2017年5月28日 (日)

往馬大社(生駒大社)を参拝してきました

人気ブログランキングへ  先日、私は伊賀にある高良大神を祀っている葦神社に行こうとして――山の中で、駅から歩いてはとてもじゃないが行けそうにないと判断したため、代わりに生駒の往馬大社(いこまたいしゃ)に行って来ました!  Windows10になってPCの漢字ソフトが恐ろしく弱体化しているせいか、「いこまたいしゃ」と打っても「往馬大社」が出て来ないので――余談ですが、干支すらも全ては出て来ないWin...

» 続きを読む

2017年5月20日 (土)

家畜産業と多耐性菌――『日経サイエンス』の記事を読んで

人気ブログランキングへ  今日、久しぶりに『日経サイエンス』を読みました。  Twitterで話題になっていた記事があったので、少し高かったですが、思い切って買うことにしました。 『日経サイエンス』は、高校時代は(理系だったので)読んでいましたが、大学は文転したので、縁が遠くなっていました。  しかし、今回、私が取り組んでいる肉食の問題と医療利権複合体の問題の双方と関係のある記事が掲載されたので、...

» 続きを読む

2017年5月17日 (水)

皇位継承問題について

人気ブログランキングへ  5月16日、眞子内親王殿下のご婚約がNHKで報道されました。  婚約相手の小室圭様がどのような方であるかは存じ上げないですが、今後の皇室がどのような形になるにせよ、私たち臣民は皇室を敬愛し天皇陛下に中心帰一させていただくことに変わりありません。  さて、今の日本は皇族の数が減少傾向にあります。眞子内親王殿下がご成婚に伴って皇籍を離脱されると、また一人、皇族が減ることになり...

» 続きを読む

2017年5月16日 (火)

3世紀の倭国の勢力範囲図――景行天皇の時代の邪馬壱国と狗奴国

人気ブログランキングへ  3世紀の倭国がどういう感じだったのか、地図にしてみました。  色分けの意味は 赤・橙=邪馬壱国派・親魏派 青・水色=狗奴国派・反魏派 緑・黄緑=中立派 と、言う感じになります。 『魏志』「倭人伝」から、弥生時代の倭国には次の5つの大国があったことが分かります。 邪馬壱国 奴国(九州) 投馬国 狗奴国 侏儒国  そして、九州に位置する三国を中心に、本州も含めた「30国」が連...

» 続きを読む

2017年5月15日 (月)

四国の古代史の「空白」について

人気ブログランキングへ  文献史学の解釈も考古学との整合性が取れることが必要、とよく言われるけれど、私は考古学については全くの素人。  ただ、素人でも取り組めるのが歴史学の良い点ではあるので、色々と歴史関係の本を読んでみたのだが、どうにも解せない点がある。  私の説が正しければ、古代の四国には「狗奴国」と「侏儒国」の二つの国があったはずである。  そして、狗奴国は反邪馬壱国派の国々の中心であり、讃...

» 続きを読む

2017年5月14日 (日)

愛妻家・ペンス副大統領が羨ましかったり

人気ブログランキングへ  アメリカのペンス副大統領は妻以外の女性と一緒に二人で食事をすることは、しないみたい。  なんか、羨ましいですね。  私は、ペンス副大統領は優秀な政治家だと思うし、日本の利害と対立する面はあれども今のアメリカでは数少ない保守派の政治家だと評価しています。  にしても、奥さんLOVEの愛妻ぶりは凄いですよね。  恐らく、本当にピッタリの半身と巡り合えたのでしょうね。  私もそ...

» 続きを読む

2017年5月13日 (土)

6世紀の福島に100m級古墳!「東北王朝の大王」か?

人気ブログランキングへ  最近は信じられないニュースが多すぎる。  古代史に関しても同様で、次のようなニュースが入った。 <塚前古墳>全長120m 後期東北最大か 2017年05月11日 河北新報  福島大行政政策学類の考古学研究室は10日、福島県いわき市小名浜の「塚前古墳」について、全長95~120メートルの前方後円墳と推定する調査結果を発表した。6世紀の後期古墳では、白河市の下総塚古墳(全長7...

