« 生長の家分裂の真相――真宗大谷派との共通点 | トップページ | 荒巻丈新政未来の党顧問のご冥福を心よりお祈り申し上げます »

2019年8月 2日 (金)

「古人大兄皇子」は「舒明天皇の子供」ではない!

 


人気ブログランキングへ

 大化の改新前後の「大和大王家」(皇室、註一)については、色々な謎がありますが、そのカギとなるのが天智天皇の異母兄とされる「古人大兄皇子」です。
 まず、天智天皇は「中大兄皇子」と呼ばれていました。つまり、この二人は「大兄」の部分が共通しています。
 しかし、歴史上「大兄」がつくのは全て「天皇候補」です。(多元史観の立場から言うと、正確には「天皇」ではなく「大王」ですが。)
 例えば、「皇極紀」では蘇我入鹿が「山背大兄王を廃して、古人大兄皇子を天皇にしよう」という場面があります。ここでは、山背「大兄」王と古人「大兄」皇子の二人が、共に「天皇候補」とされているのです。
 では「中大兄皇子」とはどういう意味なのか。古田武彦先生は「中兄ちゃん」と言う意味で、関西では男の子の兄弟が多い場合は次男を「中兄ちゃん」ということがある、と言う意味のことを述べられています。
 それだと、中大兄皇子は古人大兄皇子よりも「格下」と、なります。が、「舒明紀」末尾にはこうあります。


(舒明十三年十月十八日、舒明天皇の殯)是の時に、東宮開別皇子、年十六にして誄したまふ。

 ここでいう「開別皇子」は天智天皇(中大兄皇子)の別名ですので、中大兄皇子が舒明天皇の「東宮」(後継者)であったことになります。
 それならば、どうして古人大兄皇子は「東宮」ではなかったのでしょうか?
 一応、中大兄皇子の母親は皇極天皇(宝皇女、舒明天皇の未亡人)なのに対して、古人大兄皇子の母親は蘇我氏の娘、つまり臣民出身だった、ということは出来ます。母親の身分が低いから東宮になれなかった、ということです。
 ですが、それならば、どうして皇極天皇の時代に時の天皇の息子を差し置いて、山背大兄王と共に「天皇候補」となっているのでしょうか?
 山背大兄王は聖徳太子の子供ですから、彼が「天皇候補」であることは、判ります。しかし、彼と皇位を争うのは「東宮」であり、しかも時の天皇の息子である中大兄皇子のはずで、蘇我入鹿が「古人大兄皇子を天皇にしたいから、山背大兄王を何とかしないと」と考えるのはオカシイ、むしろ中大兄皇子の方が古人大兄皇子を天皇にする際の障壁なはずです。

 こういうことから、古人大兄皇子は中大兄皇子の「身分の低い異母兄」などではなくて、中大兄皇子を凌ぐ「次期天皇候補」だったと考えられます。そうすると、中大兄皇子の異母兄と言う設定が怪しくなります。
 さて、ここから九州王朝説の立場からの疑問も出します。これは九州王朝説論者の間では従来から議論になっているところです。
 第一に、九州王朝説では白村江の戦で活躍した「朴市秦田来津」は九州王朝の武官です。(白村江の戦いを戦ったのが九州王朝だというのが、九州王朝説の重要な論点の一つです。)
 が、その田来津は『日本書紀』によると元々「古人大兄皇子の側近」です。
 第二に、これは九州王朝説論者の間でも合意は得られていませんが、天智天皇の妃で古人大兄皇子の娘とされる「倭姫王」は「倭国(=九州王朝)の姫王」ではないか、という説があります。
 もしも「倭=大和」と言う意味だと、ほとんどすべての皇女・女王が「倭姫」になってしまいますから、私のこの仮説の成立つ可能性は高いと考えます。
 前段で述べたように、古人大兄皇子を定説通り「舒明天皇の子供」とすると、問題が出てきます。そして、上記二点の内容は「古人大兄皇子の娘と部下は九州王朝関係者」であることを示唆します。
 これらのことを総合すると、古人大兄皇子は「舒明天皇の子供ではなく、九州王朝の皇子であった」ということになります(註二)。

 それだと、乙巳の変で蘇我入鹿を殺した時の中大兄皇子のセリフもしっくりきます。

(皇極紀、乙巳の変の場面)中大兄、地に伏して奉して曰さく、「鞍作(=蘇我入鹿)、天宗を尽し滅して、日位を傾けむとす。豈天孫を以て鞍作に代へむや」とまうす。

 「天宗」つまり「天皇の宗室」(皇室)を蘇我入鹿は亡ぼそうとしているから殺したのだ、と暗殺の理由を中大兄皇子は弁明しています。
 蘇我入鹿が古人大兄皇子を天皇にしようとしたことが、中大兄皇子からすると「天宗を尽し滅して、日位を傾けむとす」することなのです。このことは、中大兄皇子にとって古人大兄皇子は決して「天皇家」(註一)の一員ではなかったことを、示していると考えられます。

