« 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から | トップページ | どこの誰とは言わないけれどこんな話もある »

2017年9月28日 (木)

実相の日本とは「世界家族国家共同体」のことである


人気ブログランキングへ

「日本を愛する」と云うことを「外国を排撃すること」の別名の如く考えている偏狭な人がありますが、実相の日本は「世界国家」(水火(みづほ)の国・陰陽和合・大和理念の国)でありますから、それが現象化してあらわれて来るときは「一つの世界」(世界連邦の形態をとるか?)となるのでありまして、外国を排斥しているようなことでは「水火の国」「大和の国」「一つの世界」は成就しませぬ。其処に生長の家は偏狭な「国粋的な神」を説かず、普遍的な神を説き、すべての人類を神の子として互に手をつながせる大使命をもっている万教帰一の宗教なのであります。「普遍的な神」を説いていたものが同時に「天皇中心」を説くとき、それを矛盾と感じ、転向と感じ、時としては便乗を感ずるのは、局外から見れば無理もないことでありますが、それは「普遍的な神」はすべて平等に顕現しなければならぬと云う悪平等の観念に捉われているからでありまして、普遍にして同時に差別あり、差別の中には必ず秩序あり、秩序の中には必ず「中心」ありと云う日本的な哲学を知らないからであります。(谷口雅春先生『明窓浄机』「戦後篇」p.236~237)


人気ブログランキングへ

 三島由紀夫氏は、明治国家のいわゆる「立憲君主政体」に対しても、「西欧の政治体制と日本の国体との折衷的結合である」と評して疑問をなげかけているのである。そして戦後の日本に於いて、この折衷的結合が切り離され、議会制民主主義との、不即不離の関係に入ったために一面、却って天皇の文化的非権力的本質が明らかになったといえると評しているのである。

 これによれば天皇の本質を「文化的非権力的本質」だと見ているのである。つまり「権力を有たないが日本の個性文化の中心的御存在」として天皇を捉えているのが三島氏なのである。(谷口雅春先生『愛国は生と死を超えて』p.32~33)


人気ブログランキングへ

 今の日本に「愛国者」を名乗る人は多いけれど、やはり「愛国=自国中心の排外的な考え」と誤解している人は少なくないのである。

 我が国は神武肇国の時より「八紘為宇」というのを理念として、世界が一つの家族のようになる共同体を築こう、という理想の下に集まった国なのである。

 どこの国にも国家の理念というのがあり、フランスでは「自由・平等・友愛」を、アメリカでは「自由と博愛の国」というのを掲げている。

 これらの人間の理想というのは、細かい点では違いはあるものの、その奥にあるのは同じである。

 世界中が一つの家族のようになる、というのを全ての人間は意識的にせよ、無意識にせよ、願っているのである。

 その背後に実相の「普遍的な神」の導きがある、ということを発見されたのが谷口雅春先生である。

 だから、谷口雅春先生の説かれた尊皇愛国というのは近代国家としての日本を愛するのだ、とか、天皇制国家を樹立する、あるいは擁護するのだ、というような偏狭な思想ではないのである。

 雅春先生のことを心より尊敬されていた三島由紀夫烈士はそのことを充分に理解されていたのであった。

 近代天皇制というのを日本の本質であるかのように見誤ると、大きな錯誤を生むのである。

 実相の日本とは、「世界的な家族国家共同体」のことにほかならない。

本日のブログはページの末尾にも記事があります


人気ブログランキングへ

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・少数民族・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

【リンク】

連絡先

Twitter「讃嘆若人◆日野智貴」

Facebook「日野智貴」

所属団体

生長の家青年会

生長の家兵庫教区青年会

古田史学の会

いのちを守る親の会


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※私が代表を務める新政未来の党はエシカル・ヴィーガニズムを推奨していますが、非ヴィーガンのベジタリアンを排除するものではありません。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

【スピリチュアル】

 天照大御神降臨の時は近づいているのである。その前触れは平成30年には形に顕われるであろう。

 高良大神の再降臨と瀬織津姫による自壊作用とがその前の日本を襲うであろうが、これは浄化の時である。生命尊重の理念を日本が掲げるとき、世界的な家族国家共同体の建設も自然と調和した新しい文明の構築も、驚くほど容易に実現できるのである。

 東京で一カ月近く雨が降り続けたというのは瀬織津姫による浄化作用である。この後、高良大神が顕われて蛭子を葦船に乗せて流すが如き我が国の業は浄められるのである。


人気ブログランキングへ

« 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から | トップページ | どこの誰とは言わないけれどこんな話もある »

国体・領土・歴史認識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/71823089

この記事へのトラックバック一覧です: 実相の日本とは「世界家族国家共同体」のことである:

« 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から | トップページ | どこの誰とは言わないけれどこんな話もある »

フォト
無料ブログはココログ