« またきた、本流派からの荒らしコメント(笑) | トップページ | 別派の人間は唯物論左翼の安倍政権を非難されるのが嫌なだけ »

2016年12月 2日 (金)

平成28年流行語大賞(日野智貴撰)


人気ブログランキングへ

なんか、ユーキャンの流行語大賞に選ばれたのが、全然、流行していない「神ってる」とかいうのだったので、審査員の趣味を反映しても良いのであれば、私も流行語を決めてやろう、と思って選定してみた。

大賞 スリーパー・セル

少なくとも、私の周りでは大流行だった。

生長の家の信徒仲間を話をする際にも、この単語を言えば、笑いをとれるよな状況だった。

もっとも、処を得ずにこの単語を用いると、修羅場が来るかもしれないので要注意。

ベスト10入り

では、ベスト10に入った単語を紹介する。

日本会議

なぜか、今年に入ってから大流行した単語。

獣の道にも反する

私が「ビュー・ポイント」のコラムで使用したこのフレーズが、大炎上。世界日報社の方を困らせてしまった。(すみません。)

トランプ

私の従妹がトランプに嵌った。――ところで、「トランプ大統領」って、今年の初めはネタでみんな言ってたフレーズだけど、リアルになっちゃったなぁ。(-_-;)

ストーカー

理由は、愛知教区の生高連委員長閣下に訊いてください。

私は光だ

神は光源にして人間は神より出でたる光なり。青年会の仲間の間で流行。

私は立法府の長でありますから

中学生レベルの公民の知識のある人間は、大爆笑した。

屋外で動物の肉を焼く集会

NHKが作成したこの動画を見るべし!

破邪顕正

本来は「誤った考えを打破し、正しい考えを示し守ること」という意味の単語であったが、現在では匿名でかつて自分が所属していた教団に関するデマを流している、某会副会長閣下の固有名詞となっている。

転じて、堕落した宗教家を意味する代名詞として流行した。

これは奴隷ですよ、はっきり言って

龍野高校の大先輩でもある自民党の丸山和也議員の発言。個人的には、その直前の「一つのユートピアとして、日本がアメリカ51番目の州になることに憲法上の問題はないのか」という発言の方が問題だと思った。

憲法上の問題は弁護士である丸山大先輩の方が詳しいだろうが、龍野高校の卒業生にこんな奴がいるのは大問題である。


人気ブログランキングへ

« またきた、本流派からの荒らしコメント(笑) | トップページ | 別派の人間は唯物論左翼の安倍政権を非難されるのが嫌なだけ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/68679635

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年流行語大賞(日野智貴撰):

« またきた、本流派からの荒らしコメント(笑) | トップページ | 別派の人間は唯物論左翼の安倍政権を非難されるのが嫌なだけ »

フォト
無料ブログはココログ