» 続きを読む

2017年5月12日 (金)

伊賀の高良玉垂命について

人気ブログランキングへ  高良大神が伊賀にも祀られている――この情報を聴いて、私は仰天した。  高良玉垂命は主に九州で祀られている。特に筑後一帯には高良大社や大善寺玉垂宮を始め、高良大神ゆかりの神社が多い。  もっとも、最近、古田史学の会の古賀達也代表が信濃や淡路にも高良大神が祀られている、という話をされていた。古田史学の会においても、これについて統一見解はないようだった。  そうした中、巫女をし...

» 続きを読む

2017年5月 9日 (火)

ルペン氏を「他山の石」として保守派は「堕胎禁止」の旗幟を明確にすべき

人気ブログランキングへ  フランス大統領選挙は、右翼政党「国民戦線」のルペン候補を中道無所属のマクロン候補が破るという結果になった。  しかし、経済政策だけを見ると、ブルジョワ民主主義の申し子であるマクロン候補よりも、福祉や労働政策の拡充を訴えているルペン候補の方に支持が集まってもおかしくない。  今回の大統領選挙で勝敗を決めたのは、保守派の票をルペン氏が固められなかった、という事実であろう。  ...

» 続きを読む

2017年5月 8日 (月)

ヤマトタケルは出雲に亡命してイズモタケルを暗殺?――ヤマトタケル説話の考察(6)

人気ブログランキングへ  ヤマトタケルは、クマソタケル暗殺の後、今度は出雲に行っています。  私は、まだ少年だったヤマトタケルは出雲で成人した可能性が高いと思っています。いずれにせよ、出雲でのヤマトタケルは大人っぽく描かれています。  さて、『古事記』における出雲建の話は、『日本書紀』には出て来ません。  言うまでもなく、天皇家にとって都合の悪い話なので削除されたわけです。  それでは、まずは『古...

» 続きを読む

2017年5月 7日 (日)

「倭建命」は三人いた!邪馬壱国と景行天皇の関係――ヤマトタケル説話の考察(5)

人気ブログランキングへ  さて、これまで私が『古事記』の表記である「倭建命」ではなく「ヤマトタケル」とカタカナで表記したのには、理由があります。  私は、『古事記』における「倭建命」のすべてが、小碓、いわゆるヤマトタケルではない、と考えているからです。  その根拠は、『古事記』の系譜にあります。 『古事記』では、倭建命に関する系譜は次のようになっています。 1.景行天皇の息子に小碓がいる。彼の別名...

» 続きを読む

2017年5月 6日 (土)

圓井君のライブに行ってきた

人気ブログランキングへ  先日、親友・圓井康太君のライブに行ってきました!  圓井君は高校時代の親友です。  久しぶりに会えて嬉しかった。まぁ、去年の母校の文化祭であったけどねw  圓井君の今後の益々のご活躍を祈らせていただきます! 人気ブログランキングへ 日野智貴の5つの誓い 一、全ての人間を神の子として祝福礼拝し、縁ある皆様に法愛の精神で接して周囲を和顔愛語讃嘆で満たします。 二、「尊皇愛国・...

» 続きを読む

2017年5月 5日 (金)

「自然と調和した新しい文明の構築」のための憲法はこうすべきだ!

人気ブログランキングへ  現在の憲法改正を巡る議論は、概ね「国民主権論」を前提とした議論であるように思います。  しかし、それでは地球環境問題が深刻な問題となっている現状に対処できるのでしょうか?  自民党をはじめとする一部の政党は「環境権」を憲法に明記しようとしていますが、これも「主権者である国民の権利」として認める、というのであるならば、「国民の権利を守るためならば自然破壊をしても良い」となっ...

» 続きを読む

2017年5月 4日 (木)

保革激突!『日本国憲法』を巡る議論

人気ブログランキングへ  憲法記念日の昨日、ツイキャスで憲法を巡って保守とリベラルの間での討論が行われました。  司会は源貴政さんで、彼は保守派ですが安倍政権には反対の立場です。 「保守」の側からは新政未来の党の荒巻丈顧問と私が、「リベラル」の側からはリベラル系活動家のるねさんが参加しました。  前半では憲法9条をめぐる議論が主になってしまった感はあるものの、マスコミでの討論ではありえないような、...

