« 脱肉食は日本の「道徳的国防力」強化につながる | トップページ | 実相の日本とは「世界家族国家共同体」のことである »

2017年9月27日 (水)

動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から


人気ブログランキングへ

 生命を尊重すべきであるというのは、人間の根本道徳である。

 とは言っても、他者の生命を奪わずして生きることは出来ないではないか、でないと餓死してしまうではないか、というものもいるかもしれない。

 だが、どんなに空腹であったとしても、人間を食うと「不道徳」として咎められるであろう。

 いや、一部には食人の風習のある部族もいるらしいし、余程飢えている場合には例外的に「仕方ない」として許容されることもあるかもしれないが、通常はやはり、人間を食べるのは良くない、とされる。

 ではどうして人間を食べるのは良くないのか、と言われると、突き詰めると「同じ人間なのに共食いをするのは、よくないのではないか?」というのが根本にあるはずである。

 つまり、人間同士はお互いが「同じ人間」という意識があるから、本能的に共食いを避けるのである。

 人間に限らず、どの生物もより自分に近いものを愛するのである。

 こういうと「共食いをする動物もいるではないか!」という人もいるかもしれないが、同じ種族の動物を殺す動物と言うのは、自分自身の命を守る場合やより自分に近い遺伝子を持った子孫を残す場合のみに、相手の生命を奪うのであり、禽獣さえも「自分に近い存在を守る」という本能は持っているのである。

 人間であっても、喧嘩は良くないことであるが家族同士の喧嘩や訴訟は他人との紛争よりもより悲劇的に感じるし、戦争は良くないことであるが外国との戦争よりも内戦の方を悲劇に感じる傾向があるが、それはより自分に近い存在同士が相争うことを哀しんでいるのである。


人気ブログランキングへ

 では、動物は人間ではないから殺しても良いのか?となると、それは違うだろう。

 愛国心を持つのは美徳だが、それが外国を侵略したり異民族を虐殺しても良い理由にはならない。

 同様に、人類愛は美徳であっても、それが他の生物種の生命を軽視しても良い理由にはならないのである。

 無論、人間はより自分に近い存在を愛する。それは人間の本能であるから、尊重されるべきだ。

 では、他の生物の中で最も人間に近い存在は、と言うとそれは哺乳動物だろう。

 その哺乳動物を食用にして殺すことを目的に育て上げる、というシステムは人の道に反するのである。

 また、鳥類や爬虫類も哺乳動物ほどではないが、やはりその生命は尊重しなければならない。

 それなら魚はどうか、となると魚は動物の中では一番「マシ」ではある。

 というのも、魚は稚魚の時から膨大な数の卵から生まれ、その全てが成魚に生長するわけではなく、ある程度捕食されることも計算に入れている。

 人間や哺乳動物にも「種族保存本能」があってそれは個体の生命維持よりも優先されることはあるが――例えば、家族や国家を守るために自分の命を犠牲するのもこうした本能の現われである――魚は哺乳動物や鳥類ほど自我が発達していない分、より種族保存本能は強い、といえる。

 だが、それでも人間や他の生物に捕獲されようとすると逃げることでもわかるように、個体としての意識が全くないわけではないのであるから、魚を乱獲するのは良くないのである。


人気ブログランキングへ

 一方、植物については個体の意識はないというのが定説になっている。

 もっとも、スピリチュアルな関係で植物も実は意識を持っているのではないか、という報告をする人たちはいる。

 しかしながら、確かに私が調査した限りにおいて植物も意識を持っているのではないか、と思われる事例は少なくなかったが、そういう信頼できるスピリチュアル系の報告を見ても植物には個体としての意識よりも種族全体の意識の方が強いように思われる。

 万人への証明な困難なスピリチュアルの話をしても仕方ないので学問的に見ると、植物は動物に食べられることによって逆に種族を反映させている面もあるのである。

 果物がその典型であるが、農作物だってもしも人間が食用にしなければここまで繁栄しなかったであろう。

 動物は捕食者から身を守ることによって種族を反映させてきたが、植物は逆なのである。

 その意味で、植物を食べるのは動物を食べるほど倫理的な問題がある訳ではない、といえる。

 我々人間は、まずは動物を食べることから避けなければならない、ということである。

本日のブログはページの末尾にも記事があります


人気ブログランキングへ

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・少数民族・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!

新政未来の党機関紙『新政未来』第7号が発刊されました。


人気ブログランキングへ

【リンク】

連絡先

Twitter「讃嘆若人◆日野智貴」

Facebook「日野智貴」

所属団体

生長の家青年会

生長の家兵庫教区青年会

古田史学の会

いのちを守る親の会


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※私が代表を務める新政未来の党はエシカル・ヴィーガニズムを推奨していますが、非ヴィーガンのベジタリアンを排除するものではありません。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

【アフィリエイト】

 肉食の問題点を霊的な観点から谷口雅春先生がわかりやすく述べた名著『心と食物と人相と』は、ヴィーガニズムを学ぶ上での不朽の名作です。

心と食物と人相と新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,439円
(2017/9/25 09:30時点)

 より現代的な観点から肉食の問題点を指摘しているのが、谷口雅宣先生の『今こそ自然から学ぼう』です。

今こそ自然から学ぼう [ 谷口雅宣 ]

価格:1,337円
(2017/9/25 09:30時点)


人気ブログランキングへ

【お薦めツイート】


人気ブログランキングへ

« 脱肉食は日本の「道徳的国防力」強化につながる | トップページ | 実相の日本とは「世界家族国家共同体」のことである »

地球環境問題・生命倫理問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/71822577

この記事へのトラックバック一覧です: 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から:

« 脱肉食は日本の「道徳的国防力」強化につながる | トップページ | 実相の日本とは「世界家族国家共同体」のことである »

フォト
無料ブログはココログ