« もしも「民主主義」が「デモクラシー」の訳語ではなく、「国民主権主義」の略語であるならば、私は断固反対だ。 | トップページ | 今上天皇陛下の「譲位」について思うこと »

2016年11月21日 (月)

「反・安倍政権」の中枢になるのは生長の家しかない!


人気ブログランキングへ

 安倍政権による政策には様々な非難が集まっているが、それに対して野党の支持が上がらず、安倍政権がいつまでも続いていることは、理由のないことではないのかもしれない。

 例えば、「戦争参加法制」には多くの人が反対したが、この法律の「本質」を捉えて反対した人が一体、どれぐらいいただろうか?

 よく「安倍政権は日本を守るために安保法制を整えた」というバカが、いる。

 賛成派も反対派も、「安倍政権は日本を守ろうとしている!」「安倍は右翼だ!」という、全く見当違いのことを「大前提」としていた。これでは、安倍政権が勝つわけである。

 何しろ、「日本を守ることに反対!」と大声で叫ぶ人間は、いない。そこへ安倍政権が「日本を守るための安保法制の必要性」を訴えると、誰でも賛成するだろう。

 だから、本来ならば、反対派は「戦争参加法制」が「日本を守るための法律では、ない」ことを明確に訴えるべきであったのに、それに失敗した。単なる「軍隊アレルギー」でこの法律に反対していたバカがうじゃうじゃいたから、我々は敗北したのである。

 私は、当初から「安保法制」ではなく「戦争参加法制」という言葉を使っている。

 この法律は、日本の安全を保障するための法律ではなく、アメリカの侵略戦争に参加するための法律だからだ。

 そして、「では、どうして日本はアメリカの侵略戦争に参加しようとしているのか?」ということまで、思考しなければ、安倍政権に代わるロジックを打ち立てることは、できない。


人気ブログランキングへ

 安倍政権が「戦争参加法制」の整備を急いだ理由は、アメリカの圧力があったこともあるが、そのアメリカが日本に中東での侵略戦争への参加を求めた最大の理由は、中東での石油利権を確保するためである。

 アメリカは、今でもロックフェラー財閥をはじめとする石油資本に国家が支配されている。そして、日本も石油の輸入に依存している国であるから、そうした石油資本の意向に従うほうが得なのである。

 「立憲主義」よりも「石油の確保」を優先した安倍政権は正気の沙汰とは思えないが、今の日本は化石燃料をエネルギー源とする唯物論文明に染まっている以上、こうなることは、いわば「必然」であった。

 正直に言って、民進党政権であっても、同様の法律が通過していた可能性が高い。

 民進党も、石油会社や電力総連をはじめとするエネルギー業界の影響を受けている。民進党による「戦争参加法制」への反対は表向きの者でしかなかった。民進党が「原発反対」を訴えても、信用できないのと一緒である。

 共産党や社民党も、唯物論主義の政党である。社民党には、アメリカの共和党顔負けの地球温暖化懐疑説の支持者もいるし、共産党は過去に原発に賛成していた。

 「戦争参加法制」も「原発輸出」も、化石燃料に依存した唯物論文明の構造そのものに根本的な原因があるのだが、反対派は誰もそのことを指摘しなかった。

 相手の主張の根本を崩さなかったのだから、敗北したのは当然である。


人気ブログランキングへ

 そもそも、戦争とエネルギー問題は、密接に関連している。

 大東亜戦争も、石油や天然ガスの確保が理由で開戦したのである。

 今の日本も、石油を確保するために「戦争参加法制」を強行採決し、原発を推進している。

 そして、化石燃料型の古い唯物論文明が気候変動を招き、原発は最終処分に何十万年もかかる放射性廃棄物を残している。それによって損害を受けるのは、次世代の国民である。

 だから、我々は単に「戦争参加法制」に反対するのみならず、地球環境問題についても積極的に取り組まなければ「片手落ち」の運動となってしまう。

 それでは、単に「戦争参加法制」に反対するだけではなく、「文明の転換」の観点から地球環境問題に取り組んでいる勢力は、果たして存在するのであろうか?

