期の陸軍将校の反乱。生長の家信徒の田中静壱大将が鎮圧)にも匹敵する出来事であり、これが実現すれば、日本は江戸時代にまで逆戻りしてしまいます。

 天皇陛下を敬愛し、平和な社会を求めて運動している、我々生長の家の青年信徒は、安倍政権への不支持を、これからも、強く訴えていなかなければならない、と思います。

 ありがとうございます。

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の1%が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月23日 (金)

信仰には0か100しかないのです!


人気ブログランキングへ

表題は、私の言葉ではなく、生長の家本部講師・多湖周子先生の言葉です。

「信仰には、0%か100%しかありません!99%の信仰など、あり得ません!」

これは、多湖先生の名言として、知られています。

未熟な信仰者である私には、耳に痛い言葉ですが、「100%の信仰者」をめざして頑張っていきたいです。

多湖先生は、私の母が最も尊敬する先生の、一人です。

「多湖周子」の画像検索結果

ネット上では、多湖先生への悪口を言いまくっている別派の方の文章があふれていますが、私達はそのような悪意に満ちた文章は気にしていませんし、多湖先生も同様でしょう。

ネット上では、多湖先生自身の言葉は少ないのですが、多湖先生のFBを一部、転載します。

ネット上での誹謗中傷を相手にしている暇があれば、多湖先生を見習い、綺麗な花の写真でも探す方が、よほど日時計主義の生き方らしくていいですね。

100%の信仰者を目指し、私も、多湖先生を見習っていきたいと思います。


人気ブログランキングへ

2016年9月22日 (木)

自衛隊違憲論というデマ


人気ブログランキングへ

最近、「解釈改憲を認めなければ、自衛隊も存在できないのでは?」という人がいますが、それは間違いです。

「戦争参加法制」は『日本国憲法』第9条に違反しますが、『自衛隊法』は『日本国憲法』第9条に違反しません。

それは、「芦田修正」の解釈にも関係します。この件については、またの機会に述べたいと思いますが、「自衛隊違憲論」というのは、戦後に共産党系の学者が流したデマであり、それを保守派の人間までもが信じているのは、誠に残念なことです。


人気ブログランキングへ

参考資料

 一九四六年五月一五日、連合国対日理事会(東京)にてアメリカ代表は、「共産主義を歓迎しない」との反共声明を発表した。同月二0日にはマッカ-サ-元帥が、共産主義者たちによる暴民デモを許さないとの声明を発表した。またマッカーサー元帥は四六年七月二五日には、日本の新聞各社の代表を招き、共産党員の排除を直接要請した。かくのごとく四六年の中頃から、東西冷戦の認識に基づいて米国・GHQの対日政策の転換が始まっていったのである。

 GHQの日本国憲法草案作成はこの「転換」以前に行なわれたのだ。GHQの九条草案の原案は、四六年二月三日の「マッカーサー・ノート」である。これは、自衛のための戦争も放棄することを謳い、一切の軍隊(戦力)の保持も交戦権も否認するものであった。ケーディス民政局次長がこの原案を修正して、「自衛のための戦争の放棄」を削った。他はそのまま。これがGHQの九条草案となり二月一三日に日本側へ手渡されたのである。

 この九条草案では、たしかに自衛戦争をすることは認められるものの、軍隊保持と交戦権が否認されているから、実際には本格的な自衛戦争はできないのだ。つまり自衛権はゼロではないものの甚だしく制限され、ほとんど否定されていると言っても過言ではなかった。国家の自衛権は軍隊(戦力)によって行使されるからである。議会へ提出された日本政府の九条案も、このGHQ草案を踏襲したものであった。

 だがその後に、米国・GHQが前述したようにアジアにおける東西冷戦の自覚を持ち対日政策を転換していったことと、議会の憲法改正小委員会(委員長は芦田均氏)で四六年八月一日におこなわれた芦田修正によって、九条は正常化されたのである。芦田氏は九条第二項の冒頭に「前項の目的を達するため」という文言を挿入する修正を行なったのだが、これによって自衛戦争のためや国連軍や多国籍軍また国連の平和維持活動のためであれば、軍隊(戦力)と交戦権を持てることになったからである。これで主権国家に固有の自衛権が完全に保障されたのである。法的にアメリカと同等である。

 ケーディス氏は八一年に現在産経新聞記者の古森義久氏に次のように話している。「芦田氏はその修正案によって二つのことを果たそうと意図していたようです。第一には、日本がもし国連に加盟したあかつきには国連の平和維持軍に日本も参加、貢献できることを可能にしておこうと考えていた。第二には(中略)、日本はなお自国防衛の権利は有しているのだということを明確にしておこうとした、と私は思いました。とくに、この自衛権については、私はそう言われなくても日本に固有の自衛権があることは考えていましたから、すぐにその修正には反対はない、と答えたのです」(西修教授『よくわかる平成憲法講座』八二頁、九五年二月刊)。

 連合国極東委員会も芦田修正の意味を正しくとらえて反応している。四六年九月二一日の会議で中華民国代表のタン博士は次のように発言した。「中国代表は、第九条が、同条第一項に定められている目的以外のためであれば、陸、海、空軍の保持が認められるように変えられてしまったことに注目している」と(前掲書九一頁)。だから極東委員会は、GHQのマッカーサー元帥に「シビリアン条項」を憲法に入れるよう要請したのである。日本が独立した時軍隊を保持できるようになり、現役軍人が大臣になることも考えられるからである。九月二四日にGHQは吉田首相に修正を申し入れている。これが憲法六六条第二項になったのである(前掲書)。

「芦田修正」によって日本の自衛権(国軍の保持と交戦権)は保証されたより引用

※尚、参考資料の内容とは異なり、私は芦田修正によっても、交戦権は例外無く否認されていると考えるが、そのことについては、別の機会に触れる。


人気ブログランキングへ

2016年9月21日 (水)

ノーミート運動について(2)


人気ブログランキングへ

ノーミート料理について、私はなるべくノーミートに近い食生活を行うように心がけてはいますが、かつては動画で「程度の問題」と言ったこともあります。

ただ、気を付けないといけないのは、人間に肉食が必要である、と思っている人がいる、ということです。

青少年練成会等でも、はっきりと、「肉食は、必要では、ない」と言わねばならないと思います。

こういうと、ある地方講師の方から「『必要では、ない』というとだめ」と言われましたが、その方は、日本語の意味を少し誤解されたのだと思います。「必要では、ない」と言わないと、「必要で、ある」ということになってしまいます。

人間には、肉を食べる必要は、ありません。(食べてはいけない、という意味では、ありません。)

それを前提に以下のグラフを見ていただきたいのですが、世界的な視野でみると――一種の政治判断になりますが――肉食というのは程度の問題で、アメリカ型の肉食中心の食生活をしていると、既に20世紀の段階で食料は足りなくなっている、ということが分かります。

こういった面から、信仰者の人間は肉食を控えるべき、という結論が導き出せるとは思います。私もそれを実践しているつもりですが、全員が実践できるのか、となると、それはケース・バイ・ケースだと思います。

(註:これは、生長の家関係の秘密グループのファイスブックに投稿した文章であり、画像等は省略させていただきました。)


人気ブログランキングへ

関連記事

ヴィーガンズ・カフェに行ってきました!

吉野のベジカフェ「はなさか」と神社に行って来ました

家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで

東海ブロック共催青年練成会(生長の家愛知教区)に参加!

京都第一教区の講習会に参加

アスパラとフレンチトーストと宇治抹茶と

下鴨神社を参拝!

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月20日 (火)

法の精神について


人気ブログランキングへ

モンテスキューの理論の優れた点は、民主主義では国民は自由にならない、ということを、直感的に鋭く把握したことである。

より具体的に言うと、例えば、選挙で立法院(国会議員)を選出し、その立法機関の一部が行政権を行い、さらに、行政が裁判官を任命するとなると、三権分立というのは形骸化し、そこには、自由はない。・・・・今の日本を言っているようだが、モンテスキューの分析は、そこにとどまらない。

①共和政の内、民主政国家は「平等への愛」が失われると、腐敗する、とする。

 つまり、モンテスキューの描く共和制国家は、共産主義社会に近いものであるが、モンテスキューは決してそれを理想としているわけではなく、彼が言いたいことは、民主政ほど腐敗しやすい制度はない、ということだ。

 その一例として、クロムウェルによるピューリタン革命を挙げる。彼は、民主政を目指した結果、イギリスを独裁国家にした。

②専制は、初めから腐敗している。その例として、中国の例を挙げる。

 モンテスキューの面白いところは、ならば、どうして中国は必ず腐敗する運命である専制を採用しているか、というと、その理由は、専制でしか統治しえない中国の風土にある、というのだが、この辺りは、割愛する。

③そこで、モンテスキューが理想とするのが、君主政であるが、彼は君主政は「名誉」がなければ腐敗する、と説く。

 そして、議会は人民の選挙で選ばれた議会と、貴族による議会の二院制が理想である、と主張する。行政権は国王に委任される。

④さらに、モンテスキューはそうした君主政国家の司法権については、今の裁判員制度に近い制度を提案している。ただし、その条件として、「裁判官はその文言の一言一句すらも細かく法に規定されているほど、厳格に法によって判決を出すことが定められている」状態でなければならない、とするのだ。

⑤民主政が最終的に「一人による専制」か「万民による専制」になる、と説いたモンテスキューの理論は、今も色あせてはいないだろう。

⑥法を厳しくしすぎると、国民が法を破ることに抵抗がなくなり、法が無意味になる、というのが、モンテスキューの持論。

 今の日本にも当てはまりそうである。


人気ブログランキングへ

2016年9月19日 (月)

憲法論議の出発点


人気ブログランキングへ

「『大日本帝国憲法』の改正によって『日本国憲法』が成立した」というのは、間違い。

それは、私だけが言っているのではなくて、憲法学界の定説でもある。皆さんが、教科書で習った憲法論はデタラメです。

その証拠に、貴方は学校で「八月革命説」を習いましたか??

