« 今日は母方の曾祖父の命日でした | トップページ | 「天皇謝罪要求」に撤回求めず!朝敵・安倍政権の正体が「慰安婦」問題でも露呈 »

2019年1月21日 (月)

日蓮系宗教が分裂している理由


人気ブログランキングへ

 世間では様々な宗教がありますが、似た教義なのに分裂してしまっている宗教は沢山あります。

 今の日本では、ネット上で日蓮系宗教の信徒同士が相手を非難するような光景を見たことある方も少なくないと思います。

 しかし、例えば「日蓮宗と日蓮正宗の違い」等と言われても多くの方はさっぱり判らないでしょう。ここでは、日蓮系宗教の分裂している理由について説明します。

 宗教団体の分裂としては、教義の違いが大きな要因になります。ということで、日蓮系宗教の教義の違いについて、簡単に画像に纏めてみました。

Photo_4

 ネット上のサイトを見ると、日蓮系宗教の分裂している大きな理由として「一致派」と「勝劣派」の対立が挙げられています。一致派と勝劣派の違いについては、画像を見てください。

 しかしながら、実はこれは日蓮系宗教の分裂においては特に重要な問題ではないのです。

 というのも、身も蓋もない言い方をすると、この「勝劣・一致」というのは「右翼・左翼」と同様、定義も曖昧で、専ら左翼が「あいつは右翼だ!」と政敵を非難するように、勝劣派が「あいつは一致派だ!」と論敵を攻撃し、右翼が「あいつは左翼だ!」とレッテル貼りをするように、一致派が「あいつは勝劣派だ!」とレッテル貼りをしているに過ぎないからです。

 画像では簡単に一致派と勝劣派の違いを書きましたが、実は彼らの主張を詳細に書くと、ほとんど違いはありません。単なる「物は言いよう」の世界になります。

 そもそも、宗教争いの多くはそういうものですが。


人気ブログランキングへ

 それでは日蓮系宗教はどうして分裂したのか。それは、日蓮聖人が亡くなった時に遡ります。

 日蓮聖人は臨終の際、後継者を指名しました。ところが、その後継者が6人もいたのです。

Photo_5

 禅宗では「血脈相承」と言って、宗派の後継者は原則として一人と決まっています(一子相伝)。それによると禅宗の開祖である達磨さんはお釈迦様の28代目の後継者であり、且つ、達磨さん以外に正当な後継者はいません。

 が、日蓮聖人は「一子相伝というのはオカシイ!『法華経』は一切の衆生を救う真理のはず!一人だけの後継者のみが正しい真理を伝えているとはどういうことだ!そういうことを言うのは天魔の所業だ!」と言います。

 「天魔」というのは天界に住む悪魔のことです。

「え?天界って、善人が行くところじゃないの?悪魔がどうして天界にいるの?」

と思われる方もいるかもしれません。

 実は、仏教では悪魔の親玉である魔王波旬は天界に住む天部(神様)です。それも、欲界天(食欲や性欲のある神様)の中では頂点に立っています。

 仏教における悪魔とは、悪いことをしている魂というよりも、自分の位が高いことによって天狗になって増上慢に堕ちっている魂を指します。ちなみに、「天狗になる」という形容詞の「天狗」も元々は「天魔」とほぼ同じ意味です。


人気ブログランキングへ

 似たような考えはイスラム教にもあります。イスラム教では悪魔のトップはイブリースです。イブリースも天界に棲んでいる天使(マラーイカ。但し、イスラム教におけるマラーイカは天使よりも天部と訳す方が適切だと私は思います。)の一人なのですが、ある日アッラーが

