« 「クマソタケル暗殺事件」の背景に壱与の影!?――ヤマトタケル説話の考察(2) | トップページ | 狗奴国は四国にあった――ヤマトタケル説話の考察(4) »

2017年5月 1日 (月)

247年3月24日の「卑弥呼暗殺」と魏の内政干渉――ヤマトタケル説話の考察(3)


人気ブログランキングへ

 247年、倭国で内戦が勃発します。

 邪馬台(壱)国と狗奴国の争いです。

 魏は張政を倭国に派遣します。ところが、そうした中で事件は置きます。

 卑弥呼が亡くなったのです。この時、何が起きたのでしょうか?

 卑弥呼については、「暗殺説」が存在します。これは、

「247年3月24日に皆既日食がおきた。それが原因で卑弥呼は暗殺されたのではないか?」

というものです。

 結論から言うと、現在の史料だけでは断定はできませんが、私もその可能性が高いと思います。

『国立天文台報』の「247年3月24日の日食について」という論文がネット上で公開されていましたが、これにはこの日の日食は洛陽でも確認されていること、洛陽よりも九州の福岡市の方が食は深いこと、北九州市のあたりでは皆既日食であった可能性もあることが、記されています。

 狗奴国との戦闘中に起きた異常事態に、当時の倭国の人間が動揺したのは、言うまでもありません。

『魏志』「倭人伝」を見る限り、卑弥呼が亡くなったのは247年かその直後です。これは果たして偶然なのでしょうか?

 また、不気味なのは張政の行動です。『魏志』「倭人伝」の記述の多くは張政の報告によって書かれているはずです。

 そこには、卑弥呼の墓の大きさや壱与の年齢まで書いてあるのに、卑弥呼と壱与の間に存在したはずの「男王」については、触れていません。これは、この「男王」に関する事柄を張政が報告しなかった、という可能性が高いのではないでしょうか?


人気ブログランキングへ

 当時の中国は(今もかもしれませんが)周辺諸国への内政干渉をよく行っています。

 事実、魏も当時の韓諸国(当時の韓国は統一国家ではなかった)に干渉しています。

 なので、張政が倭国に対して何らかの干渉を行った可能性は、大いにあります。

 というよりも、張政が卑弥呼と壱与に対して「告諭」を行ったという事実そのものが、内政干渉ではないでしょうか?

 ここで張政は明らかに壱与の肩を持っており、「男王」(=クマソタケル)には冷たい態度をとっています。

 もっとも当時の壱与はまだ7歳ですから、より正確には、壱与を推す勢力と張政、つまり、魏が組んでいたわけです。だから、張政が男王に告諭を行ったという記録が存在しないのです。

 暗殺か、自然死かはともかく、日食とほぼ同時期に卑弥呼は亡くなりました。古代人はそれを「偶然」とは思わなかったでしょう。狗奴国との戦いの最中に日食と卑弥呼の死が同時に訪れたのですから。

 ここで、邪馬台(壱)国は狗奴国と「和平」をするか、それとも、さらに「強硬」に戦うか、で意見が分裂したはずです。

 元々、狗奴国との戦いを推進していたのは、卑弥呼の弟でしょう。『魏志』「倭人伝」によると邪馬壱国の実際の政治と行っていたのは弟の方だと言います。

 いわば、卑弥呼の弟は「対狗奴国強硬派」です。

 しかし、自分が指揮していた闘いの最中に、姉の卑弥呼が亡くなった上に、日食まで来たのです。不吉なこと、この上ありません。

 卑弥呼の呪術で統治していた倭国では、この時点で卑弥呼の弟は失脚したのでしょう。事実、『魏志』「倭人伝」にも卑弥呼の弟のことは卑弥呼没後には全く記されていません。


人気ブログランキングへ

 さて、卑弥呼の死とその弟の失脚の後に誕生したクマソタケル政権ですから、彼らは卑弥呼とは政治的に正反対の立場であったのだと思われます。

 つまり、狗奴国に対しては融和的に、魏に対しては反抗的な政権です。『魏志』「倭人伝」には卑弥呼の死後も狗奴国との戦いが続いたという記述がありませんから、クマソタケルたちが狗奴国と和平交渉を行ったのでしょう。

 そして、張政がクマソタケルに「告諭」も何もせず、本国にも彼のことを「男王がいたが、国中は服しなかった」というネガティブな報告を送るだけで名前すら記録しなかった事実が、クマソタケルの政権が「反魏倭王」の政権であったことを示しています。

 一方、倭国内の親魏派は卑弥呼の親戚でまだ7歳の巫女である壱与を旗印に結集します。当然、張政もこの動きを支援します。

 そうした中、クマソタケル兄弟がヤマトタケルに暗殺されるのです。親魏派はヤマトタケルを匿い、一挙に壱与を新しい大王とした親魏政権樹立へと動き出します。

 そして、張政もクマソタケルが大王に即位した時には告諭も何も行わなかったのに、壱与に対しては告諭を行い、魏は壱与を支持していることを印象付けたのです。


人気ブログランキングへ

 この「248年クーデター」或いは「壱与のクーデター」とも言うべき政変ですが、さらに想像を逞しくすると、最初から壱与たち「邪馬台国親魏派」と大和王朝が手を組んでいた可能性もあります。

 近畿地方から出土した三角縁神獣鏡に魏の年号が記載されていると事実からも、大和王朝が決して「反魏派」でなかったことは、明らかです。

 一方、近畿地方では「景初四年鏡」という存在しない年号の鏡が出土したり、呉の年号の鏡も出土したりしていますから、九州の邪馬壱国とは違い、魏に直接朝貢していたわけでもないわけです。いわば、「対魏中立派」です。

 対して、邪馬壱国は「親魏派」の、狗奴国は「反魏派」の旗幟を鮮明にしていますから、邪馬壱国からすると「中立派」の大和王朝とも手を組みたいはずです。

 ところが、この時期の景行天皇は女性にしか興味のない男です。(あくまで『古事記』の記述が正しい、とした場合ですが。)『古事記』には景行天皇が狗奴国らしき勢力と矛を交えた記録は、片鱗すらもありません。

 あくまで可能性ですが、卑弥呼の没後に邪馬壱国の親魏派に救援を頼まれた景行天皇は、「捨て駒」として自分の息子の小碓を派遣した、すると小碓は見事にクマソタケルを暗殺し、「ヤマトタケル」を名乗るようになった、というストーリーも考えられます。

 断定はできませんが、私はその可能性は高いと思っています。

 その「傍証」として、次回からは狗奴国の位置と景行天皇やヤマトタケルの系譜の史料批判を行いたいと思います。


人気ブログランキングへ

ヤマトタケル説話の考察

第一回 ヤマトタケルの「クマソタケル暗殺説話」ってどんな話?

第二回 「クマソタケル暗殺事件」の背景に壱与の影!?

第三回 247年3月24日の「卑弥呼暗殺」と魏の内政干渉

第四回 狗奴国は四国にあった

第五回 「倭建命」は三人いた!邪馬壱国と景行天皇の関係

第六回 ヤマトタケルは出雲に亡命してイズモタケルを暗殺?

(以下、続稿予定)

関連記事

倭の五王が天皇家(大和王朝)ではなく九州王朝である根拠

応神天皇は仲哀天皇の「孫」だった!

消された「宇治天皇=忍熊王」――菟道稚太郎子は宇治天皇ではなかった

仲哀天皇とホムヤワケは九州王朝への「人質」だった!

崇神天皇の崩御は「198年」!?――「仲哀・成務」以前の皇暦実年代

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の1%が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

« 「クマソタケル暗殺事件」の背景に壱与の影!?――ヤマトタケル説話の考察(2) | トップページ | 狗奴国は四国にあった――ヤマトタケル説話の考察(4) »

多元的古代史観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/70419490

この記事へのトラックバック一覧です: 247年3月24日の「卑弥呼暗殺」と魏の内政干渉――ヤマトタケル説話の考察(3):

« 「クマソタケル暗殺事件」の背景に壱与の影!?――ヤマトタケル説話の考察(2) | トップページ | 狗奴国は四国にあった――ヤマトタケル説話の考察(4) »

フォト
無料ブログはココログ