(註一)「天皇家」という名称は不敬の誹りを免れ得ないため、あまり用いたくない。
ただ「皇室」が制度化されたのは律令国家成立以降である。皇室を「王家」「皇家」と記した記録は存在するため、歴史学上の議論の際には「」付きで「天皇家」「大和大王家」等と記すこともある点、ご了承いただきたい。

(註二)なお、古人大兄皇子の母親が「蘇我氏の娘」であり、父親が「九州王朝の天皇」と言う可能性も、十分に存在する。
当時の九州王朝は「前期難波宮」を「副都」として建設したり、四天王寺を建立したりしていた、というのが古田学派の見解であり、私も基本的にその立場に立つ。
つまり「九州王朝」と便宜上は呼称しているが、近畿地方と関係が深かったのである。


人気ブログランキングへ

処女作出版しました!
『菜食実践は「天皇国・日本」への道 ――生命尊重と万教帰一の観点から見た美貫主義』

↑↑Amazonから購入できます!オンデマンド出版です↑↑

       <目次>
第一部 美貫主義と生命倫理問題

なぜ今ヴィーガニズムなのか  (p.6)
反対派活動家は暗殺!家畜産業の闇と環境保護団体の欺瞞  (p.12)
家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで  (p.15)
地球環境と生命倫理を考える  (p.18)
 第一回 「神を演じる時代」に問われる“保守”の真価
 第二回 「保守」と「革新」の定義と違いについて
 第三回 生命軽視の原点「優生思想」の誕生
 第四回 現在も残る障碍者差別の危険思想「優生学」
 第五回 優生思想と人口削減論
 第六回 皇后陛下のメッセージと気候変動
 第七回 気候変動と食糧危機の最大の原因は家畜産業
気候変動・海洋汚染を招く生命軽視・経済優先の唯物論文明  (p.31)
ネズミとも共生した日本人の魂と玄米菜食  (p.39)
第二部 万教帰一の観点から美貫を論ず
『聖書』の解釈とヴィーガニズム  (p.42)
『コーラン』は原罪無しの真理を説く  (p.60)
わかりやすい苦行と難行道と易行道  (p.67)
日蓮聖人は「唯神実相・唯心所現・万教帰一」の真理を説かれた  (p.80)
『法華経』とアニマルライツと「天皇国・日本」の実相顕現  (p.87)
イスラム教と浄土真宗の肉食について  (p.96)
第三部 仏教の真髄と「天皇国・日本」の真義
真の「天皇国・日本」とは本仏釈迦の霊山浄土である  (p.124)
真言密教と日蓮教学は「天皇国・日本」に帰一す  (p.148)
聖徳太子と『法華義疏』の真実  (p.161)
 第一節 「遣隋使」は存在したのか
 第二節 俀国とは九州王朝である
 第三節 聖徳太子の前世と生い立ちの秘密
 第四節 『法華義疏』は聖徳太子の著作ではない
 第五節 「上宮法皇」とは何者なのか
 第六節 聖徳太子の薨御と太子信仰
第四部 自然の生存権か国民主権か
「自然と調和した新しい文明の構築」のための憲法  (p.219)
「自然の生存権」と帝国憲法の現存確認は表裏一体  (p.223)
「第48回衆議院選挙に対する生長の家の方針」について  (p.226)
政府による堕胎放置は憲法違反である  (p.231)
第五部 生命尊重の世界実現のために
生長の家が自民党と決別した本当の理由  (p.234)
動物を殺す者は人間を殺すことになる――狩猟が殺す人  (p.237)
肉食と植物食の根本的な違い――家畜産業は国際平和を乱す  (p.239)
パンダはチベットの動物だ!「動物虐待・中共迎合」の動物館  (p.242)
中国の「クローン猿」と日本の「動物性集合胚」  (p.245)
鳥インフルや口蹄疫での殺処分は止めるべき  (p.248)

美貫主義(ヴィーガニズム)と「天皇国・日本」の関係が示されています!

ご購入はこちら から!(定価:1944円<税込み>)

 


人気ブログランキングへ

【お願い】

 私が「日本国実相顕現・自然と調和した新しい文明の構築」のために活動するためには資料が必要です。

 Amazonの「ほしいものリスト」にある資料を贈呈して下されれば幸いです。よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

【お知らせ】

日本を守る!地球を守る!若者の暮らしを守る!
「緑の保守主義」の立場に立つ新政未来の党に入党しませんか?
 天皇陛下に中心帰一して、自然と調和した新しい文明の構築を!
入党申し込みはこちらから!