「マラーイカよ、人間に跪いて礼拝せよ!」

と命令します。すると、イブリースは

「どうして人間如きを礼拝する必要があるのですか?私は人間たちを従えて見せます。」

と言って反抗しました。アッラーは

「そうか、では人間たちを従えて見るとよろしい。まぁ、お前の思惑通りにはならないがな。」

と言って、あえてイブリースを天界に残したままにしました。

 仏教もイスラム教も悪魔についての考えはよく似ています。というよりも、それ以外にも仏教とイスラム教の共通点は多々あります。

 どちらも悪魔とは傲慢な天部(マラーイカ)である、という点は一致しているのですが、日蓮聖人は禅宗を「増上慢に陥りやすい」と非難していたわけです。

 ただ、日蓮聖人はあえて過激な言葉を言う人です。八幡菩薩を叱責するような文章を書いたかと思えば、ほぼ同じ時期に「八幡菩薩は釈迦牟尼如来の垂迹(分身)である」と書いたりしています。

 というのも、日蓮聖人の文章の多くは手紙の形で残っており、特に晩年は鎌倉幕府による弾圧や元寇と言った内憂外患の危機の中で信徒に書いた文章が多数を占めます。だから、その中には敢えて過激なことを言って信徒の引き締めを図ったものも少なくないのです。

 実際には、禅宗でも天魔のような心境になることを「魔境」といい、修行僧が魔境に入らないような措置を取るようにしています。

 禅宗が血脈相承を重視するのも、魔境に入ったような未熟な弟子が指導者となることを防ぐための措置である、という意味合いがあります。

 一方の日蓮聖人は、肉体の人間一人が後継者となると彼が間違いをしてしまった場合に取り返しのつかないことになる、と思ったのでしょう。

 禅宗のような血脈相承は行わずに、六人の弟子による「集団指導体制」で死後の教団を率いるように遺言したのです。


人気ブログランキングへ

 ところが、日蓮聖人の死後に六老僧が仲良く集団指導体制を築くかと思えば、彼らは見事に分裂してしまいます。

 というのも、六老僧は順番で日蓮聖人が晩年住んでいたお寺である身延山久遠寺を守ることになっていたのですが、真面目にそれを守ったのは日興上人だけ、ということで日興上人が怒り出したのです。

 とは言え、それは他の五人の僧侶にも言い分はあること。真面目な日興上人が怒ったのは、他の五人が神社を崇敬していたことです。

Photo_6

 当時の日本の仏教では神仏習合が主流派ですが、中には仏教のみが正しくて神社の神様を崇敬するのはケシカラン、という宗派もありました。

 特に親鸞上人の浄土真宗は「神祇不拝」を唱えていました。そのため、今でも浄土真宗系の僧侶の中には神社への参拝を拒否したり、靖国神社等を相手にした訴訟に参加したりしている方もいます。

 日蓮聖人はどちらの立場だったのか、については議論があります。多数派解釈では日蓮聖人は神道の神々も仏教における天部として崇敬していたので、神社参拝も問題はない、ということになっています。

 しかし、日興上人の解釈は違いました。彼によると今の日本は末法の世であまりにも間違った信仰が広まっているため、神々はみんな天界に帰ってしまい、神社には諸天善神ではなく悪魔や鬼が棲みついているのだ、と主張します。

 ですが、日蓮聖人の門下の多くも普通の日本人。「神社に参拝するな!」と言われると反発します。

 そうして孤立した日興上人は「神祇不拝等という過激なことを言っているケシカラン坊主がいる!」ということで時の権力者にも睨まれ、身延山を離れて大石寺へと移住します。


人気ブログランキングへ

 さて、こうして身延山から離れた日興上人は「私の主張が如何に正しいか、きちんと説明してやろう!」ということで、日蓮聖人の正しい教え(とそれについての日興上人の解釈)を文章化するようにします。

