« こういうツイートは残念です | トップページ | 皇室典範を改正せよ! »

2016年9月15日 (木)

平等にして、差別があるのが大調和


人気ブログランキングへ

処を得ない処に、調和は、ない。

平等にして、差別があるのが大調和、と雅春先生は言われた。

谷口雅春先生の『人生読本』には、こういう話がある。

ある僧侶が、「すべての生き物は皆、兄弟であり、神の子・仏の子である」ということを、悟った。

そして、彼は、毒蛇をも仏として拝み、座席に上げて兄弟として扱った。

毒蛇も、そんな僧侶に懐いたので、「大調和」の姿が現れたかのように見えた。

――しかし、それは、間違いだった。

ある日、毒蛇は、間違えて、僧侶を殺してしまったのである。


人気ブログランキングへ

僧侶にも、毒蛇にも、悪意は、ない。

しかし、無差別平等の愛は、本当に命を生かすわけでは、ないのだ。

政治にせよ、宗教にせよ、「処を得ない処に調和はない」ということは、重要なポイントである。


人気ブログランキングへ

« こういうツイートは残念です | トップページ | 皇室典範を改正せよ! »

人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然とともに伸びる運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/67208688

この記事へのトラックバック一覧です: 平等にして、差別があるのが大調和:

« こういうツイートは残念です | トップページ | 皇室典範を改正せよ! »

フォト
無料ブログはココログ