 もしも存在すれば、それこそが、「反・安倍政権」の勢力の中枢ということになる。

 そして、それは、生長の家しか、存在しない。


人気ブログランキングへ

 生長の家は、単に「軍事アレルギー」から「戦争参加法制」に反対しているわけでは、ない。

 そもそも、生長の家は今でも行事では国家斉唱に皇居遥拝を行っている愛国の宗教である。それを、安倍政権に反対していることを以て「左翼教団だ!」というデマを流している人間がいるが、そんな奴らは脳みそがおかしいので無視すればよい。

 もしも、「戦争参加法制」が本当に日本を守る法律であれば、我々はそれに反対する理由は、ない。(憲法上の問題は解決すべきだが。)

 しかし、私達が守るべきは、「日本の唯物論文明」では、ない。

 生長の家は一貫して「唯物論文明に代わる新しい文明の構築」を訴えてきた。そして、そのために自然エネルギー拡大運動やノーミート運動をはじめ、地球環境問題に取り組んできた。

 従って、生長の家による「戦争参加法制」への反対は、他の反対派とは質的に異なるものである。

 これまでの唯物論文明の枠組みを維持した上での、「戦争参加法制」への反対は、結局、説得力を欠いたものとなる。「新しい文明の構築」を訴える生長の家こそが、反・安倍政権の勢力の中枢になるべきなのだ。


人気ブログランキングへ

 このことは、宗教学的にも意義のあることである。

 そもそも、戦前の生長の家は「海ゆかば」の歌に反対して特高・憲兵の弾圧をうけた。

 大聖師・谷口雅春先生は、「海ゆかば」のような暗い歌を歌っていると、日本は敗戦する、と言われた。そして、事実、そのようになった。

 日本人は、心の世界で「敗戦」を作っていたのである。

 また、唯物論文明の観点で言うと、優生学の問題もある。

 優生学の問題点については、私が『新政未来』に連載している文章を読んでいただきたいが、ここでは1940年にナチス・ドイツの同名の法律をモデルにした『国民優生法』が施行され、唯物論的価値観から人間を差別し、さらには堕胎を認める思想が「法律」で公認された翌年に、大東亜戦争が始まったことを指摘しておきたい。

 そして、敗戦後に日本を支配していたアメリカも、優生思想に染まっており、『優生保護法』を日本に押し付けた。それに反対したのが、生長の家である。

 「海ゆかば」といい、「優生思想」といい、まず、心の世界で出来上がったものが、大東亜戦争につながったのである。生長の家の信徒であるならば、そのあたりのことは理解してくださるはずである。

 生長の家総裁・谷口雅宣先生も、堕胎や優生学には反対しておられる。また、唯心諸現の原理も、生長の家の信徒であれば理解されているはずだ。

 安倍政権が「戦争参加法制」を制定した霊的な理由は、彼が唯物論者であること、そして、戦後70年間の間に1億人以上の赤ちゃんが胎児の内に殺されてしまった業の作用があるからである。


人気ブログランキングへ

 象徴的な出来事がある。

 安倍政権を支持する生長の家原理主義者が運営する「塚本幼稚園」では、「海ゆかば」の曲を園児に歌わせている、という。

 「塚本幼稚園」の園長は「谷口雅春先生を学ぶ会」の幹部であるが、一体、雅春先生に何を学んだのだろうか?雅春先生が「海ゆかば」に反対して、特高・憲兵の弾圧を受けたことも知らないのだろうか?

 現象的に見ると、「雅春先生に学ぶ」という信仰姿勢と、「海ゆかば」を子供達に歌わせるという異常な教育方針は、矛盾している。正気の沙汰では、ない。

 だが、宗教的な観点からは、このことは、容易に説明のつくことである。

 人間は、「業の作用」によって周囲から見ると矛盾している行動を、本人も現在意識では意識せずに、行ってしまうことがある。

 よくよく考えたら、安倍政権自体がそうなのかも、知れない。

 彼はしきりに「愛国」を強調するが、「戦争参加法制」が日本を守るための法律でないことは明白であるし、国辱の「日韓慰安婦合意」を行うなど、一体、どこの左翼政権か、ということを「保守」の旗を掲げながら平気で行っている。

 安倍首相のブレーンである八木秀次に至っては、「尊皇」を訴えながら天皇陛下への不敬発言を連発している。

 物質面だけでなく、霊的な面からも安倍政権に象徴される唯物論文明の流れを是正することができるのは、生長の家しか、ない。

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の1%が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

« もしも「民主主義」が「デモクラシー」の訳語ではなく、「国民主権主義」の略語であるならば、私は断固反対だ。 | トップページ | 今上天皇陛下の「譲位」について思うこと »