 それを身延山の僧侶が読んだことから、今度は何故か身延山の僧侶同士が喧嘩をします。

 ある僧侶がこう言いました。

「ハハハ、やっぱり日興上人は間違っておるわ。彼は一致派ではないか。『法華経』の本門と迹門の区別もついておらん。」

 すると別の僧侶が反論します。

「ちょっと待て!『法華経』の内容は本門も迹門もどちらも素晴らしい内容だぞ?勝劣派とやらを言うお前は日興同様、日蓮聖人の正しい教えを理解しておらん!」

 また、大石寺側は大石寺側で

「ちょっと待て!日興上人は決して一致派ではない!勝劣派であるぞ!デマを流すではない!」

と反論し、さらに身延山の一致派の僧侶は

「一致派こそが正しいのだ。勝劣派の大石寺は間違っている。」

といい、身延山の勝劣派の僧侶がそれについて

「いや、一致派など天台宗と変わらんではないか!勝劣派こそが正しい日蓮聖人の教えだ!」

と言って、収拾のつかない事態になったのです。

 さらには一致派同士、勝劣派同士でも

「私が本当の一致派で、お前らは一致派を名乗っているが本当は勝劣派だ!」

とか

「私が本当の勝劣派で、お前らは勝劣派を名乗っているが本当は一致派だ!」

等という有様。冒頭の図では勝劣派と一致派の定義を簡単に書きましたが、実際には論者によって定義が変わる始末です。

 要するに、

「一致派:自称勝劣派に嫌われている人」

「勝劣派:自称一致派に嫌われている人」

とでも解釈するのが最も適切でしょう。

 こういう対立は他の宗教でも見られます。キリスト教で「グノーシス主義」と言うと、グノーシス主義という特定の教団がある訳ではなく、教会が意見の異なる人達に対して「あいつらはグノーシス主義者だ!」と言って攻撃しているだけのケースが少なくありません。

 また、イスラム教では「スンニ派」「シーア派」「ハワーリジュ派」と言った宗派がありますが、これらの宗派も明確な定義がある訳ではなく、レッテル貼りとして用いられることが少なくありません。

 政治の世界では共産主義者が「あいつらはトロツキストだ!」「あいつはスターリン主義者だ!」と言ってお互いを非難していますが、人によってトロツキストとスターリン主義者の定義が異なるのと一緒です。

 なので私は勝劣派と一致派と、どちらが正しいかという事にはここでは触れません。どちらにも一理はあるだけに、素人が口を挟むと思わぬ泥沼へと嵌るでしょうから。

<追記>一致派と勝劣派の論争の背景には天台教学との兼ね合いもあるので、ここでの書き方には正確さに欠けるとの指摘がありました。本記事では「一致派と勝劣派の議論が日蓮教団分裂の主要原因ではない」ということを説明するためにこういう形になりましたが、教学論争自体はもっと深い議論が続いていました。


人気ブログランキングへ

 こうして身延側の教団は分裂しましたが、日興上人の系統(日興門流)はどうなったかというと、こちらも分裂しました。

 日興門流では日興上人だけが日蓮聖人の正統な後継者であるとし、以後、日興上人の後継者は「一子相伝」で大石寺の住職をすることになります。

 このシステムにより、日興門流は身延山のように分裂することはないはずでした。ところが・・・。

001_1_2

 日興門流の僧侶・信徒を揺るがす問題が起きます。それが、大石寺第9世の住職日有上人から第26世住職の日寛上人の頃に成立したとみられる「日蓮本仏論」です。

 ここでいう「本仏」というのは唯一絶対神に近いニュアンスの言葉です。なお、よく仏教は一神教よりも多神教に近い、と言われていますが、実際には仏教の教義は一神教の方が共通点は多いのです。

 インドネシアでは公式に仏教も一神教に分類されていますが、仏教が多神教だと思い込んでいる多くの日本人は「一神教は排他的で、多神教は寛容」とステレオタイプな見方を持っている方が多いです。そして「神道は寛容な多神教である」というのですが、そんなに寛容なはずの日本は世界でも有数の宗教に冷たい国です。