「八月革命説」というは、簡単に言うと『日本国憲法』は「革命」によって成立したとする説で、それが、今の憲法学界の定説です。

なのに、『日本国憲法』が『大日本帝国憲法』の正統な後継者であるかのようなことを言っている人たちが、一部にはいる訳です。その言う人たちは、専門家の間ではほんの一部であり、高校の教科書もよく読むと、遠回しに八月革命説的なことを書いています。

しかし、政府にも面子があるので、「『日本国憲法』が『大日本帝国憲法』の正統な後継憲法だ!」というデマが広がるのを――法務官僚などは全く信じていない話ですが――放置しています。

これが、憲法論議の出発点、です。

『日本国憲法』が、『大日本帝国憲法』の改正としては無効である、というのは、ほとんどの学者が認めるていることであり、では、なぜ、『日本国憲法』が有効なのか、ということを説明するために編み出されたのが、八月革命説なのです。

なので、憲法論議は、まず、この八月革命説の是非から、出発する必要があります。

『日本国憲法』が『大日本帝国憲法』の後継憲法である、という幻想は捨てましょう。


人気ブログランキングへ

2016年9月18日 (日)

ノーミート運動について


人気ブログランキングへ

生長の家では、どうしてノーミート運動を展開しているのか?について、私はかつて、動画でこう述べた。

それから、環境問題においては、ノーミート運動、肉食の問題も避けては通れないと思います。よく、地球温暖化と二酸化炭素の排出量の増加が比例していない、そういう指摘があるわけですが、そもそも、温室効果ガスは二酸化炭素だけでは、ありません。二酸化炭素よりも、家畜から排出されるメタンガスの方が、数十倍も温室効果は高い。そういうことも考慮すると、温室効果ガスの51%が食肉産業関連の排出である、と言われています。

肉食と資料効率の関係については、生長の家信徒の方の多くは、既に総裁先生の御著書や講話でご存知の方も多いとは、思います。この写真を見てほしいのですが、これは高校の資料集に載っている写真で、国連食糧農業機関資料を基に作られたものです。総裁先生も言われている通り、牛の体重を一キロを増やすのに七キロの穀物が必要である。今は、牛に牧草を食べさせるような、そういうことはしていません。昔は牛に牧草を食べさせていたわけですけど、今は人間も食べる穀物を食べさせているわけです。で、一キロ当たり七キロというのは、効率がいい場合の話であって、酷い場合は牛の体重を1キロ増やすのに14キロの穀物が必要になってくる場合もある。これは当然、食料の奪い合いの問題にもなるわけです。

私は、別に、食肉文化を全否定するわけでは、ありません。増えすぎた野生動物を駆除するためにジビエ料理とかが提案されていますが、そういうのは必要な面もあるとは、思います。ただ、今の家畜の育て方は、あまりにも異常です。牛の体重を増やすのに、成長ホルモンを多量に投与して、無理矢理太らせて牛肉を大量生産する、そういうことが今、行われているわけです。ファーストフード店で売っているハンバーガーの多くは、そうやって作られています。

そして、写真のグラフを見ていただきたいのですが、ちょっと、これはツイキャスのソフトの影響で完全に映っていないのですが、世界中の人が、肉をあまり食べないインド型の食生活をすると、今後人口が増えていったとしても、食料は十分に足りるのです。そういうと、私は肉を全く食べない生活は我慢できない、という人もいるかとは思いますが、それはそれでもいい。仮に、世界中の人が中国型の食生活、中華料理を想像してみるとお分かりのように、中国人もかなり肉を食べてはいますが、それでも、食料は何とか足りる。だから、肉を食べるのが絶対にいけない、というわけでは、ありません。

しかし、仮に、皆さんが、世界中の人が、アメリカ型の食生活をした、としましょう。日本人も、中国人も、インド人も、それ以外の国の人も、アメリカ人みたいに、肉を山ほど食べて、ファーストフード店でのハンバーガーも好んで食べる、そういう世の中だとどうなるか?実は、もうすでに、食料は足りていない。20世紀の後半の時点で、既に食料は足りない計算になります。

今の世界は、このアメリカ型の食生活をする人が、どんどん増えていますよね?だから、食糧危機が起きている。本来なら食料は足りているのに、異常に肉食が多いアメリカ型の食生活をする人が増えているから、食料が足りない、という話になるわけです。しかも、新植民地主義と言って、アメリカの穀物メジャーの一部は、途上国の農地を買い占めている。アメリカはまだ国内に広い農地があるからいいけれど、中国や韓国がアメリカ型の食生活、肉食の多い食生活をしようとすると、食料が足りなくなります。すると、中国や韓国はどうするのか、というと、途上国の農地を買い占めるようになった。マダガスカルでは、韓国が地元の政府と組んでの内を買いあさっていたので、それに不満を持った人たちによってクーデターが起きました。中国もアフリカ各地の農地を買い占めています。アメリカの多国籍企業による農地買い占めも始まっています。肉食の問題から始まった食糧危機は、今や、国際政治の問題になっているわけです。すでにマダガスカルでクーデター騒ぎが起きたことでもわかるように、この問題は一歩間違えると戦争につながる危険性すら、あります。

だから、総裁先生が、谷口雅宣先生が、ノーミート料理を推進しておられるのは、当然の事なんです。

この動画で述べたことを、私は、今でも撤回するつもりは、ない。

一部の原理主義者の皆さんは、今の生長の家がノーミート運動をしているのはおかしい、という。雅宣先生は環境問題に偏重している、という。

しかし、今の世の中は、あまりにも肉食が増えすぎており、それが、地球温暖化や新植民地主義につながっている、という事実がある。

ならば、信仰者である我々は、率先して、ノーミート運動に取り組むべきである、と思う。

今の地球は、人類誕生以来、例を見ない気候変動の時代である。非常事態には、非常手段を持って解決に邁進すべきなのだ。


人気ブログランキングへ

関連記事

ヴィーガンズ・カフェに行ってきました!

吉野のベジカフェ「はなさか」と神社に行って来ました

家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで

東海ブロック共催青年練成会(生長の家愛知教区)に参加!

京都第一教区の講習会に参加

アスパラとフレンチトーストと宇治抹茶と

下鴨神社を参拝!

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。

 


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月17日 (土)

女性宮家は創設すべき


人気ブログランキングへ

 本来、皇位の継承の問題は、正統『皇室典範』に基づいて皇族会議で決する必要があるのであるが、占領『皇室典範』によって、国会の議決によってその『皇室典範』の改廃が可能である、という、危険な国民主権原理主義による規定に基づき、皇位の継承も国会の議決で定めることが可能となってしまった。

 そして、その占領典範の規定すらも無視し、さらには、陛下のご意向をも無視する、尊皇精神や順法精神のかけらもない人間が、今の政権や保守論壇の中に存在することは、昨日の記事で述べた。

 最終的には、正統典範を奪還して日本の国体を復興しなければならないのであるが、現時点では、我々はこれ以上の国体破壊を阻止するための、占領典範改正を訴え、さらに、安倍政権による特別立法なるものの制定は、断固阻止しなければならないであろう。

 さて、皇位継承問題が、議論となっている。

 この問題については、私も男系男子が理想だとは、思う。それが、日本の伝統である以上、尊重しなくては、ならない。

 それに、悠仁親王殿下がおられる限り、二世代後までは、男系男子での皇位継承は、可能である。

 それでは、どうして「女性宮家の創設」を訴えるのか、という事であるが、それは、悠仁親王殿下が即位されることには、悠仁親王殿下と同年代の皇族がいなくなる、という問題があるからだ。

 皇太子殿下のお嬢様である愛子内親王殿下も、悠仁親王殿下のお姉様である眞子内親王殿下に佳子内親王殿下も、結婚されれば皇籍を離脱され、「臣民」となってしまう。

 そうではなくて、愛子内親王殿下以下、女性皇族の皆様に、結婚後も皇籍に残っていただき、皇族として悠仁親王殿下を支えて頂こう、というのが、女性宮家である。

 女性宮家というのは、女性皇族が当主の宮家の事であるが、女性皇族が当主の宮家は過去にも例がある。


人気ブログランキングへ

 こういうと、女性皇族の旦那様やお子様にも皇籍を与えるのは問題だ、という意見もあるかもしれないが、それは、「女系の皇族には皇位継承権を与えない」という規定を『皇室典範』に書き込めばいいだけの問題である。

 あまり知られていないが、皇室祭祀というのは、陛下がお一人で行われているのではなく、ご皇室の皆様の支えもあって行われている。

 宮中祭祀というと、古代から続く新嘗祭や、明治維新後に追加された宮中行事を連想される方も多いであろうが、実際には、陛下は毎日、日本と世界のために祈られている。

 また、皇族は皇室祭祀以外に、陛下の公務を補佐するために、陛下の代わりに様々な式典に出席されたり、皇室外交を行われたりされるのである。

 悠仁親王殿下と同年代の皇族がいない、という事は、悠仁親王殿下が天皇陛下に即位されたとき、こうした皇室の業務を補佐する方が、ほとんどいなくなる、という事である。

 だからこそ、私は、女性宮家を設立し、女性皇族や女系の方にも、皇族の身分で天皇陛下を支えて頂きたい、と思うのである。

 繰り返すが、女系天皇を認める訳では、決して、ない。あくまで、女性宮家を創設せよ、と述べているのだ。

 御皇室の問題は、極めて重要であるから、念には念を入れておく。

 まず、私の主張は、別に女系天皇の道を開くものでは、決して、ない。

 だから、「皇位継承は男系に限る」等という理由で女性宮家創設を否定し、旧宮家の復活を主張する者は、対案とはならない。

 次に、愛子内親王殿下や眞子内親王殿下は、学習院で学ばれた方であり、皇族としての品格は十分にあらせられる方である。また、皇族が結婚する際には、皇室会議の許可が必要であるから、女性宮家を導入しても、愛子内親王殿下や眞子内親王殿下といった女性皇族の旦那様は、充分な品格を持たれた紳士がなられる、と推察できる。

 一方、旧宮家系の人間の中には、AKB48の女優と交際した上に浮気をし、その上、「明治天皇の玄孫」という肩書でテレビにも出演している者がいる。ちなみに、彼は「明治天皇の女系の玄孫」であって、男系では今上天皇陛下とは、六十何親等も離れている。

 どちらが、将来の悠仁親王殿下を支える皇族にふさわしいかは、言うまでもないであろう。

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の1%が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月16日 (金)

皇室典範を改正せよ!


人気ブログランキングへ

最近の『正論』や『WiLL』といった、「保守系」の雑誌を読んでいると、信じられないような記事が出てくることが、ある。

天皇陛下は、8月8日の「玉音御真影放送」において、明確に「摂政」を置くことを否定された。にも拘らず、一部の「自称・保守」の論客が、「『皇室典範』改正は現実的はない」という記事を掲載している。それも、一人や二人では、ない。

中には、「摂政を置くべきだ」と、はっきり述べている者も、いる。

既に指摘されていることだが、現行の『皇室典範』では、陛下が高齢であることを理由に摂政を置くことは、できない。いずれにせよ、『皇室典範』の改正は必要なのである。

そして、陛下は摂政の制度の活用を、明確に否定されているのであるから、いずれ『皇室典範』を改正するのであれば、陛下のご要望通り、皇太子殿下への「譲位」を認めなければならない。

もしも、陛下のご意向を無視した形で『皇室典範』を改正するのであれば、彼らは「右翼」でも「保守」でも「右派」でも、なんでもない。

天皇陛下のご意向を無視する「エセ右翼」であり、国民主権論に染まった「革新派」である。


人気ブログランキングへ

安倍自民党の中には、『皇室典範』の改正ではなく、「特別立法」の制定により譲位を認めるべき、という意見もあるそうだが、これこそ、国民主権論に染まった、危険な左翼思想であり、革新派のもっともたるものである。

そもそも、特別立法によって天皇陛下を譲位させることは、憲法に明確に違反する。

『大日本帝国憲法』であっても、『日本国憲法』であっても、皇位の継承は『皇室典範』に定めるものである、と明記しており、『皇室典範』ではない「特別立法」等という方法で皇位の継承を定めることができない、というのは、戦前・戦後と一貫した、我が国の憲政史の基本原則の一つである。

なぜなら、特別立法によって陛下を譲位させることが可能となれば、議会で多数派を握った時の政府の恣意によって、気に入らない天皇を退位に追い込むことも、可能となってしまうからである。

つまり、今の安倍政権がやろうとしている行為は、「臣下たる政府の人間が、天皇陛下を支配する」という、トンデモナイことへ道を拓こうとしているのである!