» 続きを読む

2017年5月 3日 (水)

私がポゥヨゥ・ベジタリアンの生き方をしている理由

人気ブログランキングへ  ラインで「ぺスコベジタリアン」の方から、どうして「ポゥヨゥ・ベジタリアン」なのか、という質問がありました。  ぺスコベジタリアンは、魚を食べるのはポゥヨゥ・ベジタリアンと一緒ですが、鶏肉はおろか、卵や乳製品も食べない、という特徴があります。  そこで、私は次のように返信しました。(彼はポゥヨゥ・ベジタリアンは魚も食べるのか、どうしてベジタリアンになったのかも聞かれたので、...

» 続きを読む

2017年5月 2日 (火)

狗奴国は四国にあった――ヤマトタケル説話の考察(4)

人気ブログランキングへ  ヤマトタケルがクマソタケルを暗殺する直前、邪馬壱国は狗奴国と戦っていました。そして、卑弥呼が亡くなった後に即位したクマソタケルが狗奴国と和平を行ったと考えられるわけですが、その狗奴国は果たしてどこにあったのでしょうか? 『魏志』「倭人伝」には、倭国には「使訳通ずる所」つまり「親魏派」の国が「30国」あると記しています。  その内、9国は邪馬壱国への行程記事に記されています...

» 続きを読む

2017年5月 1日 (月)

247年3月24日の「卑弥呼暗殺」と魏の内政干渉――ヤマトタケル説話の考察(3)

人気ブログランキングへ  247年、倭国で内戦が勃発します。  邪馬台(壱)国と狗奴国の争いです。  魏は張政を倭国に派遣します。ところが、そうした中で事件は置きます。  卑弥呼が亡くなったのです。この時、何が起きたのでしょうか?  卑弥呼については、「暗殺説」が存在します。これは、 「247年3月24日に皆既日食がおきた。それが原因で卑弥呼は暗殺されたのではないか?」 というものです。  結論か...

» 続きを読む

2017年4月30日 (日)

「クマソタケル暗殺事件」の背景に壱与の影!?――ヤマトタケル説話の考察(2)

人気ブログランキングへ  私が前回のブログでヤマトタケルによるクマソタケル暗殺説話を紹介しましたが、私がそれを後世の造作としなかったのは、この話自体は天皇家にとって有利ではないどころか、逆に不利な話だからです。  この「クマソタケル暗殺説話」を見る限り、景行天皇は器の小さい、ただの女好きで、しかも自分の息子に女を取られるような情けない男にすぎません。  また、ヤマトタケルが女装してクマソタケルを暗...

» 続きを読む

2017年4月29日 (土)

ヤマトタケルの「クマソタケル暗殺説話」ってどんな話?――ヤマトタケル説話の考察(1)

人気ブログランキングへ  読者の中にもヤマトタケル説話を知らない人がいるかもしれないので、今回はヤマトタケル説話の内容のあらすじを紹介しつつ、ヤマトタケルによるクマソタケル暗殺事件について考察します。  さて、『古事記』によるとヤマトタケル説話は次のようになります――  ヤマトタケルの父親の景行天皇は、かなりの女好きでした。  当然のことながら側室の数は多く、そして、子供はなんと、80人もいました...

» 続きを読む

2017年4月28日 (金)

崇神天皇の崩御は「198年」!?――「仲哀・成務」以前の皇暦実年代

人気ブログランキングへ  前回までの結論をまとめると、仲哀天皇の没後に大和王朝の大王に即位したのは宇治天皇(=忍熊王)であるということ、応神天皇の父親はホムヤワケであり応神天皇は仲哀天皇の孫であること、そして、仲哀天皇の崩御した年は302年である、という風になります。  また、仲哀天皇とホムヤワケは九州王朝に人質に取られていたことにも触れました。  その背景には、ヤマトタケルによる九州王朝の大王暗...

» 続きを読む

«100円で鯛の西京焼きと照り焼きを食べた!

フォト
無料ブログはココログ