 それはともかく、天台宗系の日本仏教では(日蓮聖人も本来天台宗の僧侶です)「釈迦本仏論」を唱えていました。これは肉体のお釈迦様のことではなく、「久遠実成の本仏」つまり「永久に宇宙を遍満する真理」が釈迦牟尼如来である、というものです。

 一方、大石寺は「いや、本仏は日蓮大聖人である!」と言いました。簡単に言うと「日蓮大聖人は唯一絶対神である!」と言ったようなものです。

 釈迦本仏論と日蓮本仏論の間には、キリスト教とイスラム教ぐらいの違いがあります。これまでの「勝劣・一致」や「神祇不拝」を巡る論争とは、次元が異なるのです。

001_2

 これを受けて日興門流の中でも「大石寺の住職にはついていけない」という人たちが出てきます。

 さて、時は下り明治時代。様々に分裂していた日蓮系教団ですが、とりあえず勝劣だの一致だのと言った細かい違いを乗り越えて団結しよう、という動きが生まれます。こうしてできたのが日蓮宗です。

 こうした大同団結の動きは政府の後押しで一気に進んだり、反動で逆に分裂が激化したり、を繰り返しましたが、戦後になっても続きます。今の日蓮宗には一致派の人も勝劣派の人もいます。(一致派が主流派ですが。)

 そうした中、日興門流も3つに別れました。釈迦本仏論の人たちの中には日蓮宗に合同しても良いという人がいます。同じ日興門流と言っても、日蓮本仏論よりも日蓮宗の方が意見は近いからです。

 一方、「いや、私も釈迦本仏論ではあるが、一致派と組むことはままならぬ」と言って、「我が道を行く」と言わんばかりに独立した人達もいました。その一部は日蓮本宗を結成しました。

 そして、大石寺を総本山に日蓮本仏論を貫いた人たちは「日蓮正宗」を結成しました。ところが戦後になって「日蓮本仏論は認めるが、大石寺の住職への血脈相承は認めない」という複数のグループが独立して、創価学会、顕正会、正信会が結成され、さらに創価学会では「やっぱり釈迦本仏論の方が正しい!」という公言して本まで書いている現役の信徒が登場しているのですが、その辺りの詳しい事情は別の機会に述べることとします。