人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然とともに伸びる運動」カテゴリの記事

コメント

「塚本幼稚園」の件は憶測で書くのは止めたほうがよい。
頭注版 生命の實相 第1巻 183ページ 無知無明 を読むことを勧めます。

あなたは事実を知っているのでしょうか。
例えば、雅宣総裁の清超先生の密葬時の行動を知っているのでしょうか。

私の素性が必要な場合はメールいただければ、お知らせします。(遠い過去に雅宣総裁とはネット上で対話したことがありますが・・・)

>「塚本幼稚園」の件は憶測で書くのは止めたほうがよい。<

何の脅しですか?私は、何も断言はしていません。

>あなたは事実を知っているのでしょうか。<

少なくとも、安倍政権を保守政権だと盲信し、雅春先生の憲法論を否定している方を「雅春先生を学ぶ」はずの組織の副代表に仰いでいる本流派の皆様よりも、私の方が色々な面でよく知っていると思いますね。

>例えば、雅宣総裁の清超先生の密葬時の行動を知っているのでしょうか。<

本流派の皆様、デマを流すのはやめましょうね?

>私の素性が必要な場合はメールいただければ、お知らせします。(遠い過去に雅宣総裁とはネット上で対話したことがありますが・・・)<

先ほど送らせていただきました。返信を待ちますね。

いきなり「何の脅しですか?」なんですね。驚きました。
助言というのは通じませんか?
>現象的に見ると、「雅春先生に学ぶ」という信仰姿勢と、「海ゆかば」を子供達に歌わせるという異常な教育方針は、矛盾している。正気の沙汰では、ない。<
断言していますよね。
確固たる、かつ、くつがえせない根拠があって「正気の沙汰では、ない」と断言するのなら私が間違っていたのでしょうね。
塚本幼稚園は、海軍関係戦没者追悼式 、同期の桜を歌う会、海軍慰霊祭に参加(招待?)していますね。
そのような場において、慰霊のために「海ゆかば」を歌うというは、アリとは感じます。練習もしなければならないでしょう。
ただ、日常的に歌っているとしたなら「何のため」という懐疑は生まれます。

「塚本幼稚園」の籠池泰典園長は「谷口雅春先生を学ぶ会」の幹部でなんですか?
どんな役職なんですか?

>大聖師・谷口雅春先生は、「海ゆかば」のような暗い歌を歌っていると、日本は敗戦する、と言われた。
暗い歌とは大雑把ではありませんか。もっと具体的に教えてください。

今はここまでにします。

「塚本幼稚園」の件にやたらと拘られているようですが、この記事の主題は唯物論左翼の安倍政権に反対する勢力の中枢になれるのは、民進党や共産党ではなく、生長の家でなければならない、という趣旨です。

その点、誤解のないようにお願いします。

また、「海ゆかば」について「具体的」に書く必要性は、少なくともこの記事においては存在しません。

私はこのブログにおいて、霊的な事柄は抑制的に書くようにしています。ご了承ください。

雅宣総裁は、書いていますね。
【どうか皆さん、信仰者として「ウソをつかない」生き方を守り通してください。】
(唐松模様 2016年6月17日 (金) 信仰者はウソをつかない)

ウソではないが、風評被害を招きかねない記述は正当といえるのでしょう。

さて、ウソの件です。
>「塚本幼稚園」の園長は「谷口雅春先生を学ぶ会」の幹部であるが<
という記述がありますね。
私はあなたに【「塚本幼稚園」の籠池泰典園長は「谷口雅春先生を学ぶ会」の幹部でなんですか?】
と尋ねました。あなたからの回答はありませんでしたね。
私は確認しましたよ。
【塚本幼稚園の園長は、学ぶ会発足当初関わりがありましたが、現在は、会員等ではありません。】
あなたはウソを書いていますよ。

また、「雅宣総裁の清超先生の密葬時の行動を知っているのでしょうか。」の私の問いに
あなたは、デマと断定していますね。
参考までに、この件が記載されて書籍が光明思想社から出版されております。
ということは、光明思想社と一体である「学ぶ会」や「生長の家社会事業団」の関係者が事実であると認定しているということです。関係者とは生長の家又は日本教文社において著名かつ実績のある方々です。
このような状況であるにも関わらず、あなたはこの件をデマであると断定するのですね。

