« 先祖供養と神想観の力 | トップページ | 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から »

2017年9月26日 (火)

脱肉食は日本の「道徳的国防力」強化につながる


人気ブログランキングへ

 昨日のブログの「聖典より」の欄にも書きましたが、谷口雅春先生が著書『占領憲法下の政治批判』に次のようなことを書かれています。

【中古】占領憲法下の政治批判―日本を道義の上に建てるために (1971年)

価格:8,618円
(2017/9/25 09:29時点)
感想(0件)

「米ソ中共を向こうに廻して、戦い守る戦力は物質的方法ではいくら歯ぎしりしてもできないから、五兆円もの物質的国防費の半分くらいを減らして、道徳的国防費に廻すのである。すなわち日本は世界唯一の"慈善大国"として毎年無償で米百五十万トンを全世界の飢餓国民に布施するのである。MRAの"道徳再武装"の提唱はあるが、まだどこでも本当に実践されていない。これこそ業の世界における布施行としての"道徳再武装"の実践であるのである。
 物質的武器だけで日本を護ろうとしても人命を損すること多大であり、米ソ中共を向こうに廻して護り切れるものではない。といってこの案は、社会党のように何も善徳を積まないでいて、無防備中立を唱え、隣国と不可侵条約を結んでさえおれば敵が攻めてこないというような甘い空想でもないのである。全世界で毎年餓死する数百万人をその死から救って、善徳を積み、誰もこの「徳を樹つる国」には攻め入ることができないような道徳国家となって"善因善果"の法則に則って、道徳的に国防力を養おうとするのである。」


人気ブログランキングへ

 この文章は冷戦かという特殊な時代に書かれたものですから、現代に合うように解釈する必要はあるでしょう。

「米ソ中共を向こうに廻して、戦い守る戦力は物質的方法ではいくら歯ぎしりしてもできないから、五兆円もの物質的国防費の半分くらいを減らして、道徳的国防費に廻すのである。」

 今の時代だと「米ソ中共を向こうに廻して」という部分は、「日本が国際社会で自主独立外交を行うためには」と解釈し直すべきだと思います。

 その自主独立外交は、軍備の拡張では行えない、というのが雅春先生の仰られたいことです。

 そして、雅春先生は

「全世界で毎年餓死する数百万人をその死から救って、善徳を積み、誰もこの「徳を樹つる国」には攻め入ることができないような道徳国家となって"善因善果"の法則に則って、道徳的に国防力を養おうとするのである。」

というのを結論にされています。

 今の時代に「全世界で毎年餓死する数百万人をその死から救」うためには何をすべきでしょうか?

 それは、世界の穀物の三分の一が家畜の飼料であるという現実に鑑み、日本国民がそれぞれ肉食を減らして、これまで家畜の飼料に使っていた穀物を世界の餓死しかけている方の救済に充てることであると思います。

 もしも雅春先生が今生きておられたら「脱肉食を、日本の霊的国防戦略にすべし」と言われていたと思います。

本日のブログはページの末尾にも記事があります


人気ブログランキングへ

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・少数民族・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

【リンク】

連絡先

Twitter「讃嘆若人◆日野智貴」

Facebook「日野智貴」

所属団体

生長の家青年会

生長の家兵庫教区青年会

古田史学の会

いのちを守る親の会


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※私が代表を務める新政未来の党はエシカル・ヴィーガニズムを推奨していますが、非ヴィーガンのベジタリアンを排除するものではありません。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

【アフィリエイト】

 肉食の問題点を霊的な観点から谷口雅春先生がわかりやすく述べた名著『心と食物と人相と』は、ヴィーガニズムを学ぶ上での不朽の名作です。

心と食物と人相と新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,439円
(2017/9/25 09:30時点)

 より現代的な観点から肉食の問題点を指摘しているのが、谷口雅宣先生の『今こそ自然から学ぼう』です。

今こそ自然から学ぼう [ 谷口雅宣 ]

価格:1,337円
(2017/9/25 09:30時点)


人気ブログランキングへ

« 先祖供養と神想観の力 | トップページ | 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から »

人類光明化運動・国際平和信仰運動・自然とともに伸びる運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/71804546

この記事へのトラックバック一覧です: 脱肉食は日本の「道徳的国防力」強化につながる:

« 先祖供養と神想観の力 | トップページ | 動物食はなぜいけないのか――生命倫理の観点から »

フォト
無料ブログはココログ