人気ブログランキングへ

処女作出版しました!
菜食実践「天皇国・日本」への道
――生命尊重と万教帰一の観点から見た美貫主義

↑↑Amazonから購入できます!オンデマンド出版です↑↑

       <目次>
第一部 美貫主義と生命倫理問題

なぜ今ヴィーガニズムなのか  (p.6)
反対派活動家は暗殺!家畜産業の闇と環境保護団体の欺瞞  (p.12)
家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで  (p.15)
地球環境と生命倫理を考える  (p.18)
 第一回 「神を演じる時代」に問われる“保守”の真価
 第二回 「保守」と「革新」の定義と違いについて
 第三回 生命軽視の原点「優生思想」の誕生
 第四回 現在も残る障碍者差別の危険思想「優生学」
 第五回 優生思想と人口削減論
 第六回 皇后陛下のメッセージと気候変動
 第七回 気候変動と食糧危機の最大の原因は家畜産業
気候変動・海洋汚染を招く生命軽視・経済優先の唯物論文明  (p.31)
ネズミとも共生した日本人の魂と玄米菜食  (p.39)
第二部 万教帰一の観点から美貫を論ず
『聖書』の解釈とヴィーガニズム  (p.42)
『コーラン』は原罪無しの真理を説く  (p.60)
わかりやすい苦行と難行道と易行道  (p.67)
日蓮聖人は「唯神実相・唯心所現・万教帰一」の真理を説かれた  (p.80)
『法華経』とアニマルライツと「天皇国・日本」の実相顕現  (p.87)
イスラム教と浄土真宗の肉食について  (p.96)
第三部 仏教の真髄と「天皇国・日本」の真義
真の「天皇国・日本」とは本仏釈迦の霊山浄土である  (p.124)
真言密教と日蓮教学は「天皇国・日本」に帰一す  (p.148)
聖徳太子と『法華義疏』の真実  (p.161)
 第一節 「遣隋使」は存在したのか
 第二節 俀国とは九州王朝である
 第三節 聖徳太子の前世と生い立ちの秘密
 第四節 『法華義疏』は聖徳太子の著作ではない
 第五節 「上宮法皇」とは何者なのか
 第六節 聖徳太子の薨御と太子信仰
第四部 自然の生存権か国民主権か
「自然と調和した新しい文明の構築」のための憲法  (p.219)
「自然の生存権」と帝国憲法の現存確認は表裏一体  (p.223)
「第48回衆議院選挙に対する生長の家の方針」について  (p.226)
政府による堕胎放置は憲法違反である  (p.231)
第五部 生命尊重の世界実現のために
生長の家が自民党と決別した本当の理由  (p.234)
動物を殺す者は人間を殺すことになる――狩猟が殺す人  (p.237)
肉食と植物食の根本的な違い――家畜産業は国際平和を乱す  (p.239)
パンダはチベットの動物だ!「動物虐待・中共迎合」の動物館  (p.242)
中国の「クローン猿」と日本の「動物性集合胚」  (p.245)
鳥インフルや口蹄疫での殺処分は止めるべき  (p.248)

美貫主義(ヴィーガニズム)と「天皇国・日本」の関係が示されています!
ご購入はこちら から!(定価:1944円<税込み>)


人気ブログランキングへ

日野智貴の5つの誓い

一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。

二、「尊皇愛国・自然共生・生命尊重」を一体のものとして把握し、現代社会の喫緊の課題である地球環境問題に取り組みます。

三、生長の家総裁に中心帰一して人類光明化運動・国際平和信仰運動を通した日本国実相顕現に邁進します。

四、若者・学生・生徒・労働者・少数民族・胎児・障碍者・薬害被害者の「いのち」と「権利」を断固擁護します。

五、学問的方法によって真実の歴史を明らかにし、我が国の本当の歴史を復興させて次世代へ伝えていきます。


人気ブログランキングへ

【お願い】

 私が「日本国実相顕現・自然と調和した新しい文明の構築」のために活動するためには資料が必要です。

 Amazonの「ほしいものリスト」にある資料を贈呈して下されれば幸いです。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!


人気ブログランキングへ

【リンク】

連絡先

Twitter「讃嘆若人◆日野智貴」

Facebook「日野智貴」

所属団体

生長の家青年会

生長の家兵庫教区青年会

古田史学の会

いのちを守る親の会

アニマルライツセンター学生部


人気ブログランキングへ

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※私が代表を務める新政未来の党はエシカル・ヴィーガニズムを推奨していますが、非ヴィーガンのベジタリアンを排除するものではありません。)

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

 

« 今日は母方の曾祖父の命日でした | トップページ | 「天皇謝罪要求」に撤回求めず!朝敵・安倍政権の正体が「慰安婦」問題でも露呈 »

国体・領土・歴史認識」カテゴリの記事

コメント


 この問題に連関して、或る日道場からの帰りに私を追いかけて来た一人の青年が、

 『食物は動物食を食べなければ、食べないで生活出来ますけれども、社会生活を送っている上から革靴等は穿かずに生活することは出来ません。しかし皮靴を穿けばやはり動物を殺さねば皮は得られませんから、肉は食わなくとも殺生をすることになると思います』