生長の家西播単位青年会活動予定

8月 テーマ「本当の自分に出会える」
 結びの働き 水子供養

<青年一泊見真会>
10日(土)~11日(日) 生長の家兵庫県教化部
※テーマは開催行事予定の内容から使用しています。


人気ブログランキングへ

【リンク】

連絡先

Twitter「讃嘆若人◆日野智貴」

Facebook「日野智貴」

所属団体

生長の家青年会

生長の家兵庫教区青年会

古田史学の会

いのちを守る親の会

アニマルライツセンター学生部


人気ブログランキングへ

 

新しい時代のための必読書
「日本国実相顕現」と「自然と調和した新しい文明の構築」を目指すうえで、ぜひ読むべきおススメの本です!
下記リンクから購入してください!よろしくお願いします!

 

>栄える生活365章新版 [ 谷口雅春 ]

価格:2,098円
(2017/3/30 14:22時点)

 

>【新品】【本】神を演じる前に 谷口雅宣/著

価格:1,337円
(2017/3/30 14:25時点)

 

>真理(第3巻(初学篇))新版 [ 谷口雅春 ]

価格:1,851円
(2017/3/30 14:23時点)

 

>【中古】 足元から平和を / 谷口 雅宣 / 生長の家 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:279円
(2017/3/30 14:24時点)

 

>古事記と現代の預言【中古】

価格:2,800円
(2017/3/30 14:21時点)

 

>失われた九州王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

 

>【送料無料】 盗まれた神話 記・紀の秘密 古田武彦・古代史コレクション / 古田武彦 【全集・双書】

価格:3,024円
(2017/3/30 14:28時点)

 

>真実の東北王朝 [ 古田武彦 ]

価格:3,456円
(2017/3/30 14:29時点)

 

>「日本国憲法」廃棄論 [ 兵頭二十八 ]

価格:1,728円
(2017/3/30 14:32時点)

 

>【中古】まほらまと 世界中の誰もが必ず仕合せになれる 本当の幸福論・真実の世界平和論 / 南出喜久治

価格:948円
(2017/3/30 14:32時点)

 

>検察の罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:35時点)

 

>日本を破壊する5つの罠 [ 森ゆうこ ]

価格:1,620円
(2017/3/30 14:36時点)

 

>小沢主義 [ 小沢一郎 ]

価格:514円
(2017/3/30 14:37時点)

ノーミート料理のご案内
私は、「地球環境保全」「飢餓対策」「動物の生存権」の観点から、ベジタリアンとして活動しています。
皆様にも、ノーミート料理を推進しています。ノーミート食材等は以下のリンク先からご購入下さい。
(※私が代表を務める新政未来の党はエシカル・ヴィーガニズムを推奨していますが、非ヴィーガンのベジタリアンを排除するものではありません。)

 

>【クール便送料別途】飲食店様必見プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g rt

価格:1,431円
(2017/3/28 09:00時点

 

>ヴィーガンのお菓子【電子書籍】[ Heather Hope ]

価格:309円
(2017/3/28 09:01時点)

 

>【漫画コミック】【メール便200円対応可】 ベジタリアンって何だろう?に答えたコミック「ベジタリアンは菜食主義ではありません」ベジタリアン、ヴィーガン(ビーガン) 1冊 st pns jn

価格:432円
(2017/3/28 09:02時点)

 

>【精進料理・ビーガン対応】 たっぷり使える4倍希釈の菜食つゆの素 500ml st jn

価格:648円
(2017/3/28 09:03時点)

 

>【クール便送料別途】サンフランシスコのヴィーガン・トマトハンバーグ120g rt ベジタリアン、ダイエット

価格:313円
(2017/3/28 09:11時点)

 

>【クール便送料別途】エージェー ヴィーガン対応大豆ハム1kg 大豆ミート、大豆肉 rt

価格:1,909円
(2017/3/28 09:11時点)

 

>【送料無料】【メール便限定】【お一人様2セットまで】パルサンバー 4種セット【グルテンフリー】【ヴィーガン】【ローチョコレート】

価格:1,310円
(2017/3/28 09:12時点)

 

>【送料無料】【ケース価格】【オーガニック ヴィーガン】グレープフルーツジュース 1L×12個 オーストラリア産【オーガニック セット JAS 有機食品 紙パック飲料 ダイエット 運動会】【ギフト】【 楽天 】

価格:11,081円
(2017/3/28 09:13時点)

 

>無国籍ヴィーガン食堂「メウノータ」の野菜がおいしい!ベジつまみ [ 伴奈美 ]

価格:1,620円
(2017/3/28 09:14時点)

皆様が購入していただいた金額の一部が私のアフィリエイト収入となります。皆様から頂いたアフィリエイト収入の全額は、日本国実相顕現と自然と調和した新しい文明の構築のための活動資金とさせていただきます。


人気ブログランキングへ

 

« 生長の家分裂の真相――真宗大谷派との共通点 | トップページ | 荒巻丈新政未来の党顧問のご冥福を心よりお祈り申し上げます »

多元的古代史観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生長の家分裂の真相――真宗大谷派との共通点 | トップページ | 荒巻丈新政未来の党顧問のご冥福を心よりお祈り申し上げます »

フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント