« 仏教と神道についての雑感 | トップページ | アルカイダとシャーム解放戦線が対立!日本のマスコミが報道しないシリア内戦とアルカイダ系組織の内ゲバを解説 »

2017年11月24日 (金)

肉食と植物食の根本的な違い――家畜産業と国際平和は両立しない


人気ブログランキングへ

 Twitter上でヴィーガンの方のアカウントに

「動物にも命があるというが、植物にも命があるではないか。どうして肉食がいけないのだ、命を頂くのは動物食でも植物食でも変わりはない。」

という内容のリプを送る人を多く見かけました。

 彼らの中には家畜産業に雇われたネット工作員のようなものもいるのですが、中には本気で動物食も植物食も命を奪うことには変わりない、と思っている人もいるのかもしれません。

 というのも、私も菜食を始めた当初は似たような考えを持っていたことがあるからです。

 今では生長の家初代総裁谷口雅春先生の『心と食物と人相と』を読ませていただきそのような迷いはなくなりましたが、宗教家の書いた本を論拠に主張すると一部の宗教の信者だけの特殊な主教と思われる恐れもあります。

 なので、今日のブログでは雅春先生の本からも引用しつつ、肉食と植物食の違いについて科学的・論理的な知見も加えて説明しようと思います。

 まず、肉食は国際平和を実現する上での障壁です。

 仏教は因果を説き、殺生を十不善の第一戒においているのであります。そして原因あれば結果は循環してくることを説くのが仏教であります。殺す者は殺されるのであります。人類が動物食を続行し、殺生という悪徳の上に人類だけが繁栄をしようと思って、いくら平和論を説いても、それは自己の殺生欲をくらますごまかしにすぎないのであります。

 平和論をなすもの、本当に平和を欲するならば、肉食という殺生食をやめる事から始めなければならないのであります。(谷口雅春先生『心と食物と人相と』p47~48)

 これは雅春先生の宗教的直観による予言でありますが、今現に気候変動や食糧危機の原因に肉食があることは私もこのブログで採算取り上げましたし、多くの方が主張されています。

 やはり因果眩ますこと能わず、であって気候変動や食糧危機が国際平和を阻害していることは明白であり、「肉食をしている限り国際平和は来ない」という話は昔は単なる一宗教家の主張で終わっていたのかもしれませんが、今ではそれが現実化してしまっています。

 それはどういうことかというと、もはや肉食は宗教とか道徳の次元を超えて国際政治のレベルの話になっている、ということです。


人気ブログランキングへ

 さて、では「植物食と動物食に一体何の違いがあるのか、植物だって生きているではないか!」という主張にはどう反論すべきでしょうか?

 この類の質問は雅春先生の下にも届いていたようであります。

 ところでこうして植物食のみを勧めると、米だって生きているではないか、野菜だって生きているではないかとの反駁もあれば、その反対に、植物が人間の苦しむように切られていたいと感じ、殺されることを悩むと考えるのは、人間が勝手に自分の感情を植物に移入して想像しているにすぎないという駁論もあります。(同書、p83)

 これについての雅春先生の答えは次の通りです。

 植物は自分の種族を維持するために、その中の一部分が犠牲(というと変ですが)になるように最初からその生命が計画している。(略)そこで彼らは動物なり人間なりの餌になるものや観賞し得るものを提供して、「種族を反映し保持するために果実の一部分、または種子の一部分を運搬費にあげるから持って行って食べてくれ、その代わりに必ずその一部分は蒔いてくれ」と頼んでいるのであります。

 それはその種族の魂が頼んでいるのであって、一個一個の果物や穀粒が言っているのじゃないのであります。(同書、p84)

 どのような生物にも「種族保存本能」というものがあります。

 人間や動物でも自分を犠牲にして家族を守ろうとする、場合によっては赤の他人でも守ろうとすることがありますが、それは生物学的には種族保存本能と言うべきものであって、宗教的には愛の働きである、と言うべきものでしょう。

 ただ、人間が動物は種族保存本能だけで暮らしているわけではない、個体の自我というものがあってやはり食用にされると苦しむのです。

 しかし、植物には自我がない。まぁ、スピリチュアル的には植物にも意思があるという話はありますけれども、植物が「私を食べないでくれ」と言ったという話は聞いたことがありません。

 それは植物には痛覚がないからですが、どうして動物と違い植物には痛覚がないのかというと、それは種族全体の繁栄のためなのです。要するに、植物は予め動物に食用に供されることを前提として生まれているからこそ、痛覚のような感覚を持っていないのです。

 それでも植物の命をむやみに奪うのは良くないのですが、そもそも動物は植物よりもよほど人間に近い存在ですから、動物か植物かどちらを救うのか、と言われれば動物の命を優先的に救うのは当たり前のことです。

 しかも、植物の命をむやみに奪っているのは寧ろ肉食者の方なのであります。

 肉食のために家畜産業は様々な穀物飼料を与えている。肉一キロの肉を作るのにその何倍もの植物が必要である。そう考えると肉食者は菜食者以上に植物の命を奪っていると言える。

 菜食者以上に植物の命を奪っている上に、動物の苦しみと気候変動や食糧危機と言った国際平和を阻害するおまけまでついてくるのですから、肉食と植物食とを同列に論じることは決してできないのです。


人気ブログランキングへ

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・少数民族・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お願い】

 私が「日本国実相顕現・自然と調和した新しい文明の構築」のために活動するためには資料が必要です。

 Amazonの「ほしいものリスト」にある資料を贈呈して下されれば幸いです。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

【リンク】

連絡先

Twitter「讃嘆若人◆日野智貴」

Facebook「日野智貴」

所属団体

生長の家青年会

生長の家兵庫教区青年会

古田史学の会

いのちを守る親の会


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※私が代表を務める新政未来の党はエシカル・ヴィーガニズムを推奨していますが、非ヴィーガンのベジタリアンを排除するものではありません。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

« 仏教と神道についての雑感 | トップページ | アルカイダとシャーム解放戦線が対立!日本のマスコミが報道しないシリア内戦とアルカイダ系組織の内ゲバを解説 »

地球環境問題・生命倫理問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1660159/72291602

この記事へのトラックバック一覧です: 肉食と植物食の根本的な違い――家畜産業と国際平和は両立しない:

« 仏教と神道についての雑感 | トップページ | アルカイダとシャーム解放戦線が対立!日本のマスコミが報道しないシリア内戦とアルカイダ系組織の内ゲバを解説 »

フォト
無料ブログはココログ