と真摯な面持ちで私にたずねかけたのである。その青年の足もとを見ると皮の靴をはいていた。

 『それは君が決心すれば、下駄を穿いて出勤すると云うこともできます』

と私は自分が穿いているゴム靴に眼を落しながら 『僕の穿いているのも動物性ではありません。』

 『しかし下駄穿きでは事務所へ入ることは出来ません』 とその青年は云う。

 『君が決心が出来れば、途上は下駄を穿いて往って、事務所は上草履を穿くことも出来ます』

 『だけどもそう云う下駄も上草履も得られなければ・・・?』

 『それは君の決心一つで、跣足ででも生活出来るのです。一度そこまで人間は真剣に自分を追いつめて考えて見ることが必要です』

 私の心の中には、過去の青年時代の自分が浮び上がって来た。空気を吸っても、空気中の微生物を殺さねばならぬし、道を歩いても無数の昆虫その他の小さな虫を踏み殺さねばならない。思えば息を吸うことも、水を飲むことも、歩むことすらも出来ない世界に窒息しそうなその頃の〝ひたむき〟な自分を思い出したのである。


 『・・・・そうして出来るだけ自分を追いつめて往って、もう二進も三進も行かなくなったとき、詫びつつ祈り祈りして生活する。兎も角殺生を正面から肯定しては可けない。

 そこから忽然別の世界がひらかれて来るのですよ。殺し合いだと見えた世界が殺し合いの世界でないとわかって来る。生命は互に問題と問題を提供しつつ生かし合っている。生命は死なない、永遠に死なないと云うことが解って来ます。

 色々の問題、切実な悩みは、それを解決しようと努力することによって、魂が進化し向上するための課題だとわかってまいります。

 あなたの靴が牛革か馬革か知りませんが、牛も馬も生命は死なないとしたならば、それは殺生ではない、ただ牛や馬の生命が自分の生命力で造り出し、或る期間つかい古したこの「皮袋」を、二度のお役に人間のためにつかうと云うことになるでしょう。

 若しあなたが偉大なる聖者になれば、聖者の靴となて自分の屍を捧げたいと云うのがその牛馬の魂の本心の願いではありますまいか。


 聖者の役に立つと云うことによって其の功徳によってその牛馬の生命も異常に進化する。法華経の中には仏に自分の身体を献げることが無限の功徳であると云って、自分の全身に香油を潅いで燃やしたら八万四千歳の間燃えていて、燃えつきると同時に忽然と新生している一切衆生憙見菩薩(きけんぼさつ)の事が書いてあります。


 あなたの生命は真に仏になるならば、どんな革靴を穿いても、肉食をしても、それは却って偉大なる功徳をほどこすものとなる。形を見れば同じ肉食であり、革靴をはくのであるかも知れぬが、外形だけを見て判断してはならない。

 とも角、君の地上生活が偉大になり、浄まり、多くの人々を救い得る人となれば、あなたの地上生活を維持するために必要な一切の行為は浄まったものとなる。


 まず自分が浄まることが大切だ。』


           新版『幸福生活論』 人生研究ノート 181 〜197P

谷口雅春先生と日野氏の間違い〜

→(ピンポンイト)


 聖者の役に立つと云うことによって其の功徳によってその牛馬の生命も異常に進化する。法華経の中には仏に自分の身体を献げることが無限の功徳であると云って、自分の全身に香油を潅いで燃やしたら八万四千歳の間燃えていて、燃えつきると同時に忽然と新生している一切衆生憙見菩薩(きけんぼさつ)の事が書いてあります。

 あなたの生命は真に仏になるならば、どんな革靴を穿いても、肉食をしても、それは却って偉大なる功徳をほどこすものとなる。形を見れば同じ肉食であり、革靴をはくのであるかも知れぬが、外形だけを見て判断してはならない。
 とも角、君の地上生活が偉大になり、浄まり、多くの人々を救い得る人となれば、あなたの地上生活を維持するために必要な一切の行為は浄まったものとなる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日蓮系宗教が分裂している理由:

« 今日は母方の曾祖父の命日でした | トップページ | 「天皇謝罪要求」に撤回求めず!朝敵・安倍政権の正体が「慰安婦」問題でも露呈 »

フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント