« 家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで | トップページ | 朝鮮問題は満洲問題の一部としてとらえるべき »

2017年5月28日 (日)

往馬大社(生駒大社)を参拝してきました


人気ブログランキングへ

 先日、私は伊賀にある高良大神を祀っている葦神社に行こうとして――山の中で、駅から歩いてはとてもじゃないが行けそうにないと判断したため、代わりに生駒の往馬大社(いこまたいしゃ)に行って来ました!

 Windows10になってPCの漢字ソフトが恐ろしく弱体化しているせいか、「いこまたいしゃ」と打っても「往馬大社」が出て来ないので――余談ですが、干支すらも全ては出て来ないWindows10はヤバいぞ?――以後、「生駒大社」と表記します。

Photo

 生駒大社の正式名称は「往馬坐伊古麻都比古神社」というのですが、なんとも豪華な祭神です。

 地元の神様と神功皇后・応神天皇の親子に加え、仲哀天皇や神功皇后のご両親も一緒に祀られているのが、この神社の特徴です。

Rimg0888
 この奥に、本殿があります!

Photo_2

 立派な建物ですね。

Photo_3

 一番最初に目に入った境内末社が、水分神で仰天!

 実は、水分神に関してはスピリチュアルな意味でシンクロが起きていたのです。


人気ブログランキングへ

 さて、他の境内社の神様についても見ていきましょう。

Photo_4

 お稲荷さんです。以前、伏見のベジカフェに行くときに伏見稲荷大社に挨拶しましたし、宝蔵神社の研修生をしていた時も末一稲荷を好んで参拝していましたが・・・・それ以外の神社にも、この神様は良くおられますね。

Photo_5

 どこにでもおられるお稲荷さんですが、ちゃんと参拝しました。

Photo_6

 境内摂社と言う割には、豪華な祭神。

 伊弉諾・伊弉冉に住吉三神、猿田彦、月読命――凄いですね。

Photo_7

 地域の守護神なのか、神様がたくさんおられて、気持ちの良い雰囲気です。

Photo_8

 こちらの神社のえびすさんは、事代主神です。恵比須様は、神社によって比定する神様が異なるので、ちゃんと名前を明記してくださるのは有難いです。

Photo_9 ここまで境内末社は、ほぼ一直線に並んでいます。


人気ブログランキングへ

 私はこういう神社に来ると、歴史学を学んでいる者としての視点と、生長の家信徒としての視点、そしてスピリチュアルな視点の三つの視点で見ているわけですが、このブログでは主に最初に上げた歴史学的な観点から神社に触れるようにしています。

 ただ、私はネットで検索したスピリチュアルのライトワーカーの特徴20項目のうち、16項目が該当したような人間です。(笑)

 10項目以上が該当すると間違いなくライトワーカーらしいですが、10項目どころか、16項目も当てはまっているんですけど・・・・。果たして、どうなんでしょうかねぇ。(苦笑)

 そんな私ですが、先に掲げた境内末社は本殿に向かって左側にだいたい並んでいるのに対して、一つだけポツンとある境内社があることに気付きました。

 で、見てみると、私と縁の深い瀬織津姫が祭神だったのです!

Photo_10

 実は、先述の水分神に関するシンクロも、瀬織津姫に関係して起きていました。

Photo_11

 瀬織津姫の前で宇宙浄化の祈りを行って、生駒大社を去りました。


人気ブログランキングへ

関連記事

橿原神宮を参拝しました

伊勢神宮に参拝

伊賀の高良玉垂命について

瀬織津姫の本当のことを話します

瀬織津姫の本当のことを話します(2)

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ポゥヨゥ・ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※ポゥヨゥ・ベジタリアンは魚介類や鳥類は食用します。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

« 家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで | トップページ | 朝鮮問題は満洲問題の一部としてとらえるべき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/70696771

この記事へのトラックバック一覧です: 往馬大社(生駒大社)を参拝してきました:

« 家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで | トップページ | 朝鮮問題は満洲問題の一部としてとらえるべき »

フォト
無料ブログはココログ