そして、別件です。「海ゆかば」の件です。
私は、暗い歌とは大雑把ではありませんか。と書きました。
もう少し、生長の家の立場を考えて記述した方が良いと私は思います。
生長の家の立場とは、【言葉の力を憂える】というということです。
【歌詞が「大君の辺にこそ死なめ」の純忠の感情はあっても「海ゆかば水漬く屍、山ゆかば草むす屍」となって倒れることの方が強調されおり、その上、この歌につけられた荘重な旋律が、国民の志気を鼓舞するよりも逆に悲壮感があふれている】
谷口雅春先生は、「海ゆかば」については『生長の家』誌(昭和18年8月号)において「言葉の力と国民歌の選択」という文章を発表しています。(生長の家50年史 P329~P330、P335)
私は、霊的な事柄は、求めていません。

>私は、暗い歌とは大雑把ではありませんか。と書きました。
もう少し、生長の家の立場を考えて記述した方が良いと私は思います。
生長の家の立場とは、【言葉の力を憂える】というということです<

このブログには、無宗教の方もおられます。社会問題を主題にした記事では、生長の家の教義について詳細に触れることはしません。

>私は、霊的な事柄は、求めていません。<

唯心所現の真理は、広い意味での、霊的な事柄です。

>また、「雅宣総裁の清超先生の密葬時の行動を知っているのでしょうか。」の私の問いに
あなたは、デマと断定していますね。
参考までに、この件が記載されて書籍が光明思想社から出版されております。
ということは、光明思想社と一体である「学ぶ会」や「生長の家社会事業団」の関係者が事実であると認定しているということです。<

学ぶ会や社会事業団は、別派の団体です。
彼らが事実と認定したところで、それを信じることなど、できません。所詮は、総裁先生の御教えを理解できず、唯物論左翼の安倍政権を支持してしまうほど迷いの深い人間の集団です。

「霊的な事柄」について、捕捉します。

『安倍政権が「戦争参加法制」を制定した霊的な理由は、彼が唯物論者であること、そして、戦後70年間の間に1億人以上の赤ちゃんが胎児の内に殺されてしまった業の作用があるからである。』

と、私は書きましたが、これだけだと、多くの方は理解できないでしょう。

これについて、詳細に触れると、例えば流産児供養の話やヴェッテリニの件にも触れざるを得ませんが、そのようなことは主題から外れます。

「海ゆかば」についても、詳細な事実関係や宗教的立場について触れると、主題である安倍政権の問題点から逸れてしまいます。

まぁ、唯物論左翼の安倍政権を支持してしまうような方には、理解できないでしょうが。

このコメント欄は、検閲なしが救いであろう。これから先はわからないが・・・。
検閲は情報操作です。自分の気に食わないコメントは載せない。自分に賛同するもの、差しさわりのない意見なら載せる。

かつて宇治のHPにも、総本山のHPにも書き込み自由の掲示板がありました。勉強にもなる良い掲示板でした。
その当時、ネットでは生長の家のごたごたが囁かれていました。今でもそうでしょうが、生長の家の信者さんは年齢層が高く、ネットの情報に疎い。組織は組織防衛のため都合の悪い情報は発信しないから信者は何も知らない、井の中の蛙状態。教団は全て善で、出て行った人は悪口を言う悪者。教団の体質は、今も、井の中の蛙状態。
教団に不都合な情報が掲示板にも当然波及し、組織防衛のため閉鎖。

谷口雅春先生の文章につぎのようなものがあります。

人間は何よりもまず「人格」であるということである。「人格」が人間であるのである。名誉や財産や、その他世間的ないろいろのものは要するに「自分自身」ではなくして、外からの付加物にすぎないのである。外からの付加物がいくら立派であろうと「真の自分」が穢れてしまったならば、自分自身にとって切実に「自分なるもの」を汚してしまうことになるのであって、それは何にもまさる大なる損失だといわなければならないのである。 (略) 長い生涯において、一時は正直者が馬鹿を見るかも知れないが、結局は、終始一貫その「人格」の高貴さを生きてきたところのものは、最後の勝利者となるのである。(谷口雅春著 青年の書 P72~P73)

幹部でない者を、幹部である記述し、間違いであることが断定しているのに間違いであると認めない人。
信じられない側の人の言うことを、事実か真実かを確かめないでデマと断定する人。等々。
どうなのでしょうね。

雅宣総裁への唯物的な中心帰一だって。
現在の生長の家の劣化をみれば、「なるほど」と言えます。
数字というものは、一応の判断基準になります。
総裁の講習会の動員数が下がっています。
なぜ、そうなるのか検証しているのでしょうか?
昔から、主催教化部以外からの応援?受講はあったようですが、
最近の動員下降でさらに応援受講数が多くなったとか?
動員数の偽装にも似た行為は、そろそろ止めたほうが良いとは思いませんか?
山ちゃん1952さんの本当の生長の家と谷口雅春先生に対する真摯な思いには頭が下がります。
とことん、本当の生長の家。とことん、谷口雅春先生なのです。
過去の雅宣総裁の生長の家らしくない、行動をじかに見ているようだし。
教団の人たちは勉強不足ですね。
私は環境問題を否定しませんし、むしろ、あなたの言う別派の主張と両立できると考えています。なぜ、雅宣総裁が両立できるものを、あえて環境に偏重するのかわかりません。危機的な主張をするわけでもなし、総裁が好むスローライフを楽しんでいるようにしか見えません。
間違いは誰でもするものですが、素直に間違いを認めるような生長の家の信仰人を期待します。
人様から色々言われるということは、そこにその人の落ち度があるからです。
その落ち度を、どのように受け止めるか。それで、その人の人格も定まっていきます。あなたは、まだまだ世間知らずだから、人の助言の意味や意義なんていうものは考えられないでしょうね。そして、このようなコメントにムカつくか、無視するかだ。

補筆

「生長の家」という名で飯を食っている。そういう人は必ずいる。
「生長の家」という名を使って「環境問題」を扱うから、人が寄る。
でも、それって、どうなの?
「生長の家」を利用しているだけじゃない?

「生長の家」に入っていれば安心だ。
そう思っている人、多いと思う。
でも、それって本当の信仰と、言えるのでしょうか。

雅春先生を忘れちゃ、だめじゃない?
もっと、雅春先生のこと、勉強しないと、ダメじゃない?

>教団の人たちは勉強不足ですね。
>私は環境問題を否定しませんし、むしろ、あなたの言う別派の主張と両立できると考えています。なぜ、雅宣総裁が両立できるものを、あえて環境に偏重するのかわかりません。危機的な主張をするわけでもなし、総裁が好むスローライフを楽しんでいるようにしか見えません。


意味が不明ですね。

「日本国実相顕現」と「環境運動」は、両立できるでしょう。

従って、総裁先生の運動が「環境運動」に重点を置きすぎている、もっと「日本国実相顕現」の方も強調してほしい、「自然との共生」も「新しい文明の構築」も本来「日本国実相顕現」の運動と一体のものではなかったのか――そう、別派の方が言っているのであれば、わかります。

し か し 、

実際に別派の皆様がやっているのは、「日本国実相顕現」とは正反対の、「唯物論左翼の安倍政権を翼賛!」な、運動じゃないですか。(笑)

ところで、私からのメールには返信は無しですか?(笑)

意見が違えど相手の主張を尊重する、というスタンスであればメール交換ぐらいはするはずなのにねw

私は、あなたの言う別派という組織には加入していませんので、他の人の言論や主張すべてを承知しているわけではありませんのでお答えできません。また、「唯物論左翼の安倍政権」という言葉にも興味はありません。

メールの件については、11/29にいただいたメールには返答しております。12/1のメールに関しては返答を求める内容ではなかったものと承知しています。それ以降、メールはいただいておりません。

>私は、あなたの言う別派という組織には加入していませんので、他の人の言論や主張すべてを承知しているわけではありませんのでお答えできません。<

「あなたのいう別派」について語っておきながら、その内容を承知していないとは、どういうことでしょうね。(笑)

>また、「唯物論左翼の安倍政権」という言葉にも興味はありません。<

事実を的確に表現しすぎて、反論できないわけですね?

>ところで、私からのメールには返信は無しですか?(笑)

返信しているでしょう。
ウソを書いちゃダメでしょう。(笑)(笑)

>「あなたのいう別派」について語っておきながら、その内容を承知していないとは、どういうことでしょうね。(笑)

そもそも別派というのは、どの範囲まで又はどの団体を指しているのですか?
あなたは雅春先生のことを引用掲載しますが、雅春先生の全てを知っているのですか?
私に上記の言葉を投げかけるということは、あなたは雅春先生のことを全て知っていると言うことですね。(笑)(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/68525490

この記事へのトラックバック一覧です: 「反・安倍政権」の中枢になるのは生長の家しかない!:

« もしも「民主主義」が「デモクラシー」の訳語ではなく、「国民主権主義」の略語であるならば、私は断固反対だ。 | トップページ | 今上天皇陛下の「譲位」について思うこと »

フォト
無料ブログはココログ