「憲法よりも、天皇よりも、政府の方が上だ!」――これが、今の安倍政権の考えなのだ!

『正論』10月号では、日本会議系のある学者が「天皇陛下が自由意思で譲位ができるようになると、政権への不支持を表明するために譲位を行うこともあり得るのであり、そうすると政府はダメージを受ける」という旨のことを述べていたが、彼らは天皇陛下から意思表明の権利を奪うことが、目的なのだろうか?

念のために言っておくと、天皇陛下は専制君主ではなく立憲君主であるが、直接政治は行わないものの、臣民(政府・国民)に対して「激励」や「警告」を発する権利は、ある。

そもそも、皇位の継承という問題では、当事者である天皇陛下の御意向が最も重要であることは、論を待たない。

『皇室典範』の改正において陛下のご意向を無視するというのは、一般家庭に例えると、遺産相続や生前贈与の話し合いにおいて、世帯主の意思表明の機会を奪い、使用人が勝手に話を決めるようなものだ。

正統『皇室典範』においては、『皇室典範』の改正は皇族会議で決めることになっていた。『大日本帝国憲法』と正統『皇室典範』とは、本来、対等な関係であった。

しかし、占領期間中にGHQが無理矢理、正統『皇室典範』を廃止して、占領『皇室典範』なるものを押し付けたのだ。さらには、占領『皇室典範』は陛下の意思を無視して、国会が自由に改廃できるという、トンデモナイ内容の『日本国憲法』が制定されたのである!

占領『皇室典範』はその経緯からして正統な手続きを経て成立したものではないから無効なのであるが、その占領典範すらも無視して、「特別立法」なるもので対処しよう、というのが、今の安倍政権なのであり、同様に、正統典範にも占領典範にも根拠のない「高齢を理由とした摂政の設置」を行い、「譲位」を求める陛下の意思を無視しようとしているのが、一部の「エセ右翼・ニセ保守論壇」の連中である。

法律も陛下の意向も無視する、今の安倍政権を「保守政権」といえるのであろうか?

我々、陛下を敬愛し、法令を遵守すべきと考える、真の保守派の国民は、安倍政権を打倒し、短期的には『皇室典範』の改正を、長期的には正統『皇室典範』の復原を、求めていかなければならない!

今は、もう、日本の国体の非常事態なのである。尊皇家よ、共に立ち上がろう!

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の1%が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月15日 (木)

平等にして、差別があるのが大調和


人気ブログランキングへ

処を得ない処に、調和は、ない。

平等にして、差別があるのが大調和、と雅春先生は言われた。

谷口雅春先生の『人生読本』には、こういう話がある。

ある僧侶が、「すべての生き物は皆、兄弟であり、神の子・仏の子である」ということを、悟った。

そして、彼は、毒蛇をも仏として拝み、座席に上げて兄弟として扱った。

毒蛇も、そんな僧侶に懐いたので、「大調和」の姿が現れたかのように見えた。

――しかし、それは、間違いだった。

ある日、毒蛇は、間違えて、僧侶を殺してしまったのである。


人気ブログランキングへ

僧侶にも、毒蛇にも、悪意は、ない。

しかし、無差別平等の愛は、本当に命を生かすわけでは、ないのだ。

政治にせよ、宗教にせよ、「処を得ない処に調和はない」ということは、重要なポイントである。


人気ブログランキングへ

2016年9月14日 (水)

こういうツイートは残念です


人気ブログランキングへ

私は、龍野高校の卒業生で、母校である龍野高校には、かなりの愛着を抱いています。

ところが、ツイッターを見ていると、そんな龍野高校の生徒の中に、こんなツイートをする人が、いました。

ikdnm
(※ツイート主のプロフ写真――10月2日追記)

自分の通っている学校のことを、不特定多数が見るツイッターにおいて「クソ」という、このような発言をされる在校生がいることは、残念です。

しかも、そのような、ツイートに、25件もの「いいね!」がきています。

その多くは、龍野高校の在校生のようです。幸いにも、私のフォロワーの中には、こんなツイートに「いいね!」を推して共感する方は、いなかったようですが。

何よりも、卑怯なのは、彼が自分の名前を出さず、匿名で、母校の悪口を言っていることです。

ネットにおいて、匿名で人の悪口を言う、こんな生徒が、龍野高校にいるという事実は、悲しいです。

無論、今の龍野高校にも、色々な問題は、あるでしょう。私がいるころも、そうでした。

しかし、今いる在校生や、龍野高校教師の皆さんだけでなく、私を含む、龍野高校卒業生の歴史があって、今の龍野高校があるのです。そうした重みを、「クソ」の一言で片づける神経は、どうかしています。

こうした原因は、学校側の指導にもあるのでしょう。

私が龍野高校にいた頃、学校側は「実名でネットをするのは危険だ」と、指導していました。

これも、本来、おかしな話です。

ネットというのは、不特定多数に公開される空間です。そのような空間では、実名で発言をするのが、マナーです。

事実、この生徒は、匿名だからこそ、学校の悪口を言っているでは、ありませんか。

これはほんの一例で、匿名で教師の名前を挙げてその悪口を言うような、そういうツイートも存在します。

学校側も、「実名でネットをするな」ではなく、むしろ、「言いたいことがあるなら、実名で堂々と発言し、自分の発言には責任をもて!」と、指導してほしいです。

匿名で学校の悪口を言い、自分の発言に責任を取らない、そういう卑怯な生き方を高校時代から選択する生徒が、龍野高校にいるとは、本当に、残念です。


人気ブログランキングへ

【10月2日追記】

それにしても、学校側の教育指導にも疑問を抱きます。

この生徒は自分は匿名ですが、クラスの同級生の写真を平気でツイッターに載せています。しかも、体育大会のゼッケンの番号から、何組かまで分かってしまいます。

龍野高校の学校当局は、何を考えているのでしょうか?

「実名でネットは危険だ!」とばかり言っておいて、匿名で発信している生徒には、全くの、ノータッチ――これだと、匿名で無責任な言動を行うことを推奨しているようなものです。

この方のツイッターアカウントに掲載されていた写真を載せます。写真を載せるだけだと個人情報保護法に違反するわけでもありませんし、私は別にそれが悪いことだとは思っていませんが、学校側にはこのような写真を「匿名」で載せることの意味を、よくよく考えてほしいと思います。

Photo_4

Photo_6 Photo_7

何度も言いますが、写真を載せること自体は、全く問題ありません。

ただ、「龍野高校はクソ」とかいうのであれば、また、高校の外の同級生の写真も載せるのであれば、きちんと、自分の名前を出して発言するべきです。(私は中学生のころから実名で発信していました。)

このような方が、龍野高校にいるというのは、本当に、本当に、本当に残念です。


人気ブログランキングへ

2016年9月13日 (火)

こういうこともあります


人気ブログランキングへ

私自身のツイートで、「いいね!」が20件を超えることは、ないわけではないが、私自身があまり真剣にツイッターをやっていないこともあり、あまり、存在しない。

ところが――

――私の恋愛を応援してくださると、30件近い「いいね!」が来るようですね。

まぁ、高校の後輩である内海舞香嬢が、いきなり私の写真がアップされたのには驚いたけど、別に私は写真を載せるぐらいだと全然、かまわない人間だから、私の存在を有名にしてくれたことには、感謝しています。

内海嬢は、根は良い人ですよ。

なんか、私が内海嬢のことを悪く言った、とか、そういうデマが広まっていますけど、私は三回しか会っていない女性のことを悪く言うような、そういう小さい男では、ありません。(笑)

まぁ、そういう噂のおかげで、この、かなり以前のツイートを思い出し、ブログのネタにすることができたわけですから、感謝しないといけませんねw

昇龍祭では、内海嬢のお世話になりました。改めて、感謝の意を表したいと思います。

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

2016年9月12日 (月)

『古事記と現代の預言』(谷口雅春先生)を読む(3)


人気ブログランキングへ

「高天原とは、実相世界の事である」という言葉の意味を、もう少し詳しく、掘り下げてみましょう。

「高」というのは、これは高く伸びる象徴であり、それを線にあらわすと、縦の線であります。十字を書くと縦の線は時間の象徴であり、生命(いのち)の象徴であります。我々の生命は、下からいうと、父、祖父、曾祖父と……ずーっと上がって行って遂に神に達する。上からいうならば、神から始まって、ずーっと下へ天下って来る。これは生命であります。上に行ったり、下へ降ったりするのは「縦の線」で象徴できるのであります。だから、生命及び時間を縦の線で象徴します。縦の線は「生長の家」の「生」に当たるのであります。縦に生(の)びるのが「生」であります。「生長の家」の古い誌友でも、時時(ときどき)「成長の家」とお書きになる人がありますが、「生長」と書いて頂きたい。大体この「成長」という意味は、これは大人になるという意味に主として使われる熟語であります。で、大人になり成人したら、それ以上もう成長しなくなるから、それでは無限に生(の)びる意味をあらわすのには不適当ですから私たちは「生長の家」と「生」を使うのであります。

私たちが「神様、ご先祖さま」という時には、別に、自分の横にご先祖様がいるようには、感じない。なんとなく、感覚的にですけど、ご先祖様と自分とは、縦のつながりであるかのように感じます。

生命のつながりは、縦の線で象徴できるわけですね。そして、その大本は、神様であります。それを象徴的に表した言葉が、「高」の字である、という風に、『古事記』神話には一言一句に意味があり、そして、それに最もふさわしい漢字を充ててあるのです。

太安万侶は、『古事記』の内容をも地に表すにあたって、大変苦労したという話が『古事記』の序文には書いてありますが、雅春先生はその『古事記』の真義を言霊的解釈によって解き明かしたわけです。

