« 2021年11月 | トップページ

2021年12月

2021年12月 9日 (木)

地久節に環境問題へ心を寄せられる皇后陛下のおことばを拝して

 今日は地久節(皇后陛下の誕生日)である。宮内庁の公式サイトを見ると、畏れ多くも皇后陛下のおことばが記されていた。

 その中で私が注目したのは、次の部分である。

 そして今年も残念ながら,豪雨災害などの自然災害が様々な所で発生しました。7月8月の豪雨では,各地で観測史上1位の降雨量を記録し,静岡県熱海市を中心に多くの方が亡くなられたり,行方不明になられたことは痛ましいことでした。亡くなられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに,御遺族と被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
 世界に目を向けても,気候変動の影響によるものと思われる災害が増加しており,今後の対策がますます重要になってくるものと思われます。このような中で,温暖化予測にも用いられた気候モデルを開発された眞鍋淑郎さんが今年のノーベル物理学賞を受賞されたことはとても意義のあることと思います。地球環境問題は,将来世代の存続に関わる問題であり,今を生きる私たち一人一人の意識や行動が,これからの地球環境に大きな影響を及ぼすものであるとの認識を広めるきっかけとなった眞鍋氏の研究が,高く評価されたことを喜ばしく思います。私自身,大学時代にエネルギー経済学を少し学び,また,結婚前に仕事をしていた頃に気候変動問題を含む環境問題に携わっていたことがあり,気候変動や地球環境の問題の大切さに日々思いを深くしております。

 皇后陛下が気候変動について触れておられる。小学生の頃から環境問題に関心を持っていた私としては、未だに皇后陛下を悩ませるほどこの問題を放置してしまっていたことを、心より申し訳なく思わざるを得ない。

 皇后陛下のおことば拝し、私も気候変動防止のため精進していきたい。

_210202

写真:仁徳天皇所縁の氷室神社(兵庫県神戸市)を参拝する私

2021年12月 8日 (水)

成道会と佐々井秀嶺上人

 オフィシャルサイトに成道会に関する記事を書きました。

 ネット上では成道会を祝うのは日本だけだと書いてあるけど、インド仏教復興運動指導者の佐々井秀嶺上人も成道会を祝っていた気がします。

88301470_1852992381497531_59975402639694

 大菩提寺(ブッダガヤ)奪還闘争で成道会に座り込みをされていたら、軍隊が出動する騒ぎになった、と言う逸話もあります。

 インドはヒンドゥー教による支配が激しくて、仏教はまだまだ抑圧されているのです。

 折角佐々井秀嶺上人がインドに帰化してまでインド人仏教徒と共に活動しているのですから、日本人でインド仏教復興運動を支援する人が増えてほしいと思います。

2021年12月 7日 (火)

下御霊神社崇敬会

 オフィシャルサイトに書いた通り、下御霊神社の崇敬会に入会しました。

203494 203493

 歴史ある神社の多い京都は良い街です。

 そう言えば、泉健太先生も京都の人でしたね。

2021年12月 2日 (木)

大梁の春雪 満城の泥

大梁の春雪 満城の泥

上記リンクはオフィシャルサイトに書いた記事です。タイトルは王安石の詩です。

大梁の春雪 満城の泥
一馬 常に落日を瞻て帰る
身世 自ら知り 還た自ら笑う
悠悠三十九年の非

« 2021年11月 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ

他のアカウント