さて、話を戻すと、生命及び時間は、縦の線で象徴できる。

では、「横」とは何か、というと、それは、その生命から出た心が展開して空間を広げる――生長の家においては、「唯心所現」の真理と説くところのものが、「横」である。

この、縦であり、横であるところの空間、そこで時間が刻々と流れているわけですが、その一刻、一刻の瞬間毎(ごと)に、私達は生命(いのち)の炎を燃やし続けているわけです。

縦の線は生命であり、時間を表しているのであります。縦の線を上へ遡ると高くなりますから、それは「高天原」の「高」を象徴しているのです。

そして、「横」を表しているのが、「原」の字なのです。

横の線は「原」を象徴しています。皆さんが野原をずーっと見渡すと横広がりに広がっているように見えるでしょう。だから横線を以て空間を象徴します。

私達は、常に神様の生命(いのち)の炎を燃やしているわけですが、それが一瞬、一瞬と時間は経っていき、空間は新たな展開を見せていく。次々と、心の力で展開していくもの、それが空間です。


人気ブログランキングへ

それでは「天」とは何かといいますと、これは「縦横の交わり」によって表される、実相宇宙そのものなのです。

神の生命は高きところから縦に天降(あまくだ)って来ます。縦に、こう天降って来るところの神の生命(時間)と、それが横に展開するところの「原」なる空間と、言い換えれば「時間」と「空間」とが十字交叉(こうさ)して、そして「天球(あま)」の相(すがた)になっているのが宇宙であります。「あま」というのは「顕われる、円(まる)い」という意味です。天文学ではこれを「天球」というのです。「天球」は所謂(いわゆる)「宇宙」であって、「宇宙」は円いのです。「あま」である。日本人が「天球」を称して「天(あま)」といったのはまことに素晴らしい霊的直観である。

これは、縦と横とが交わって、十字架が扇風機のように激しく回転する、生長の家のマークの「光輪卍字」にも表される卐が激しく回転することによって球体のような姿を見せるのであります。

縦と横との陰陽両者が卐のごとく結合して回りだすと、それはもう、球体にしか見えないのであって、「あま」というと恰(あたか)もそこに静止空間としての球体があるように見えるけれども、「高天原」というのは「たか」と「はら」とが結びついて激しく動く、その激しい動きの中にも調和があって、その調和がとられた激しい動きを「あま」と表現しているのであり、それが「たかあまはら」であるのです。

これを、古田武彦先生が言われたように「たかあまばる」といっても、問題はない。「ばる」とは「張る」、心の力によって「拡張する」働きであって、それと、神からの「たか」の働きと陰陽調和して、綺麗(きれい)な円い「あま」となるわけです。

実相世界というと、そこは完全なる世界である、と、生長の家で教わるから、恰(あたか)もそれは静止した、静かな世界であるかのように思われる方もいますが、実際には、動にして静、時間を超越しているから「静」のように理解することもできるけど、それは、不断の「動」の働きを超越したところにある「静」であって、「たか」と「はら」又は「はる」の不断の働きの双方を内蔵した「あま」なのです。

これは何も、青二才の大学生である私が勝手に偉そうなことを言っているのではないのであって、神示にも書いてある真実です。

それでは、雅春先生の言霊的解釈に戻りましょう。

「ま」は「円い」とか「完(まった)い」とか「まこと」とかいう語にあらわれているように、「ま」というのは、皆「完全な」「円満な」というような意味を表す言葉であります。円満な心を「まごころ」などといいますね。「円く顕われている」のが天球であるから、これを「天(あま)」というのです。で、「あま」が転じて「天(あめ)」と読むこともある訳です。「マ」と「メ」とは同一のマ行でありますから、「マ」が音便で「メ」に転じて、「あめのみなかぬしのかみ」と読んだりいたします。この天球のことを「家」というのです。宇宙というのは「ウ冠」で、ウは家をあらわしております。それで「生長の家」というのは、時間と空間とが十字交叉(こうさ)して球状の家をなしている大宇宙という意味であります。その実相の大宇宙を「高天原」というのであります。

こうした『古事記』の真理を、端的に表したのが『禊祓之祝詞(みそぎはらいののりと)』です。

高天原(たかあまのはら)に神留(かむづま)り坐(ま)す神漏岐(かむろぎ)神漏美(かむろみ)の詔(みこと)を以(も)ちて、皇親(すめみおや)神伊邪那岐命(かむいざなぎのみこと)筑紫(つくし)の日向(ひむか)の橘(たちばな)の小戸(をど)の阿波岐原(あはぎはら)に禊祓(みそぎはら)ひ給(たま)ふ時に生(あ)れ坐(ま)せる祓戸(はらへど)の大神等、諸々(もろもろ)の枉事(まがこと)罪穢(つみけがれ)を祓へ給ひ清め給ふと申す事の由(よし)を天津神(あまつかみ)国津神(くにつかみ)八百万(やほよろづ)の神等共に天(あめ)の斑駒(ふちこま)の耳振立て聞召(きこし)めせと畏(かしこ)み畏(かしこ)みを白(まを)

『禊祓之祝詞』については、古田武彦先生も研究されていたと思いますが、歴史学の面からも興味深いので、また研究してみたいと思います。


人気ブログランキングへ

それでは、再び『古事記』の冒頭部分の解釈に戻ります。

『天地(あめつち)の初発(はじめ)の時、高天原(たかあまはら)に成りませる神の名(みな)は、天之御中主神』とありますが、天地がまだ初発であるときに――「初発(はじめ)」というのは、必ずしも時間的流れの初めという意味では無いのでありまして、天地の根元の状態をいうのであります。その天地の根元の状態に於(お)いて、宇宙は「高天原」であって「高」と「原」と――「時間」と「空間」とが十字に結び合って、そして一つの球状宇宙を成しているというのであります。だから高天原とは大宇宙のことであります。『高天原に成りませる神の名(みな)は……』とありますが「成る」というのは、神様がお成り遊ばされるという意味にとり、高天原においで遊ばされたというふうに解釈する人もあるけれども、本当はそうじゃないのです。「なる」というのは鳴り響くという事です。『高天原に成りませる』というのは宇宙全体に鳴り響いておられたという意味で、その神様が、『天之御中主神』であると書かれているのです。天之御中主神は、宇宙の何処(どこ)にも遍満し、充ち満ちて、鳴り響いておられる神だというのであります。この『高天原に成りませる』とあるのは「成りませる」と現在活用で書かれていることに注意すべきです。神が宇宙遍満していられるのは永遠の現在なのであります。その遍満の神様が「天之御中主神」であります。

これについては、丁度(ちょうど)、生長の家総本山において天之御中主神を始めとする「造化の三神」を祀ることが、一昨年に決まりまして、それで去年の5月、生長の家総本山で谷口雅春先生の三十年祭があり、兵庫教区はちょうど、その日が団体参拝練成会で総本山へお参りする日だったので、兵庫教区青年会の人間の一人として、私も参列させていただいたのでありますが、その練成会で、当時総本山の総務だった楠本行孝先生が、「造化の三神」の説明をされたのであります。

余談になりますが、福岡教区教化部長の矢野俊一先生が、造化の三神の祭祀は雅春先生の悲願であった――と、行孝先生のお父様である楠本加美野先生から聞かされた、という話があるそうです。矢野先生自身に確認したわけではないのですが、いずれ確認してみたいと思います。ちなみに、矢野先生の息子の矢野裕大先生には、青年会の全国大会において、かな~りお世話になりました。ありがとうございます。

それで、話を戻しますと、この部分に関する話を、行孝先生が講話の中でされたのです。

イメージ 1
(写真:楠本行孝先生(左)と私(右)

練成会の講話は、録音・撮影禁止という決まりがあり、行孝先生のあの時の講話の正確な記録が手元にないので、なんとか、講話内容が分かるものはないのか、と調べておりましたら、ありました。

なんと、私のブログに、その時の行孝先生の講話の内容が、記されておりました。(笑)

ブログといっても、この公式ブログではなく、非公式ブログの一つですが、そこに「第370回生長の家総本山団体参拝練成会に参加」という記事があり、次のように行孝先生の講話内容が記されています。

「造化の三神を祀る理由について考えていると、楠本加美野先生が泣かれていた。理由を聞くと、『どうして今、造化の三神を祭祀されるのかが分かった。天之御中主神は中心帰一の神様である。今の生長の家は中心が明らかになっていない、中心帰一できていない。総裁の説く御教えが神意である、と考えて運動しなければいけない、ということだ。』」

「神の子は天之御中主神の理念を実践するために生きている。『生きている』ということは『中心帰一している』ということだ。」

「左側の唯物論である共産主義は崩壊した。資本主義も唯物論である。生長の家は資本主義を是としていない。これが大前提である。右の唯物論も左の唯物論も誤っている。生長の家はアメリカのような国が理想である、とは考えていない。」

「国際平和信仰運動とは、『国家間の平和』が運動の目的である。谷口雅春先生は『国家も生命体だ、命だ』と言われた。『国』と『国』が調和すること、これが大事である。」

「無限なる宇宙に神の御心が鳴り響いている。今も無限に鳴り響いているのが実相世界である。」

この、行孝先生の講話にもありますように、「今も無限に鳴り響いている」のが、実相世界なのであります。

「高天原に成りませる」というのは、現在進行形で天之御中主神が「今も無限に鳴り響いている」というわけで、『古事記』は実は、唯神実相の極めて深い真理を、最初の一行に端的に表していたわけなのです。


人気ブログランキングへ

実相の宇宙といいますのは、「宇宙」というのものがあって、そこに神様が降ってきた、等という事では、ない。神様のコトバが鳴り響ているという事、それが、即ち「宇宙」であります。

神の心の響きが、 神様のコトバが、端から端まで鳴り響ている、それが宇宙である、というか、その、鳴り響いている、という、コトバそのものが、宇宙なのです。それを、『古事記』は表しているわけですね。

今、現在も、宇宙全体で、この日本で、この家に、私に、無論、このパソコンにも、天之御中主神が無限に鳴り響いて充ち満ちているのです。

どんな景色も、草花も、獣たちも、すべて神様の心が鳴り響ている、神のコトバそのものであります。風が吹いても、雨が降っても、台風の中にも、神様のコトバが無限に鳴り響いている、そのことを観ずるのが「神を信じる」ということなのです。

「天之御中主神は中心帰一の神様である。」と、楠本加美野先生は言われたそうですが、この神様のコトバが鳴り響いているところに、自然に「中心帰一」の真理も、現れる。

私の記憶が正しければ楠本行孝先生の講話にもあったと思うのですが――私のブログの記録からは漏れているようですが――この「中心帰一」の真理は、「天之御中主神」の名前にも表れている、ということが『古事記と現代の預言』において谷口雅春先生がお説きになられています。

 しかし宇宙の一番初めの元の神様に名前は無いのであります。我々の名前は、人間にはいろいろの人間があり、それの区別を付けなければならないので、名無しでは困るからいろいろな名前を付けてあるけれど、元の神様は一つだから名前なんか無いのであります。【中略】それで、或る場合には「天之御中主神」と名付け、或る場合には「阿弥陀(あみだ)」と名付け、或る場合には「エロヒムの神」と名付け、或る場合には「ゴッド」と名前を付けたりしています。「名前が違うから別の神様である」と、こう勝手なことをいうのであります。本来名前がない本源の神様に、勝手に名前を付けておいて、「これは別の神である」というのは変であります。【中略】そういうわけで「天之御中主神」というのは人間が勝手に名前を付けたのですが、それは固有名詞じゃないのであります。その証拠に、「天之」と「天」の字の下に「之」を付けているんですね。これは説明の言葉であります。『古事記』には「アメノ何々」と称する神々がたくさんある。天岩屋戸(あまのいわやど)に天照大御神がお隠れになった時に、裸のダンスをした「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」なんていう神様もあります。またそのほかにも「天児屋命(あめのこやねのみこと)」とか「天太玉命(あめのふとたまのみこと)」「天菩比命(あめのほひのみこと)」などという神様には皆「天(あめ)」という呼び名が付いており、「アメノ……」とは読ましているけれども、「之」という字は付いていないのであります。この「天之御中主神」だけは「之」が書いてあるのは、本源の神様に「名前なし」であって、ただ「宇宙の御中に主なるところの神」であるという説明の意味が名前の如くあらわされているのであります。

もっとも、単に「中心帰一」の真理、というと「御中に主なるところの神」が宇宙のど真ん中にいて、そこに頭を下げなければならないのである、とかそういう風に解釈する人もいるかもしれませんが、決して、そういう意味では無い。

 アメノミナカの「中」というのは、この天球の真中(まんなか)だけに在(ま)しますのであるかというと、そうじゃないのであって、この「中」というのは、シナの『中庸』という書物に「喜怒哀楽未(いま)だ発せざるを中と言う。発して節に当たるこれを和と言う」という具合に書かれているのでありますが、

いきなり『中庸』という、古代中国の古い書物が出てきて、面食らった人もいるかもしれませんが、これは「中和」という言葉の語源となった一節だそうです。

原文は「喜怒哀楽の未だ発せざる、これを中という。発して皆節に中る、これを和という。中は天下の大本なり。和は天下の達道なり。中和を致して、天地位し、万物育つ。」ということで、現代語訳すると「喜怒哀楽の感情がまだ起こっていない状態、これを『中』と言っている。喜怒哀楽の感情が起こってそれがすべて節度に従っている状態、これを『和』と言う。『中』は天下の摂理を支えている大本である。『和』は天下の正しい節度を支えている達道である。『中和』を実践すれば、天地も安定して天災など起こることもなく、万物がすべて健全に生育するのである。」と意味になる(はず)です。

という具合に書かれているのでありますが、その「喜怒哀楽未(いま)だ発せざるを中と言う」その「中」が天之御中主神の「ミナカ」であります。これを「未発の中」というのです。「発せず」というのは「まだ起こらない」ということで、「喜怒哀楽未(いま)だ発せざる」とは、つまり、現象が未だ起こっていないその本源なるものが「中」なのです。「中」は偏らないのであります。現象が現れるということは、すべて、或る自己限定をして偏りに依って現われて来るのです。【中略】偏らないと、形というものは出て来ない。谷口の顔になるためには、谷口の顔に偏って自己限定しているのである。他の人の顔を全部まぜ合わせて最大公約数をとって、誰にも偏らぬ平等の顔になったら、谷口で無くなってしまうのであります。それで、この「中」というのは「偏らないところの本源」という意味であります。【中略】
 で、宇宙の本源で、何処にも偏らない、未だ一切の姿に発せざる「中(ミナカ)」なる所の、主なる神様が天之御中主神であるわけです。この主なる神様がキリスト教で「主よ、主よ」という神であります。キリスト教と、神道と非常に違うように思う人もありますけれども、生長の家式に解釈すればすべて同じように一致して争いがなくなるのです。【中略】
「主」という字は「坊主」の「主(ず)」という字、「天台座主」の「主(す)」という字で明らかでありまして「主」は「ス」であります。宇宙の本源の言(コトバ)が「ス」である訳です。未だ発せざる「未発の中」の゛ス"は発して聴こえる「ス」という字ではなくて、文字にも表わすことができない。声に発することもできない万籟(ばんらい)寂(せき)とした眠っている時の゛スヤスヤ"の声なき声の゛ス―"であります。この「未だ発せざる」無声の声の゛ス―"が分化して(自己限定して)コトバとなると、アイウエオ、カキクケコ、サシスセソ……と五十音の発音を我々はするのであります。

この「未発の中」というのも、深い真理ですから、また次回に詳細を述べたいと思います。


人気ブログランキングへ

2016年9月11日 (日)

ツイッターの字数制限


人気ブログランキングへ

早稀さんが、こんなツイートをしていました。

「なるほど!」と思ったので、掲載させていただきますね。

ツイッターは、140字の文字数制限があります。

これって、ワンフレーズで、相手の印象に残り、かつ、誤解を生まないツイートをしないといけないわけですから、結構、難しいのですね。

政治や宗教に関する話で誤解を受けるのもまずいし、日常生活に関するツイートで誤解を受けるのは、ある意味、それ以上、ヤバい。

だから、ツイッターでは、上手いこと行くと、文章力の向上につながると思います。

もっとも、今のツイッターでは、匿名で他人の悪口を言う人たちが、うじゃうじゃいますよね。

ああいうのは、「コトバの力」の悪用ですから、良くないと思いますが・・・・。


人気ブログランキングへ

2016年9月10日 (土)

ネットでの悪口は無視すればいいのです


人気ブログランキングへ

ネットで炎上するのが怖いから、という理由で、実名を出さずに匿名で人を批判したり、実名を出しているからという理由で、当たり障りのないことばかりを言ったり――そういうのを見ていると、残念な気分になります。

全ての人の批判を気にしていたら、何も言えなくなります。

正しいことを言うと、悪いことをしている人たちに、恨まれます。

ヤクザの悪口を言えば、ヤクザに嫌われるでしょう。

私は、ヤクザであろうが、極悪人であろうが、愛情というか、四無量心のこころをもって接するのが理想だと思いますが、中々、未熟な私にはそこまでの境地に達することが、現時点では、できていません。

そういう人は、私以外にもいるでしょう。

そうした場合、一々批判を気にしていたら、それは、自分の本音を心の奥に隠してしまうことになり、かえって、自身の精神衛生に悪い、という事態になってしまいます。

かと言って、匿名で人の悪口を言うのは、卑怯者のすることです。生長の家原理主義者の掲示板や、2ちゃんねるでは、匿名で私たちのことを誹謗中傷している人たちもいるそうですが、そんなのは、無視しましょう。

ただ、私は生長の家の信徒なので、その立場から言わせていただくと、やはり、他人への学問的な批判はともかく、一方的な非難や誹謗・中傷は、すべきでは、ありませんね。(ついつい、私もしてしまうことはありますがw)

ただ、感謝、感謝、です。


人気ブログランキングへ

2016年9月 9日 (金)

笑顔でいることの力


人気ブログランキングへ

フェイスブックに投稿した、この記事が、予想以上の反響でした。

笑顔でいると、体調も良くなるし、直前まで暗い精神状態でも明るくなる――これは、本当の事です。

私のこんな駄文をほめてくださった皆様には、感謝しますが。(笑)

疲れているときに、笑顔でいるのは、なかなか難しいのですけれど、実際にそれを実践すると、体が動くようになります。

高校時代、体育が男女一緒なのを恨んでいた私ですが――体力テストの結果が女子にも負けている部分があるため――そんな私が、生長の家の活動をし、新政未来の党の活動をし、かつ、大学の勉強もちゃんとやっており、古田史学の会の会員としての歴史研究もし、いのちを守る親の会にも入会して、こうしたブログの更新もできている背景には、笑顔でいることを心掛けていることが、あります。

笑顔でいると、どんどん、無限力がわいてくるのですね。それに、神想観や、聖経・讃歌の読誦が加わると、尚のこと、幸福になれます。

ありがたいことです。


人気ブログランキングへ

2016年9月 8日 (木)

早稀応援部


人気ブログランキングへ

ええと、この方が早稀さんです。

シンガーソングライターをされていて、私の親友である豊野穂波・新政未来の党兵庫県支部連合会委員長のリア友です。

私も、早稀さんと直接会ったことはあるけど、ツイッターやツイキャスでしか、ほとんど会話はしていませんね。(笑)

私や豊野君よりも、一学年年下です。兵庫県民、特に播磨地方の人には親しみを感じるので、応援しております。

ショートが似合っていたので、写真付きツイートを乗せさせていただきました。皆さんも、早稀さんのファンになって下されれば幸いです。


人気ブログランキングへ

2016年9月 7日 (水)

『古事記と現代の預言』(谷口雅春先生)を読む(2)


人気ブログランキングへ

この序文には、『古事記と現代の預言』の核心部分が、記されています。

そこには、こう書いてあります。

『古事記』や『日本書紀』にあらわれたる日本建国の神話は、単に一個の人間の捜索ではないのである。それは民族神話である。日本の古代民族がいつの間にかそのような神話を想像力によって創作したのであって、日本の建国も日本の文化の発達も、古代日本民族の想像力がつくり出した神話の創作したものである。日本建国以来の日本の国体(゛くにがら"であって、国民体育の事ではない)も、歴史の発展も、『古事記』や『日本書紀』にあらわれた神話の具体化に過ぎないのである。

この文章、雅春先生ご存命の頃から「国体」を「国民体育大会」の略称だと考える人がいたことを示していて、面白いですね。「肉体民主主義からの脱却」ということで、体育を嫌っていた(より正確には、運動神経の問題で体育が嫌いになった)私は、国民体育大会などに全く関心がなかったため、そんな間違いをしたことはありませんでしたが。

信徒の方はご存知の通り、生長の家では、

「実相」→「現象」

と、説きます。人間の場合は、

「神」(光源)→「人間」(光)

の、関係であり、

「神の子・人間」→「肉体・人間」

と、言うことになります。もっとも、雅春先生の書かれた『霊供養入門』によると、

「神の子」→「霊体」→「幽体」→「複体」→「肉体」

と、言うことになりますが、生長の家はほかの宗教と比べて、比較的霊界のことはとやかく言わないので、ここでは、簡略化した図を使います。尚、「複体」ではなく、「エーテル体」ではないか、というご指摘もあるかと思いますが、「エーテル」の存在については当時と現在では考えが異なっており、私は極力、「エーテル」の用語を使わないようにしています。(「複体」は「帰幽の神示」に基づく表現です。)

これを、国家に当てはめると、

「実相の国家」→「現象の国家」

となり、より分かり易くすると、

「建国の理念」→「現実の国家」

ということになるわけですね。


人気ブログランキングへ

前置きが長くなりましたが、いよいよ『古事記と現代の預言』の第一章に入ります。

『古事記』という書は、御存知の通り、天地開闢の始めから推古天皇の御代に至るまでの、その日本の歴史を古代日本民族の伝承にもとづいて書いたものであります。

雅春先生、すみません、私たちの世代の中には、「御存知」ではない、今回の引用文を読んで始めった、という方も、おられたかもしれません。私も、出雲井晶さんの本で日本神話を学んだ人間ですから。

なお、「天地開闢」というのは、「宇宙誕生」とほぼ同じ意味です。

 もっとも、天地開闢の時に人間がおって見ていたわけではありませんから、天地開闢の時の記録というものは、見ておってその状態を書いたものではない。それではどうしてそれを知ることができたかといいますと、それは直感によるしか仕方がないのであります。直感といいますと、そのものズバリの認識であります。存在の実相をそのものズバリと、直接に認識するのです。間接に何かを媒介として、例えば感覚を通して認識するのでなく、そのものに直接じかにぶつかって、それを知るのであります。

これは、少し難しい言葉ですが、生長の家信徒の皆様は、よくお解りだと思います。私たちが神想観で行おうとしている(そして、私のような青い信徒にはなかなかできない)ことですね。

直接認識によらなければ、実相というものは知ることができない。現象というものは、現れている象(かたち)ですから、見る立場によっていろいろに変わって来るのであります。

(なお)、先ほど、「生長の家はほかの宗教と比べて、比較的霊界のことはとやかく言わない」と言いましたが、ここでいう「直接認識」というのは、「霊感」とは、異なるものです。

『甘露の法雨』には、「創造の神は五感を超越している、六感も超越している」と書いてあります。五感というのは五官によって感じられる感覚です。神は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感を超越しているのです。五感を超越しているものは見えないのです。それなら六感というもので感じたら神は見えるのではないかと考える人があるかも知れないが、神は六感も超越しているのであって、六感によって神姿(しんし)を見たと言う人があっても、まだ本物ではないのであります。

ここでいう「六感」が、いわゆる「霊感」のことです。

 六感というのは、五感の外(ほか)にまた別感覚が一通りあるのをいうのです。それは視覚に対応するところの霊眼、聴覚に対応する霊耳(れいじ)、嗅覚に対応する霊鼻(れいび)と口に属する霊舌と、それから触覚に対応するところの霊触(霊の触覚)というように、六感の中にも五種類あるのであります。

霊感などというものは、オウム真理教の修行でも得られるものであって、オウムの修行者の中には、阪神・淡路大震災を予見した者もいたということですが、それでオウムの修行が「本物」だと証明されたかというと、そうはならないのです。

この『古事記と現代の預言』を読み進めていく上で、また触れることもあると思いますが、霊現象というものは、幽霊とか心霊現象の類だけでなくて、神霊――生長の家で言うところの「第三義の神」に関するところのものも、あります。

「霊験のある神様を拝んでいるから安心だ」とか、「私が拝んでいるこの神社の神様には霊験があるから、本物だ」等という感覚だと、本当の信仰とは言えないどころか、逆に、清の信仰から遠ざかることもあるのです。

特に、幼い頃に神社等において、神秘的な現象を体験したものは、気を付けなければならない。彼らは「実相の神」では、なくて、「現象の霊験」を拝んでいる恐れが、強い。そういう若者は、「物質を超える世界」があることを体験的に知っているから、生長の家の御教えにも関心を持ちやすいのだけど、無意識に「第一義の神」ではなくて「第三義の神」を拝んでしまっている可能性があるから、充分に気を付ける必要があります。

念のために言っておくと、今の生長の家も決して霊魂の存在を否定しているわけではないのであって、前々回の兵庫教区の講習会においては、総裁先生が「前世の記憶」の話をされていましたが、質問があれば総裁先生もそういう話はされますし、恐らく、宇治別格本山の個人指導でも、相手によってはそういう話はされるでしょう。事実、生長の家宇治別格本山においては、先祖供養や流産時供養における奇蹟体験談が、続々と、山のように存在しております。

ただ、繰り返しますが、こういう霊感による把握は、決して「直接認識」によって把握されたる「本物」の把握では、ないのです。

 これらの第六感を得ると素晴らしく自分が偉くなったように思う人もあるけれども、そういうものは実相覚じゃないのでありまして、一種の霊的感覚――第六感が開いてきたわけで、霊媒的の素質がある人にこれが多いのであります。この霊媒的素質というものは、半ば肉体的素質であって、その肉体のなかに言わば「霊的トランジスター」みたいなものを生まれつきもっている人にこういう能力が多いのであります。併(しか)し、そういう霊的第六感によって感じたものは、本当の実相ではないのでありまして、その第六感の「霊的トランジスター」みたいな感覚器官によって翻訳したところの相(すがた)であります。だから矢張(やは)り間接認識であって、直接認識ではないのであります。【中略】ですから、魂が向上しておっても、全然、そういうトランジスター的成分が肉体にない人ではそんな第六感は無いということになる訳であります。だから、自分は神様の姿が見られないから、駄目だということもないし、そういう神様の姿が見えたから、私は素晴らしく悟りを開いているんだなどと高慢なことを考えるのも間違いであります。そこで、創造の神は、そのような五感や六感で見えるものでないから「創造の神は五感を超越している、六感も超越している」と『甘露の法雨』に示されているのであって、このような超越的な存在が根元の神様であります。


人気ブログランキングへ

「実相覚による直接認識」等というと、何のことか、わからなくなる人も出てくるでしょうが、これについては、生長の家総裁・谷口雅宣先生が、「想念を浄めて神に見(まみ)える祈り」に分かり易く書いてくださっています。

 我は今、五官の感覚によって立ち現われ、立ち騒ぐ世界から心を放ち、神の創り給う実在の世界に心を振り向けるのである。我が前に見え、聞こえ、感じる世界は仮の世界であり、我が心の映しである。それは実在でなく現象であり、本来無い世界である。神は完全であるから、神の創られたすべての実在は完全である。完全なるものは摩耗せず、故障せず、朽ち果てず、壊れない。我が前で摩耗し、故障し、崩れ、消えゆくと見えるものは、本来無いものであり、実在しない。我はそれら変転する現象から心を放ち、その゛奥"にある真実存在に心を振り向けるのである。

この、雅宣先生の文章に、実相を「直接認識」する、ということがどういうことであるかが、分かり易く記されていると、思います。

それでは、『古事記と現代の預言』に戻ります。

 さて、その直接の認識によって日本古代の民族が如何(いか)に天地開闢の初発(はじめ)を感じたかという事が『古事記』の始めのところに書かれている訳であります。

というわけで、懇切丁寧な、長い前置きも終わり、いよいよ、大聖師による『古事記』解釈が始まります。

“天地(あめつち)の初発(はじめ)の時、高天原(たかあまはら)に成りませる神の名(みな)は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、次に高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、次に神産巣日神(かみむすびのかみ)。此(こ)の三柱(みはしら)の神は、並(みな)独神(ひとりがみ)成り坐(ま)して、身(みみ)を隠したまいき。”(天地(あめつち)の初発(はじめ)の段(くだり)

第一回で述べましたように、『古事記と現代の預言』の原文は総ルビなのですが、ブログに引用する際には、必要最小限に留めています。ただ、『古事記』の解釈では発音も重視されますし、一般に使用される岩波書店版とは雅春先生は違う読みをされているので、『古事記』からの引用では、ルビを多めにしています。

「天地」を「てんち」と訓(よ)むのと、「あめつち」と訓むのとでは、かなりニュアンスが違ってきますから。

それにしても、私のPCでは、神様の名前は全然、変換しても出てこない。これって、GHQによる3S政策のせいではないのか、パソコンメーカーまで3S政策に協力しているのか、と、つい、思ってしまいます。(笑)

 この「高天原」というのを「たかまがはら」と読む人がありますけれども、これは「あま」と読むのが正しいということが『古訓古事記』の頭註に『高ノ下ノ天ハ゛アマ"ト訓ズ』とわざわざ書いてあるのであります。だから「たかあまはら」と読むのが正しいのであります。

岩波書店版では、「たかまのはら」と記されており、早速、雅春先生と別の読み方になっています。

なお、日本思想史学者の故・古田武彦先生は、「たかあまばる」と呼ぶべきだという仮説を主張しています。古田先生の解釈についても、この本を読み進めるうえで出てくることがあると思います。

「高天原」というのは、一体何処(どこ)に在(あ)るかといいますと、何(なん)でも、天の高いところにあって、神様が其処(そこ)に集会でもしているのであろうというふうに思っていた国学者もあったし、また現にそういうふうに解釈している国学者もあるのですが、実は「高天原」というのは宇宙全体のことを「高天原」というのであります。

ちなみに、岩波書店版の『古事記』にも「高天原」に「天上界」と注釈を入れています。

岩波版の『古事記』は、宗教的な観点から見ると、不適切な読みや注釈が多く、歴史学界でもその内容が正しいかは議論があるので、皆様は岩波版の解説を迂闊には信じず、雅春先生の解説をよく読むようにしてください。

 宇宙全体といいましても、その宇宙は、我々の見ている現象宇宙ではないのでありまして、実相宇宙であります。

高天原とは、実相のこの世界そのものである、ということなのです。


人気ブログランキングへ

2016年9月 6日 (火)

『古事記と現代の預言』(谷口雅春先生)を読む(1)


人気ブログランキングへ

「日本国実相顕現の御教え」を考える上で、大聖師・谷口雅春先生の『古事記』解釈は、極めて重要なものであることは、異論を待たないと思います。

しかしながら、いわゆる「生長の家原理主義者」の方々が聖典視している『古事記と日本国の世界的使命』という本は、『生命の実相』神道篇の第一章だけを原理主義者の人たちが抜き出して出版したものであり、その内容については、戦後になって雅春先生が改められた部分もあるのです。

生長の家の公式HPには、次のようには記されています。

谷口雅春先生は戦前の古事記講義に削除や加筆をされ、戦後に発刊された『生命の實相』等の著書の中で、より新しい解釈を発表されています。

『生命の實相』頭注版第十二巻、『限りなく日本を愛す』『古事記と現代の預言』 の著書では、戦前とは違う新たな内容を加えた古事記の解釈が行われています。

(宗教法人生長の家「『生命の實相』神道篇出版に関する本部見解」より)

『古事記と日本国の世界的使命』なる本の問題点については、外部の方が「生長の家原理主義とは:「古事記と日本国の世界的使命」の妄想」という文章を書かれておりますので、関心のある方はそちらを読まれたらいいと思います。外部の方にしては、生長の家に好意的な視点で記されています。

もっとも、この方も『生命の実相』神道篇の「第一章」しか読まれていないようです。何しろ、著作権を握っている原理主義者の皆様が、自分たちに一番都合のいい第一章だけを抜き出しているので、市場には第一章しか流通していないのが現状だからです。私は、『生命の実相』神道篇の本物を入手することができたのですが、第二章以降では当時の軍国主義政府による思想統制を遠回しに批判する部分があるなど、検閲下における大聖師の抵抗と苦悩の跡が見て取れます。

さて、繰り返しますが、『生命の実相』神道篇の内容の一部については、戦後になって雅春先生が一部、訂正をされており、それが、『生命の實相』頭注版第十二巻、『限りなく日本を愛す』『古事記と現代の預言』 の、三冊に反映されているわけであります。

従って、生長の家の正統な『古事記』解釈については、教団の公式HPにも書いてある通り、『生命の實相』頭注版第十二巻、『限りなく日本を愛す』『古事記と現代の預言』 の、三冊を基に行う必要があるのです。それを、『生命の実相』神道篇の「一部、抜き出し」を「聖典」として崇めるなど、以ての外です。


人気ブログランキングへ

さて、『生命の實相』頭注版第十二巻については、守旧派権力(特に、いわゆる「司法ファシズム勢力」)による宗教弾圧により発禁処分となっていますが、講師試験でも使用されるので、お持ちでない方でも誌友会等で閲覧する機会は、比較的多いと思います。生長の家の教化部や道場には、『生命の実相』は必ず、全巻おいてありますし、私の母校である龍野高校にも、『生命の実相』は置いております。

『限りなく日本を愛す』は、最近の生長の家ではあまりテキストとしては使用されませんが、世界聖典普及協会のHPから購入可能ですし、生長の家宇治別格本山の聖典頒布所にも置いてあります。

こうした中で、一般の生長の家信徒、特に私のような若い信徒の手には、中々手が届かないのが、『古事記と現代の預言』です。

こういうと、総裁先生や本部講師が『古事記と現代の預言』の話をしていないのが悪い、とか、教団のインターネット講師のブログを見ても『古事記と現代の預言』なる本は出てこないではないか、教団は雅春先生のご著書を否定しているのではないか、とかいう批判が出てきそうですが、それは、大きな誤解です。

今の生長の家では、『古事記と現代の預言』の内容を伝えることに、重点を置いていないだけの事であり、生長の家総裁・谷口雅宣先生も、必要があれば、ご著書やブログで『古事記と現代の預言』からの引用を記したりしています。

ただ、今の教団としては、地球環境問題がここまで深刻になった以上、生長の家の立教以来の悲願である「自然との大調和」の御教えに重点を置かざるを得ない、という現状があるわけです。

私は、これまでにも言ってきましたが、『大日本神国観』という聖経では、天皇陛下よりも先に大自然への感謝の言葉があります。自然との共生なくして、日本国の実相顕現は、決して、ありえないのです。

だから、「現象は時間と空間の制約を通して実相が展開する過程」(『観世音菩薩賛歌』)ですから、今の教団には、『古事記と現代の預言』よりも地球環境問題の解決に力を注ぐという使命があるわけで、この問題で教団を非難するのは、筋違いもいいところでしょう。

では、どうして私が今回のブログを書くことにしたのか、と言えば、『生命の実相』神道篇の内容については、注目を集めているにも拘らず、この『古事記と現代の預言』は、入手が難しいこともあって、ネット上でもこの本についての正確な文章が少ないからです。

今回、私は、住吉大神のお導きがあったのか、大聖師の伝説のご著書『古事記と現代の預言』を入手する機会に恵まれました。

日本国実相顕現の御教えを理解する上での重要な経典であるこの本を読んだ感想を、これから書かせていただきたいと思っております。


人気ブログランキングへ

『古事記と現代の預言』は、序文「神話というものについて」から始まります。

そこには、次のように記されています。(註:『古事記と現代の預言』は旧字体で記されており、又、総ルビであるが、ブログにおいてすべての漢字を旧字体で記し、且つ、その発音までをも記すのは困難であるため、文意に支障がない場合は「新字体・ルビなし」で引用されていただくものとする。)

 日本の建国は神話から始まる。建国記念日を二月十一日に制定するときに、神武天皇建国が二月十一日であるということは神話に過ぎないのであるからとて、社会党や進歩的文化人から反論せられたのであるけれども、日本の建国が神話から始まるところに日本の建国がなお一層尊貴なものであることを唯物論者たちには理解できないのであったのだ。

この文章だけを読まれると、どうして紀元節(建国記念の日)が2月11日なのか、今ではご存じない方も多いと思われますので、若干の解説をさせていただきます。

神武天皇(日本の初代天皇)による建国、より正確には「肇国(ちょうこく)」というのですが、これの具体的な年月日は、『古事記』には記されておりません。

一方、『日本書紀』には辛酉の年の「正月朔」即ち「1月1日」に建国された、と書かれてあります。当時は、陰陽暦という暦を使っていましたので、それを今の暦に直すと、紀元前660年の2月11日、ということになります。

しかし、古代においては、「辛酉の年には、革命が起きやすい」という説があり、その、まさに「辛酉」の年の、しかも、「1月1日」に「日本が建国された!」というのですから、如何にも「怪しいぞ!」という風に、歴史学界からは指摘されていたわけです。

まぁ、確かに、丁度ピッタシ、1月1日、一年の始まりに建国された、とは、偶然とは思えない話です。

ただ、それを言い出すと、「イエス・キリストがクリスマスに産まれた」とは、『聖書』のどこにも書かれていないわけです。クリスマスも、ミトラス教という宗教の冬至を祝う祭りが元になっていた、と言われています。

だからといって、「イエス・キリストが本当にクリスマスに産まれたのか、どうかは、極めて怪しい!だから、クリスマスを祝うな!」と言われても、多くの人は納得しないでしょう。

同様に、「神武天皇による建国が本当に今でいう2月11日(当時の暦では1月1日)なのか、どうかは、極めて怪しい!だから、建国記念の日は廃止しろ!」というのも、おかしな話なのです。

そういうことも踏まえると、「日本の建国が神話から始まるところに日本の建国がなお一層尊貴なものであることを唯物論者たちには理解できない」という、雅春先生の言葉の意味も、理解しやすいのではないでしょうか?

「神話」を否定する唯物論的な考えでは、「クリスマスも、建国記念の日も、歴史学的な根拠がないではないか!」ということになってしまいますが、私達は、「神話」を通して、現象の歴史というものを超越した「一層尊貴なもの」を、本能的に理解しようとしているのです。


人気ブログランキングへ

ところで、「神話」というものが何なのか、ということについて、生長の家の信徒の方なら何となくはご存知だと思いますが、『古事記と現代の預言』においては、雅春先生による説明も、ちゃんと記されていますので、引用します。

 神話は虚構のものであり、架空の物語であるとして唯物論者は排斥するけれども、一切のものは神話によって始まるのである。”東京タワー”も神話によって始まったし、三十六階の霞が関ビルも神話によって始まったのである。神話は「いまだ現実にあらわれていないものを心の中に想像し、心の中に描かれたるもの」のことである。〝東京タワー"もはじめからあんな現実的造形物が存在したのではないのであって、建築設計家の心の中に、想像力によって描かれたもの即ち神話であったのだ。

そして、物事の根本は「コトバ」(神話)であって、物質ではない、ということを、日本人の古来からの考え方に即して解説されています。

 日本的思惟に従うならば、日本人は「存在」の根元を神より発したものとしてこれを捉える。日本人には、「存在」はコト(事)であり、神はミコトであり、ミコトとは御言(みこと)であり、゛言事不二(ごんじふじ)"であり、みことを漢字にて表現するのに「命」(いのち)なる文字をもってする。存在の根本生命であるものは〝コトバ"であることを直感的に知っていたのが日本民族なのである。

ここで、「言事不二」という言葉が出てきました。恥ずかしながら、私は浅学にも、この「言事不二」という言葉、これまで見たことはありましたが、どういう意味かを知らず、今回、『古事記と現代の預言』を読ませていただくまで、「ごんじふじ」と発音することさえ、知りませんでした。(さらに、私の使用するPCで「ごんじふじ」と打っても「言事不二」とは、出てこないのです!)

と、いうわけで、辞書を引いてい見たのですが、私がいつも使っている二種類の辞書(文庫型?ですが・・・)には、この言葉は載っていませんでした。

そこで、インターネット上で検索してみますと、ヒットしたのは、ほとんどが匿名ブログや匿名掲示板の記事であり、しかも、「言事不二」という言葉の意味について、解説した記事はなかなか見当たりません。どうも、私だけでなく、多くの日本人が、この「言事不二」という言葉の意味を忘れてしまったようなのです。

そうした中見つかった、数少ない「例外」が、四宮正貴先生のブログ記事でした。

四宮先生は、生長の家の活動において、私とは立場が違う方なのですが、四宮先生の文章は立場を超えて勉強になるものが多く、私もよく四宮先生の御文章を読ませていただいております。

その、四宮先生のブログには、こう書かれてありました。

わが国には、「言事不二」といふ言葉がある。「言葉と事実と一致する、言葉と事実は二つではない一つである」「存在は言葉である」「言葉に出したことは実現する」といふ意味である。

豊田國夫氏は、「古代日本人は、言葉に内在する言語精霊が、その霊妙な力によって人の幸不幸をも左右すると考えていた。…彼ら古代人にとって、言葉は、現代のある種の人々が主張するような、単なる媒介、符号物ではなく、もっと人間や事物と切実な関係をもった、生きたものとして感じていたのではなかったか。つまり彼らにとって、言葉は事物と一体をなすものであった」と論じ、柿本人麻呂の歌の表記で、「事」が「言」を意味する歌、「言」が「事」を意味する歌を数多くあげ、混用例が半数であることを指摘した。さらに豊田氏は、「人麻呂の『事表記』の背景的地盤が推測されよう。すなわち混用例半数であるということは、言葉と事柄・事物の融即観において、その密着性が強いということの一つの現象ではなかろうか」(『日本人の言霊思想』)と論じてゐる。

萬象・萬物は言葉=神によって成ってゐる即ち言葉が事物の本質であるといふことを古代日本人は直覚してゐた。言霊の力は、天地をも動かすのであるから、「言霊の幸はふ」とは、言葉を唱へると言葉が持ってゐる霊力が動き出し、言葉通りの結果が表れてくるといふことである。日本民族は、理論・理屈としてではなく、言葉の力を大いさ、言葉が事物の本質であるといふことを生活の実感として知ってゐたのである。

(四宮政治文化研究所「日本人の言霊信仰について」より)

「言葉と事実は二つではない、一つである」――これが、「言事不二」という言葉の意味だということだそうです。

そして、その背後には、

「万象・万物は言葉=神によってなっている」

「言葉が事物の本質である」

という、非常に深い意味が込められているわけです。

今の生長の家が説く、日時計主義の考え方、その根本を、既に古代日本人は「言事不二」という考えの中に込めていたわけですね。


人気ブログランキングへ

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月 5日 (月)

自他一体の自覚を深めて四無量心を行しよう!


人気ブログランキングへ

昨日と今日は、一見、別々のように思います。

しかし、深夜12時に、昨日と今日とを、別つ、決定的な「何か」がある、というわけでは、ありません。

それと同様に、自分と他人とは、別々のようであっても、実は連続している――そう、総裁先生は、説かれています。

全ては、神において一体です。それを自覚した際、「四無量心」(慈悲喜捨)の、心が生まれます。

私には、中々そのような、深い自覚を得るところまでは、いけませんが・・・。


人気ブログランキングへ

夏休みの間、私は10日間、生長の家宇治別格本山の一般練成会に参加させていただきました。

堀端総務以下、永田先生、山口先生、榎本先生、阿部先生、清水先生、田野先生――といった、素晴らしい先生方の講話を聴けた、充実した十日間でした。

さて、練成会中、ある方から「西手先生が祈りの間を奨めていた」という話を教えていただきました。西出先生は、私の母とも親しい方なので、私も祈りの間に籠ることにしました。

すると、祈りの間で神想観をした際、心の中から、感謝の言葉がわき出でてきたのです。

ただ、そのままの状態にして、「ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます・・・・・」との言葉が、自然に出てきたのでした。

「ああ、感謝こそが実相なんだ!」

と、その時に、気づかせていただきました。


人気ブログランキングへ

天地一切のものは、神様のいのちの表れなのです。

「自他一体」とは、神において、全てのいのちが一つである、ということ。

そのことがわかると、自然に感謝の言葉が出てきて、自然に、四無量心を行ずることが、できるようになると思います。

私はまだ、自己の実相顕現の途上にあるものですが、そういう風な人間になるために、努力していきたい、と、そう思っています。

皆様、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

2016年9月 3日 (土)

日本国実相顕現こそが御教えの真髄ではあるが・・・


人気ブログランキングへ

イエス――ユダ、なかなかいい身振りで説教していたね。お前の説教ぶりは悪魔のように旨いものだ。
ユダ――エヘヘ、神の子のように旨いもんだとおっしゃって下さいよ。先生は言葉の力というものをお知りでしょう。神の子でも悪魔だと言っていると悪魔になりますよ。悪魔でも神の子と言っていますと神の子になりますよ。
(中略)
イエス――(説教する)皆さんに言っておきたいことがある。(略)その人の実相を見さえすれば、みんな神の子であるから、みんな善人であるから、どんな人間も信じてよい、どんな人間の前でも大びらに真理を説いてよいとは思うな。(頭注版『生命の實相』第31巻「宗教戯曲篇 上」より)


人気ブログランキングへ

私は、生長の家の御教えの真髄は、日本国実相顕現であると思います。ただ、「無資格者」の私が、不特定多数の見るインターネット上で、この宏遠なる真理を説くのは、極めて問題のあるところでしょう。

ここで概略だけを言わせていただくと、日本国実相顕現というのは、現象世界における小国・日本を、どうのこうのする、という話では、ありません。

実相世界に存在する「大日本世界国(ひかりあまねくせかいのくに)」の実相を、この現象世界に顕現することが、日本国実相顕現というものであり、「平壌政府」や中国を打倒して日本が世界を征服する思想でもなければ、逆に、中国や「平壌政府」に対する自衛力を高めて、彼らが侵略してくると反撃を行い、日本国内だけの平和を保つような、そういうショボイ思想でもない、そうではなくて、日本も中国も、世界中のすべての国が、各々個性を有したまま、単一の世界を築き、世界平和・万物調和の世界を実現する――これが、日本国実相顕現というものです。

主体と客体は一体であり、国民の実相が顕現されると天皇陛下の実相も顕現され、日本国の実相が顕現されると世界の実相が顕現され、人類の実相が顕現されると有情非情ことごとくの実相が顕現される――これが、生長の家の御教えの真髄である、と私は思っています。


人気ブログランキングへ

さて、この「日本国実相顕現」の御教えについて、インターネットで調べる際、気を付けなければいけないことがあります。

数年前、某元本部講師が総裁先生への「公開質問状」なるものを出し、その中で

「安保関連法案は日本という家の錠前を、外すのが簡単なものから難しいものにしよう、ということ。簡単に外せる錠前では、外国が容易に戦争を仕掛けてくる。外すのが難しくなれば、外国が戦争を仕掛けてくる度合いも低まり、平和を維持することができる。安保関連法案は日本を戦争ができる国、戦争をする国にするためのものではない。日本を戦争を仕掛けにくい国にするためのものだ。」

等という、デタラメを記していました。彼は東大卒で、普及誌の編集長まで務めた人物であり、このような安倍政権のデマを信じるバカでは、決してないのであります。

つまり、彼は、デマだとわかって、総裁先生を攻撃するために、そうした文書を発表したのです。総裁先生も、「安保関連法案は日本という家の錠前を、外すのが簡単なものから難しいものにしよう、ということ」だという、一部の老害保守やネトウヨしか信じないようなデマを彼が本気で信じて、大真面目に質問しているとは、とても思えないので、彼の質問を無視したのだと思います。

では、どうして、彼はそのようなデマを、流したのでしょうか?

一応、私は彼に対して「今の自民党政権が、日本本土の防衛、離島の防衛に無関心な決定的証拠として、維新の党が離島防衛・国土防衛のために、いわゆるグレーゾーン事態において自衛隊が出動しやすくするための法律である『領域警備法』案を提出したにもかかわらず、自民党はこれを否決しました。このことを●●さまが知らないはずはないと思いますが、岡さまはこの件についてどのように思われているのですか?」という内容のメールを送りましたが、彼は無視しました。恐らく、彼の本音は「そんなこと、百も承知だ。俺の本音は、日本を守ることなんかじゃないんだ。」ということでしょう。

彼は、表向きは、日本国実相顕現と言っています。今回も、総裁先生の与党不支持の声明が、恰も日本国実相顕現の御教えに反する、とでも言いたげな文章を発表しています。

しかし、彼は、安倍政権の流したデマを平気で拡散し、それを基にした「質問」なるものを、総裁先生につきつけるような、人物です。

彼が総裁先生に行った質問は、小沢一郎先生に古市憲寿が行った質問と同類で、相手への嫌がらせが目的であることは、明白です。そのような人間が説く、「日本国実相顕現」の教えなど、一顧の価値もありません。

彼は、真理を利用しているだけ、だからです。

でないと、安倍政権のデマを拡散するわけが、ないでしょう。(繰り返しますが、東大出身の元本部講師が、安倍政権のデマを本気で信じるほどのバカであるはずが、ありません。当然、デマとわかってそれを拡散しているのです。)


人気ブログランキングへ

このように、インターネット上では、「日本国実相顕現」の御教えを利用して、総裁先生への嫌がらせを行っている人たちが、います。彼らは、総裁先生を攻撃するためならば、平気で嘘を吐きます。

怖いのは、彼らは嘘を吐くことに、罪悪感を感じていない、ということです。

その背後に何が存在するのか?については、いずれ別の場で書かせていただきたいと思います。私は現在、『新政未来』に連載している「地球環境と生命倫理を考える」で、こうした問題の背後について、歴史的経緯を若干は触れていますが、連載が進むにつれて、生長の家の分裂との関係についても述べるかも、知れません。

本当の日本国実相顕現の御教えは、インターネット上のブログに軽々しく表現できるような、浅い教えでは、ないのです。

私の個人的な考えにすぎませんが、日本国実相顕現の御教えを実践するには、宗教面では生長の家の総裁に中心帰一することが、社会面ではいのちを守る親の会に協力することが、政治面では新政未来の党に入党することが、一番の近道でしょう。

あくまで、私の個人的な考えですので、異論のある方はコメントをどんどん投稿してください。興味深いものがあれば、また、ブログで返信させていただきます。


人気ブログランキングへ

2016年9月 2日 (金)

posting joy 終了について


人気ブログランキングへ

9月30日を以て、生長の家の公式SNSであるposting joyが、閉鎖されます。

posting joyについては、私も利用させていただいたこともあり、色々と思うところはありますが、現象は変わっていくものです。

今回のposting joyの終了は、当然の流れでしょう。現象においては、どんな運動にも迷いの自壊作用は、必ず、やってきます。そうした中で、私たち信仰者は、総裁先生に中心帰一して、人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然とともに伸びる運動に邁進し、実行顕現の道を進んでいく必要があるのだと思います。

一つだけ言わせていただくと、私はposting joyの利用規約を厳守し、当然のことながら、その留意事項に抵触するような投稿も、一切、行いませんでした。そのことを誇りに思いつつ、過去の私の投稿のweb魚拓を、ここに貼らせていただきます。

(※生長の家の信徒以外の方の閲覧は推奨しません。)

平成25年

日時計ニュースを外山元議員が「いい運動」と評価

小中合同一泊見真会を開催!

平成26年

たつの生命学園大盛会!生長の家兵庫教区青年会の未来は明るい!!

明日は青年会の誌友会!生長の家の潔白も証明されたところで青年会活性化を!

私の自宅で青年誌友会、発会!

12月6日に誌友会【改名しました】

【神戸】冬季小学生中学生一日見真会(12月28日)開催!『宗教はなぜ都会を離れるか?』購入!

平成27年

ホワイトニューイヤー!

マラソン大会

生長の家青年会全国大会に参加!新しい文明を築くため日々「脱・唯物論」の実践を!

「新しい文明の構築」の補遺と田中静壹大将の話

生長の家大阪教区青年練成会に参加!初めてのWFP募金活動

生長の家兵庫教区講習会大盛会!青年会大躍進!

註:
誤「幼馴染のseenaさん」⇒正「幼馴染のshenaさん」
誤「青年会は前回比15%以上の大躍進」⇒正「青年会は前回比25%以上の大躍進」

日野智貴です。大晦日も楽しみました!ありがとうございます。

平成28年

生長の家講演会(龍野会場)大盛会!三好先生の御講話とてもわかりやすかったです!

奈良教区の生長の家青年練成会に参加!

『大自然賛歌』と『秘められたる神示』の謎が解けた!自然界も含めた大調和の世界は必ず実現する!

今更ではありますが… 生長の家青年会全国大会&憲法記念日

悟りの浅いものでも・・・・


人気ブログランキングへ

2016年9月 1日 (木)

真理が導くルールは不変である


人気ブログランキングへ

現象の人間が定める、法令や規則、常識は、コロコロと変わっていくものです。

しかし、実相世界における神様の意思――「神意」は、絶対的なものであり、変化するものでは、ない、ということですね。

この総裁先生の玉文を読んで、私も神意に導かれた生活を送っていきたい、との思いを新たにしました。

ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
無料ブログはココログ